HOTEL

クルマで行きたい、三重の旅館

伊勢神宮や志摩スペイン村に、熊野古道といった国内観光の定番スポットが数多く存在する三重県。およそ1000キロに及ぶ太平洋の沿岸に面し、豊富な海産物が美味しい場所でもある。そんな三重県の観光に欠かせないのが、旅の疲れを癒してくれる旅館。今回は、三重県にある車で行きたい憧れの旅館を紹介する。

千年のしじま 月夜見の座

伊勢自動車道玉城ICより、車でおよそ15分。『千年のしじま 月夜見の座』は、伊勢神宮に隣接するように建つ、伊勢志摩国立公園内のリゾートホテル「伊勢がらぐばリゾート 千の杜」の別邸としてオープンしたわずか6棟の離れ形式を採用した奥の宿だ。

月夜見の座、宿の特徴的な名前は外宮の別館・月夜見(つくよみ)宮に由来しており、6棟の離れそれぞれが、月の満ち欠けを連想させる個性的な設えがなされている。

新月は、夜の帳が紺色。シックな和モダンさと和風ベッドがくつろぎを生み出し、既望では温かみのある橙色を基調にした伝統的な数寄屋造りとなる。居町月では、夕暮れの空を写す藤色と、きれいさびの世界が和洋を美しく調和させる部屋といった具合。

全室で、専用の貸切露天を備え、お伊勢さんの湯ごり地と呼ばれる榊原温泉のそば、新美里温泉を運ぶ。疲労回復に効果があるとされるアルカリ性の単純温泉は、長寿の湯としても親しまれている名湯だ。

料理は、三重県で記念日の宿を名乗る海栄RYOKANSで腕を振るう人気の料理人や食の匠に選ばれている料理人が、時々に交代。その時にしか味わえない個性的な料理を振舞ってくれる。伊勢志摩の海産物をふんだんに用いた、絶品の四季の会席だ。

千年のしじま 月夜見の座

アクセス:伊勢自動車道玉城ICより、車でおよそ15分
引用: 千年のしじま 月夜見の座 公式サイト

AUBERGE YUSURA ひと手間に和ごころ感じる料亭宿

伊勢二見鳥羽ライン二見JCTより、車でおよそ10分。『AUBERGE YUSURA ひと手間に和ごころ感じる料亭宿』は、伊勢の二見で1日わずか3組限定という伊勢神宮周辺の宿でも屈指の料理旅館である。

3つの客室は、ヴィラタイプ。食事処にも近く、ブラウンを基調とした落ち着いたインテリアが特徴的な「かえで」、天井が高く開放感に満ち溢れ、木のぬくもりが感じられるナチュラルモダンさが好評の「さくら」、池や庭園を正面にし一枚の絵画のような眺めが楽しめる「とち」。それぞれが唯一無二の個性を与えられた、別荘感覚を味わえる1棟建てだ。

ヴィラには、もちろん専用の客室露天を設置。榊原温泉の中でも、特に泉質濃度の高い厳選を用いている。清少納言も絶賛したという美肌の湯は、とろとろと滑らかな肌ざわりが優しい。プライベートな空間で、榊原温泉を心行くまで満喫しよう。

また、提供する料理には「ひと手間」を忘れない。三重県が誇るブランド牛・松阪牛を始めとして伊勢湾で水揚げされる新鮮な魚介類。豊かな自然の恵みである季節の野菜といった伊勢志摩産の旬の食材を中心として、伝統の技をもって四季の会席に仕上げる。オーベルジュならではの、技巧と味の極地はここでしか味わえない逸品だ。

AUBERGE YUSURA ひと手間に和ごころ感じる料亭宿

アクセス:伊勢二見鳥羽ライン二見JCTより車でおよそ10分
引用:AUBERGE YUSURA ひと手間に和ごころ感じる料亭宿 公式サイト

素心の宿 大石屋

伊勢二見鳥羽ライン二見JCTより、夫婦岩方面へ走ることおよそ5分。『素心の宿 大石屋』は、縁結びのパワースポットとしても有名な夫婦岩より徒歩3分、明治20年に創業した老舗旅館だ。

客室は、眼前に海を望む立地を生かして、全室がオーシャンビュー。バリアフリーのツインルーム「向日葵」や白砂青松が自慢の二見浦が窓から広がる客室、窓際にベッドが設置された和洋モダンな5階客室など、多彩な客室を備えている。

中でも、最上階6階客室には、室内からの眺めはもちろん海側に専用の露天風呂ブースを設置。木曽産の檜を用いた湯殿で湯浴をしながら二見浦の景観を独り占めできる。

また、料理は食材の宝庫として名高いうまし国・伊勢志摩の味覚を季節を感じる料理にする。特A米、旨味と甘味に優れる伊賀地方で生産される伊賀米や、三重県産の和牛や豚。新鮮な魚介類を、食事のスタイルを選んで頂くことができる。炭火で炙った炙り会席、美食を詰め込んだ会席料理。どちらも、工夫に満ちた大石屋ならではのおもてなしを堪能できる。

素心の宿 大石屋

アクセス:伊勢二見鳥羽ライン二見JCTよりおよそ5分
引用:素心の宿 大石屋べ 公式サイト

* * *

月の満ち欠けをモチーフとした浪漫に溢れる離れの宿を始めとして、わずか3室のヴィラを備え、三重の美食を満喫できる旅館など、一度は泊まってみたい旅館が集まる三重県。三重県観光の際は、憧れの宿でゆったりとした休日を過ごしたいものだ。

【日本最大級】楽天トラベル





三重県のレンタカーはタイムズのレンタカー がおすすめ!


関連記事

  1. クルマで行きたい高知のグランピング
  2. クルマで行きたい、大分の旅館
  3. 広大な土地で頂ける…クルマで行きたい、長野のグルメス…
  4. クルマで行きたい、甲府の旅館
  5. クルマで行きたい、関西のグルメスポット
  6. クルマで行きたい、福島の民宿
  7. 【札幌・すすきの対象店舗】GoToイートキャンペーンで贅沢に味わ…
  8. ご当地グルメでお腹いっぱい…クルマで行きたい、名古屋…
  1. シントトロイデン 2021-2022シーズン ユニフォーム

おすすめ記事

  1. シントトロイデン 2021-2022シーズン ユニフォーム

Category



PAGE TOP