CAR

  1. 北米トヨタ、シエナにウッドランドエディションの追加を発表 ミニバンにアウトドアユースでの利便性を追加

    2021年4月27、北米トヨタより新型シエナにウッドランドエディションを設定すると発表があった。このモデルは、ミニバンであるシエナをアウトドアユースに対応させたもの。販売価格等は不明である。アウトドアで使いやすい装備に加え…

  2. ヒュンダイのクロスオーバーSUV コナにハイパフォーマンスモデルのNが追加 2021年夏ごろより販売開始予定

    ヒュンダイの大人気SUV コナにNが追加された。これは、2021年2月に行われたマイナーチェンジと…

  3. ヒュンダイが送り出すEVシリーズ第一弾 IONIQ 5は予想以上にスタイリッシュ 今後の展開にも期待

    ヒュンダイが、2021年2月23日に発表したIONIQ 5は、CUVに分類される新型EVだ。同社が…

  4. リンカーンが上海モーターショーにてゼファー リフレクション コンセプトを発表

    米 フォード傘下リンカーンが、上海モーターショーにてゼファー リフレクション コンセプトを発表した…

  5. 米 GM キャデラックよりブランド初のEV リリックの詳細が公開 2022年後半より生産を開始

    2021年4月21日、アメリカ ゼネラルモータースは、キャデラックブランドとして初めてのEVとなる…

  6. 欧州ホンダ、新型HR-Vの新デザインを公開 ハイブリッド専用車へ

  7. 英国マツダ MX-5に特別仕様車スポーツベンチャーを追加 限定160台は英国でのみ販売

  8. 伝統と革新 MGの完全電動2シータースポーツカー サイバースターコンセプトのショットが公開

  9. メルセデスベンツの4ドアクーペ CLSが一部改良

  10. セアト タラッコにプラグインハイブリッドが追加 2021年の後半より英国にデリバリー開始

  11. トヨタより新型GR86が発表 GRシリーズの3番手としてグローバルモデルに

  12. ヒュンダイ ジェネシスがジェネシスXコンセプトを公開 市販化への布石か?

  13. 日産パトロールにNISMOが登場 SUVのフラッグシップが究極のロードカーに

  14. ヒュンダイ、新型MPV STARIA(スタリア)の情報を一部公開 詳細は2021年末にも発表

  15. 韓国キアが、ブランド初の専用電動モデルとなる新型 EV6の情報を1部公開

  16. “GT”を名乗れなかったスカイライン、4気筒DOHC16バルブターボの硬派な「RS」

  17. 輸出専用車「スープラ」の名に統一して国内デビューを果たした“セリカXX”の後継

  18. 「CITYはニュースに溢れてる!」のキャッチコピーと共に登場したホンダのベーシック

  19. SUBARUの苦境後、30余年を担う新コンセプトモデル「レガシィ」が救う

  20. ジープより新型ワゴニアおよび新型グランドワゴニアがワールドプレミア 30年ぶりにカムバックしたプレミアムSUVの源流

  21. 日産の欧州戦略車 キャシュカイがモデルチェンジ マイルドハイブリッドに加え、e-POWERも採用

  22. ‌‌ホンダの人気クロスオーバー ヴェゼルが新型に 2021年4月より販売を開始

  23. 三菱自動車より新型アウトランダーを発表 4月より国内市場に先駆けて米国市場に投入

  24. アウディよりEVモデルの第3段となるe-tron GTが発表 2021年2月より受注を開始

  25. 【アウディ e-tron GT】共に高性能モデルの RSもデビュー 競合を脅かす存在となるか

  26. 偶然の一致か、申し合わせたような3台のK-CAR ミニ2座スポーツ揃い踏み

  27. ジャガーのクラシック部門が、Cタイプ・コンティニュエーションを限定8台で生産を発表

  28. ホンダ・シビックが3rdバージョンで大きく変化を遂げ、久々にスポーツモデルに着手

  29. ワールドカー「カローラ」がFWD化されるも、4A-Gを得て後輪駆動とした「AE86」

  30. 【ビュイック エンビジョン】フルモデルチェンジ 中国で戦うミドルサイズSUVが2代目に

  31. パジェロの大ヒットで蓄えた資金で、ダイヤモンドという名の4ドアハードトップ

  32. 【クプラ フォーメンター】VW傘下 新型はブランドを象徴する専用設計モデルだ

  33. 【GMC Yukon(ユーコン)】フルサイズSUVが2021モデルに 新たにオフロードモデルのAT4を設定

  34. LEXUSの源流、伝統の欧州ブランドに比肩すべく挑んだトヨタの上級サルーン

  35. ポルシェ ボクスターの25周年を祝うアニバーサリーモデルが登場

  36. 時の流れを反映 量産車として世界初、3ローターエンジン搭載の高級スポーツクーペ

  37. 一度は廃版、その後の曲折を経てバブル期に蘇った“美しき清楚な淑女”「シルビア」

  38. 直列5気筒縦置き「FFミッドシップ」レイアウトが生み出した個性派サルーン

  39. 日本のサーキット変遷史Vo.6~ツインリンクもてぎ編~

  40. 「R32型GT-R」と知られるモデルが1989年登場、史上もっとも売れたGT-Rとは?

  41. リアミッドシップ+後輪駆動の“ランナバウト”パーソナルスポーツ「MR2」誕生

  42. 日本のサーキット変遷史Vo.5~岡山国際サーキット編~

  43. 世界唯一、ロータリーエンジンを量産車に搭載 マツダのピュアスポーツFC型「RX-7」

  44. ほぼ10年におよぶ準備・開発期間を経てデビューしたホンダのピュアスポーツ

  45. 日本のサーキット変遷史Vo.4~筑波サーキット編~

  46. 1980年代後半、日産に咲いたバブルの“あだ花”、マーチに居並ぶ「パイクカー3弟妹」

  47. 日本のサーキット変遷史Vo.3~オートポリス編~

  48. 世界のライトウエイト・2座オープンスポーツの世界最量販車、マツダの「人馬一体」

  49. バブル景気前夜、ハイソカーブームの主役はX70系・5代目「トヨタ・マークⅡ」

  50. ホンダの新時代を象徴するスペシャリティ “デートカー”と揶揄されるも走りは超一級

あなたへのおすすめ記事

  1. クルマで行きたい、岩手の民宿
  2. クルマで行きたい、宮城の民宿
  3. クルマで行きたい、高知の民宿
  4. クルマで行きたい、高崎の旅館
PAGE TOP