HOTEL

クルマで行きたい、島根の旅館

しじみの名産地として知られている宍道湖を始め、パワースポットとしても有名な出雲大社など数多くの観光スポットに溢れている。そんな島根県観光に欠かせないのが、旅の疲れを癒してくれる宿だ。今回は、島根県にある、車で行きたい憧れの旅館を紹介する。

皆美館

山陰自動車道松江西ICより、車でおよそ10分。『皆美館』は、宍道湖のほとり。島根県の中心部、県庁所在地である松江にそびえる天守国宝・松江城のお膝元に広がる、美しい城下町に建つ宿だ。明治21年に、当時の当主が旅籠として創業。

芥川龍之介を始め、川端康成や小泉八雲、武者小路実篤といった数多くの文人墨客、皇族や政財界の名士たちが愛した旅館である。「客のこころになりて 亭主せよ」という、名君としても名高い松江藩七代目藩主であった松平不昧公が遺し、創業女将のユキの時代より忠実に守ってきた教えを、現在でも引き継いでいる。

宍道湖を一望できる展望温泉風呂付の客室や、レトロモダンな部屋、湖畔庭園を望むメゾネットタイプの客室といったさまざまな趣の5タイプ16室を揃える。国内外から高い評価を受ける美しい日本庭園と、時の移ろいで表情を変える宍道湖の眺めはまるで一枚の絵画のようだ。

食事は、山陰の自然の恵みをふんだんに用いる。旬の魚介類や松江で古来より愛されてきた郷土料理を楽しめる会席料理は、料理長自ら厳選した器に盛られ、その味とともにゲストを楽しませてくれる。初代板長考案の「鰻しゃくもどき」や松葉ガニ、のどくろにしじみといった松江の老舗ならではの味は、ここでしか味わえない。

皆美館

アクセス:山陰自動車道松江西ICより、車でおよそ10分
引用: 皆美館 公式サイト

玉造温泉 湯之助の宿 長楽園

山陰自動車道松江玉造温泉ICより、車でおよそ10分。日本最古の温泉に数えられる玉造温泉はが神代の頃にはすでに発見されており、天平には出雲風土紀に、平安時代には枕草子にもその賑わいと薬効から日本三大名泉として紹介されている。

『玉造温泉 湯之助の宿 長楽園』は、江戸時代に玉造温泉の管理者を任された官職・湯之介の意思を引き継ぐ温泉旅館だ。旅館としての創業は、明治10年。長楽園の歴史は、玉造温泉の歴史そのものといっても過言ではない。

豊富な湯量を誇る玉造温泉だからできる、日本一の混浴大露天である龍宮の湯は長楽園自慢の湯。明治42年の完成以来、100年に渡り多くの人々に愛されている。

龍宮の湯いがいにも、女性専用浴場である水晶の湯や入れ替え制の恵泉・華泉、貸し切り家族風呂の清泉など、バリエーション豊かな湯船を揃えた。古から続く源泉かけ流しの温泉を、心ゆくまで堪能しよう。

客室は一般客室を始め、2間続きの和室にベッドルームを備えた準特別室や庭園内に加え、ひっそりと佇む戸建ての別荘風離れや昭和天皇山荘・御座所の一角に建つ専用露天風呂月の特別室も。大人の隠れ宿で、ゆったりと癒しのひと時を。

玉造温泉 湯之助の宿 長楽園

アクセス:山陰自動車道松江玉造温泉ICより、車でおよそ10分
引用:玉造温泉 湯之助の宿 長楽園 公式サイト

旅館ぬしや

山陰自動車道浜田東ICより、車でおよそ15分。『旅館ぬしや』は、創業250年を数える有福温泉の老舗旅館である。遡ること飛鳥時代に、法道なる僧侶が見出したという有福温泉。周囲には、古来より湯治場として賑わってきた当時の風情が残るなんともいえない旅情に満ちた温泉街だ。

山間の自然に抱かれて建つぬしやの客室は、それぞれに趣のことなるわずか9室。古民家を移築した離れの和室や、一棟建ての静けさとプライベート感に満ちる離れの和室。本館には和室と洋室と、3000坪にも及ぶ広大な敷地の中に、個性的なくつろぎの空間を揃える。

宿で楽しめる温泉は、聖徳太子の時代より滔々と湧き出る有福ならではの無色無臭透明の湯。単純アルカリ性の湯は、美人の湯とも称されており、国内でも屈指の良質な泉質を誇る。ぬしやでは、この美人の湯を大浴場・露天・貸し切りの家族風呂で満喫できる。そのままの自然の風景を生かした浴場で、時間を忘れて伝統ある湯を愉しもう。

旅館ぬしや

アクセス:山陰自動車道浜田東ICより、車でおよそ15分
引用:旅館ぬしや 公式サイト

* * *

数多くの文人墨客、皇族や政財界の名士たちが愛した旅館や、創業明治10年の歴史がある旅館。

さらに美人の湯として昔から愛されている温泉のある旅館など、一度は泊まってみたい旅館が集まる島根県。憧れの宿でゆったりとした休日を過ごしてほしい。

【日本最大級】楽天トラベル





島根県のレンタカーはタイムズのレンタカー がおすすめ!


関連記事

  1. 日本アルプス…クルマで行きたい、長野のホテル
  2. クルマで行きたい愛媛のグランピング
  3.  クルマで行きたい、新潟の旅館
  4. クルマで行きたい、岐阜の旅館
  5. 車で行きたい、岡山の旅館
  6. 関門海峡の恵みを全身で味わう…クルマで行きたい、下関のホテル
  7. クルマで行きたい、埼玉県の旅館
  8. みなとみらいや中華街、魅力エリアがいっぱい…クルマで…
シントトロイデン 2021-2022シーズン ユニフォーム

おすすめ記事

  1. シントトロイデン 2021-2022シーズン ユニフォーム

Category



PAGE TOP