HOTEL

車で行きたい、東京の旅館

日本の首都である東京。中心部には摩天楼がそびえ立ち、浅草や日本橋周辺、もんじゃ焼が定番グルメとなっている月島など昔懐かしい下町情緒が混在する旅行の定番エリアだ。そんな東京観光に欠かせないのが、旅の疲れを癒してくれる宿。今回は、東京都にある車で行きたい、憧れの旅館を紹介する。

鳳明館

『鳳明館』は、多くの文豪が愛した文京区の本郷で築100余年を数える老舗の宿だ。登録有形文化財に指定されている建物は、伝統的な木造建築。下宿屋から旅館に転業した当時の趣がそのまま残っている。その佇まいは、大正からそのまま時が止まったようだ。

本館・台町別館・森川別館の3棟に分かれており、最も大きいのは森川別館。明るい開放感に加えて、日本建築独自の職人技が光る設えや昭和レトロなインテリアが随所にあしらわれている。

ここ鳳明館は、宿泊だけでなくさまざまな使い方が可能な場所でもある。日帰りでの宴席や、撮影スタジオ、研修やイベント会場としても利用できる。

さらに、バリエーション豊かな期間限定プランが数多く展開されているのも魅力の1つ。閑静かつ換気も良い部屋で、テレワーク用のデイユースプランや1名のみの素泊まり/1泊朝食付きプランも。

特に面白いのが、「文豪缶詰プラン」と名付けられたプランだ。これは、石川啄木や金田一京助、北原白秋や手塚治虫といった名だたる文筆家や漫画家が滞在した街で、その名の通り「カンヅメ」になることができるプラン。

無料で行ってくれる進捗確認の「進捗コール」を始め、担当編集チームが付くオプションなど、旅館が提供するサービスとしては余りにもユニークだ。テレワークやお篭り全盛の今、老舗旅館で仕事をすれば、よりはかどるに違いない。

鳳明館

アクセス:東京メトロ:丸の内線・都営地下鉄:大江戸線から本郷三丁目駅下車3番口より徒歩13分
引用: 鳳明館 公式サイト

旅館浅草指月

首都高速6号線駒形ICより、車でおよそ5分。『旅館浅草指月』は、本物の江戸情緒を味わえる人気の観光地・浅草で、有名な雷門のある仲見世通りの脇にで創業80余年を数える宿だ。

時が経ち、6階建てとなった建物だが、おもなてしの心と風情は当時の木造2階建てのまま。浅草の雰囲気に溶け込むように調和し、どこか懐かしさを感じつつ過ごすことができる。

客室は、一人旅にも最適なシングルの洋室を始めとして、少人数のグループで使いやすい和室の「菊」、ゆったりとした広さの和室「朝顔」を揃えた。さらに、最上階6階を特別な貴賓フロアとしてリニューアル。2間続きのゆとりある造りで、東京のシンボルとなっているスカイツリーや浅草寺の五重塔を一望する檜風呂も隣接する。いずれ劣らぬ落ち着いた趣が、浅草滞在を特別なものにしてくれるだろう。

また、旅館の楽しみといえば朝食だ。浅草指月では、釜炊きのご飯や卵料理、焼き魚に味噌汁といった身体にも優しいバランスに優れた朝食が味わえる。和食だけでなく、色彩豊かな洋食もこだわりの献立。浅草観光の朝は、素敵な朝食からスタートしよう。

旅館浅草指月

アクセス:首都高速6号線駒形ICより、車でおよそ5分
引用:旅館浅草指月 公式サイト

星のや東京

『星のや東京』は、ビルが立ち並ぶ大手町で周囲に溶け込みつつ、日本旅館としての存在感を放つ、日本の伝統とモダンさが融合した旅館の新しい形だ。

アクセスは、首都高速神田橋出入口より日比谷通りを南下。最初の建物がそれだ。大手町シナンシャルシティグランキューブの地下2階に宿の車寄せがある。

星のや東京は、1フロアに6室のみ。それが塔のように重なり合う、独特な造りだ。ここが、東京であることを忘れさせてくれるほどの静寂に包まれている。各階の中心には、畳続きで客室と行き来できるお茶の間ラウンジを設置。お茶やお菓子をまったり味わってもよし、読書に耽ったりデスクワークに励んだり。過ごし方は自由だ。

最もスタンダードな客室「桜」は、伝統の建築様式を取り入れた旅館らしい部屋である。桧葉素材が特徴のソファを設置し、障子や畳には確かに和の心が息づく。

さらに、「菊」は、「桜」のほぼ倍にもなる面積の特別室だ。南向きの角部屋であり、朝には障子越しに太陽の柔らかな光が差し込む。ダイニングテーブルや足を伸ばせるソファを設置し、長期滞在にも最適。広々とした深い浴槽には、お風呂好きの日本人も大満足だ。

星のや東京

アクセス:JR東京駅丸の内北口から徒歩10分(850m)
引用:星のや東京 公式サイト

* * *

登録有形文化財に指定されている建物にそのまま宿泊できる老舗旅館を始めとして、浅草の下町情緒溢れる町に建つ旅館。さらに、和とモダンさが融合した新しいスタイルの宿など、一度は泊まってみたい旅館が集まる東京都。東京観光の際は、憧れの宿でゆったりとした休日を過ごしてほしい。

【日本最大級】楽天トラベル





東京エリアのレンタカーはタイムズのレンタカー がおすすめ!


関連記事

  1. 大都会でもグランピングは楽しめる…クルマで行きたい東京のグランピ…
  2. クルマで行きたい、東北のグランピングスポット
  3. クルマで行きたい鹿児島のグランピングスポット
  4. 日帰りにも最適なゲレンデが豊富…クルマで行きたい、仙…
  5. 都心から一歩離れて静寂を味わう…クルマで行きたい埼玉のグランピン…
  6. 極寒の地だからこそ今行きたい…クルマで行きたい、稚内…
  7. クルマで行きたい、長崎の旅館
  8. 島国ならではの美食…クルマで行きたい、沖縄のグルメス…
  1. シントトロイデン 2021-2022シーズン ユニフォーム

おすすめ記事

  1. シントトロイデン 2021-2022シーズン ユニフォーム

Category



PAGE TOP