HOTEL

クルマで行きたい、愛媛の旅館

四国の北西部と、瀬戸内海に浮かぶ島々で構成される愛媛県。国内でも屈指の湯治場である道後温泉や現存十二天守に数えられる松山城など、観光スポットには事欠かない場所だ。そんな愛媛観光に欠かせないのが、旅の疲れを癒してくれる宿。今回は、愛媛にある、車で行きたい憧れの旅館を紹介する。

大和屋本店

松山自動車道松山ICより、車でおよそ20分。『大和屋本店』は、道後温泉郷のほぼ中心に位置する道後温泉本館に隣接して建つ、慶応4年(明治元年)創業の老舗旅館だ。創業当時の趣を残しつつ、平成8年には新築となりリニューアル。明治期から守り続ける伝統と、現代的なおもてなしの心が融合する。

客室は、茶室造りの様式を取り入れた伝統的な数寄屋造りの和室と、1流ホテル顔負けの利便性と快適さを備えたモダンさ溢れる洋室を用意した。

和室は、派手にならないギリギリに洗練された意匠と、京都西陣周辺で採取される砂を用いた「聚楽壁」を用いた。掛け軸や生け花といった和の調度品がわびさびを演出する。

一方、洋室にはユニットバスを併設し、洋室に比べて気軽な宿泊に対応する部屋となっている。一人旅やビジネスでの利用にもぴったりだ。

目玉の温泉は、道後温泉の象徴でもある道後温泉本館と同じ引き湯を贅沢に。明治の文豪、夏目漱石や正岡子規も感嘆せしめた柔らかな温泉を、ゆったりと満喫できる。

大和屋本店

アクセス:松山自動車道松山ICより、車でおよそ20分分
引用: 大和屋本店 公式サイト

別邸 朧月夜

松山自動車道松山ICより、車でおよそ30分。『別邸 朧月夜』は、万葉集にも登場する国内最古の湯治場・道後温泉郷に立ち並ぶ宿の並びに、ひっそりとたたずむ和モダンテイストの温泉宿である。

客室は、日本人ならどこかほっとする和の寛ぎと、洋の快適さと機能性を持ち合わせいる。全7種類の客室は全室で専用露天風呂が付いたスイートルームとなっており、気の向くままにゆとりある時間を過ごすことができる。

露天風呂の隣には、こちらも全室でデッキテラスを備え、湯殿からこぼれるお湯の音を聴きながらうとうとするのも贅沢だ。

客室備え付けの温泉だけでなく、離れの露天風呂「道後御茶屋」でも道後の名湯を堪能できる。湯量も豊富で絹のように滑らかな肌触りが特徴の道後温泉を、野趣溢れる岩風呂露天と爽やな檜が香る檜露天風呂の2種類の浴場で。離れならではの静けさの中、日本最古の秘湯を朝夕いつでも。いつまでも。

また、食事は併設する料亭『二十三夜』で頂こう。愛媛の自然が育んだ山海の滋味を、料理長自ら厳選。旬にこだわった月替わりの献立を落ち着いた空間の中、ゆったりと堪能しよう。

別邸 朧月夜

アクセス:松山自動車道松山ICより車でおよそ30分
引用:別邸 朧月夜 公式サイト

道後御湯

松山自動車道松山ICより、国道33号線から南環状線を経由して車でおよそ25分。もしくは、川内ICより国道11号線を経由しておよそ35分。

『道後御湯』は、元々道後の地で宝荘ホテルとして営業していた宿が2018年にリニューアルした宿だ。建物も完全に新しく建て直され、現代的なテイストを加えた和の空間を持つ旅館に生まれ変わった。

客室は、全室に温泉露天風呂と松山城下を一望できるビューデッキを備えている。それぞれ、スーペリア・プレミア・デラックス・スイートとグレードによって分けられた4タイプとなっており、和洋が融合したプライベートなひと時を満喫できる。

また、大浴場には、松山城を眺める展望大浴場と露天風呂を用意。道後の湯で体の芯から温まった後は、城下町を眼下に望むスカイラウンジや屋上デッキでドリンクを飲みつつほっと一息。

食事は、瀬戸内海が育んだ豊富な海の幸と、石鎚の山の幸をふんだんに用いた創作和食を提供する。春の桜鯛や夏の穴子など、彩り豊かな食材で春夏秋冬を演出する。

道後御湯

アクセス:松山自動車道松山ICより車でおよそ25分
引用:道後御湯 公式サイト

* * *

慶応4年創業、名湯として名高い道後温泉を満喫できる老舗旅館を始めとして、松本城下を一望できる絶景の宿など、一度は泊まってみたい旅館が集まる愛媛県。愛媛観光の際は、憧れの宿でゆったりとした休日を過ごしてほしい。

【日本最大級】楽天トラベル





愛媛県のレンタカーはタイムズのレンタカー がおすすめ!


関連記事

  1. 一度は訪れたい別荘エリア…クルマで行きたい、軽井沢エ…
  2. クルマで行きたい、小樽・ニセコの旅館
  3. クルマで行きたい、群馬県の旅館
  4. 東洋の地中海と呼ばれている瀬戸内海…クルマで行きたい…
  5. 原宿が変わった!大人も行きたい原宿とは…
  6. 涼しくなってきた今こそ極めたい…キャンプに必須のモー…
  7. 海の幸だけじゃない… クルマで行きたい、おすすめの下…
  8.  クルマで行きたい、新潟の旅館
  1. シントトロイデン 2021-2022シーズン ユニフォーム

おすすめ記事

  1. シントトロイデン 2021-2022シーズン ユニフォーム

Category



PAGE TOP