GOURMET

別荘地ならではの食…クルマで行きたい、軽井沢のグルメスポット

古くから避暑地や観光地、ショッピングエリアとして人気の軽井沢エリア。近年では極上の飲食店が集まるグルメエリアとして、世代を問わず多くの観光客が訪れる場所となっている。

今回は、そんな軽井沢にある車で行きたいグルメスポットを紹介する。

フォリオリーナ・デッラ・ポルタ・フォルトゥーナ

JR軽井沢駅より車で15分。『フォリオリーナ・デッラ・ポルタ・フォルトゥーナ』は、軽井沢で最高に贅沢な時間を過ごしたい人のためのイタリアンだ。

2011年に東京の中目黒より移転し、1日1組4名限定での営業を行っている。提供されるメニューは「プロポースタ」と名づけられた10種9皿のお任せメニュー。

訪れるゲストのために考えつくされた構成は、もはや芸術といっても過言ではないだろう。

鬼才と呼ばれるオーナーシェフ・小林幸司氏の手による料理を目的に、日本全国から食客が足を運ぶ。

現在では予約を取ることすら困難であるが、もし運よく予約を取り付けることができたのなら、計算されつくした非日常を体験してみてほしい。

フォリオリーナ・デッラ・ポルタ・フォルトゥーナ

アクセス:JR軽井沢駅より車で約15分
引用: フォリオリーナ・デッラ・ポルタ・フォルトゥーナ 公式サイト

せきれい橋 川上庵

上越自動車道碓氷・軽井沢ICよりおよそ25分。

『せきれい橋 川上庵』は、星野リゾートが運営するハルニレテラス内にある。

駐車場も、ハルニレテラスに200台分を完備しているので車で気兼ねなく訪れることが可能だ。

信州地方といえば、まず浮かぶのが信州蕎麦だ。せきれい橋 川上庵では、落ち着いた緑に囲まれた空間の中、カジュアルに絶品蕎麦を頂くことができる。

特徴的なのは、蕎麦と並ぶ信州の名産・くるみを付け汁に使った「くるみだれせいろ」だ。特注の石臼で粗めに自家製粉された二八蕎麦と、くるみだれの愛称は抜群。一口すすると、そば粉とくるみの豊かな香りが口いっぱいに広がる。

蕎麦以外にも、旬の素材を使った一品料理も充実している。信州の地酒やワインと一緒に軽井沢の四季を堪能しよう。

せきれい橋 川上庵

アクセス:上越自動車道碓氷・軽井沢ICより車で約25分
引用:せきれい橋 川上庵 公式サイト

ミカドコーヒー 軽井沢旧街道店

今回取り上げる軽井沢旧街道店以外にも、軽井沢ショッピングプラザと軽井沢ツルヤにも店舗を構える『ミカドコーヒー』。東京都心より関越自動車道と上信越自動車道を経由しておよそ2時間半の場所にある。

1948年に創業し、1952年に軽井沢に進出したこのコーヒーロースターは、気軽に立ち寄れる喫茶店として当時から現在に至るまで多くの人に親しまれている。

名物となっているのは、「コーヒーゼリー」と「ミカド珈琲のモカソフト」だ。

特に、昭和44年代より、およそ50年の長きに渡り愛されるモカソフトは、あのジョン・レノン夫妻もこよなく愛していたという。

珈琲の香ばしさとほろ苦さ、ミルクのほのかな甘みのバランスが絶妙な一品。テイクアウトでもイートインでもオーダー可能だ。

ミカドコーヒー 軽井沢旧街道店

アクセス:軽井沢駅から市バスで旧軽銀座にでて徒歩5分弱
引用:ミカドコーヒー 軽井沢旧街道店 公式サイト

カスターニエ 軽井沢ローストチキン

上越自動車道碓氷峠ICより、軽井沢駅方面へ。軽井沢駅入り口を左折すると右手に見える『カスターニエ 軽井沢ローストチキン』。インターからはおよそ12キロ。店舗の横に6台分の駐車場を備えている。

1982年創業というこの店では、極上のローストチキンを堪能できる。食欲をそそる香りが立ち上る「軽井沢ローストチキン」は、素材として厳選したハーブ鶏を使用。オリジナルのソースにしっかり漬け込み、たっぷり1時間掛けてオーブンで焼きあげられる。皮はパリパリ、適度に脂が落ちた肉はしっとりジューシー。豪快に手でつかんでかぶりつくと、何本でもたいらげてしまえそうだ。

また、ここではローストチキン以外にもコース料理やパスタ・ピッツァも頂ける。テイクアウトにも対応しているので、食べ歩きにもぴったりだ。

カスターニエ 軽井沢ローストチキン

アクセス:
引用:カスターニエ 軽井沢ローストチキン 公式サイト

* * *

人気店や名店が立ち並ぶ軽井沢。今回紹介した以外にも、魅力あふれる飲食店やグルメは数多く存在している。店舗ならではの個性的なメニュー、軽井沢ならではの名産を使ったメニューなど、お品書きを見ているだけで今すぐ軽井沢に行きたくなってくる。

気軽に立ち寄ることができる店舗も多い点もポイントだ。今週末、車で軽井沢に出かけてみてはいかがだろうか。

【日本最大級】楽天トラベル





軽井沢エリアのレンタカーはタイムズのレンタカー がおすすめ!


関連記事

  1. 温泉、ゲレンデ両方楽しみたい…クルマで行きたい、山形…
  2. ひこにゃんに会いに… クルマで行きたい、滋賀のホテ…
  3. クルマで行きたい、山形県の旅館
  4. クルマで行きたい、知床・網走エリアの旅館
  5. 目の前に広がるビーチでグランピング… クルマで行きた…
  6. クルマで行きたい青森のグランピングスポット
  7. 加賀百万石の歴史が残る街…クルマで行きたい、石川のホ…
  8. クルマで行きたい、宮城の旅館
  1. シントトロイデン 2021-2022シーズン ユニフォーム

おすすめ記事

  1. シントトロイデン 2021-2022シーズン ユニフォーム

Category



PAGE TOP