CAR

中古車検索サイトまとめ

中古車の情報が登録されている中古車情報サイト。クルマを購入しようと考えている人ならば、一度は目を通した経験があるのではないでしょうか。今回は、国内向けに発信をしている中古車情報サイトについてまとめてみました。

カーセンサーは、国内でも最大規模の中古車検索サイトです。掲載台数は約50万台にも及び、日本全国津々浦々、あらゆる地域の中古車を探すことが可能です。中古車検索機能の他、クルマ用品の通販や車検、買い取りの見積もりといった不随するサービスも豊富なのも特徴です。

グーネットも、カーセンサーと同じく言わずと知れた大手中古車検索サイトです。登録台数もほぼ同等で、普通車以外にもキャンピングカーやバス・トラックといった車種も検索可能。登録されているクルマの内、20万台ほどはクルマの状態をしっかりと検査された「iD車両」となっています。

価格.comは、グーネットを始めとした、いくつかの中古車検索サイトに掲載されている中古車を一手に調べることができる中古車検索サイトです。そのため、登録されている台数は50万台を超え、規模はカーセンサーにも引けを取らないほど。

中古車EXは、カーセンサーより中古車情報の提供を受ける中古車検索サイト。そのほか、ガリバーやネクステージといった実店舗を構える駐車販売サイトの在庫も掲載しています。

BIGMOTORは、西日本を中心に中古車販売店を展開するBIGMOTORが運営する中古車検索サイト。全国に散らばる307店舗の展示・在庫車両をwebで検索することができます。こちらも、買い取りの見積もりや車検、クルマの修理といったサービスを提供しています。

ラビットは、中古車販売店など会員限定で取引が行われているUSSオートオークションを運営しているユーエスエスの子会社、ラビット・カーネットワークが運営する中古車検索サイト。フランチャイズであるラビットが全国に持っている在庫を探すことができる他、リクエストを送ることでUSSオートオークションからも希望するクルマを探してくれます。

カーセブンは、上で紹介したBIGMOTORなどと同じく、フランチャイズ展開している店舗が抱える在庫車をオンラインで検索できるようにした中古車検索サイトです。希望するクルマがない場合、「クルマお探し代行」といったサービスや、中古車販売買い取りにおいて中間マージンを減らすことで本体価格ダウン、買い取り査定アップといった強みをアピールしています。

GAZOOは、トヨタが運営を行っているクルマに関するポータルサイトです。さまざまな情報の他、中古車の検索も可能。登録されているのは5万台ほどで、半数以上がトヨタのモデルですが、他メーカーのモデルも探すことができます。

ホンダオートテラスは、ホンダが運営している中古車のディーラー・オートテラスの在庫車をオンラインで検索できる中古車検索サイトです。現在は1万6千台ほどが掲載されており、ほとんどがホンダ車。ホンダの中古車に絞って探している人には便利なサイトです。

CPO

こちらはレクサスの認定中古車を探すことができるサイト。全国のレクサス販売店が抱える在庫を掲載しています。掲載台数は1300台程度と、数そのものは多くありませんが厳しい検査と徹底的な整備を受けた高品質な中古車を揃えています。

既存モデルをベースとしたパイクカーを製作することで有名な光岡自動車も、中古車を探すことができるサイトを運営しています。光岡のモデルのみを掲載しており、認定中古車も揃えています。

輸入車のディーラーとして有名なヤナセの中古車検索サイトです。メルセデスを始めとしてBMWやアウディなど、さまざまな輸入車メーカーの中古車を探すことができます。

※ ※ ※

中古車情報サイトには、大手フランチャイズが運営しているものから、自動車メーカーそのものが運営しているものまで数多く存在しています。今回取り挙げきれなかった中古車情報サイトも多く、それぞれに特徴や取り扱い車種も異なります。中古車を探す際の参考にしてみてください。

関連記事

  1. 新型ミライが12月正式発表 トヨタがFCVで目指すものとは
  2. 国内では希少車となった新型アコードが、北米で受け入れられたワケ
  3. 一度は廃版、その後の曲折を経てバブル期に蘇った“美しき清楚な淑女…
  4. クルマの査定や売却って難しい?AI査定アプリのガリバーオートでク…
  5. BMW新型4シリーズカブリオレがソフトトップを採用 オープンエア…
  6. 【写真展】メルセデス・ベンツ マイバッハ(Mercedes-Be…
  7. 【スズキ ステーションワゴン スウェイス】2020年冬の発売が決…
  8. 【写真展】写真で見たい…メルセデス・ベンツ Sクラス…
  1. シントトロイデン 2021-2022シーズン ユニフォーム

おすすめ記事

  1. シントトロイデン 2021-2022シーズン ユニフォーム

Category



PAGE TOP