HOTEL

天然温泉三昧…クルマで行きたい、大分のホテル

天然温泉の源泉数、湧出量共に日本一を誇る大分県。昔ながらの温泉街が残る別府や湯布院は、大分に来たことが無くても聞いたことがある地名だろう。

海産物も豊富であり、滋味溢れる関アジや臼杵のふぐはグルメたちの憧れの食材だ。

今回は、そんな大分県にある車で行きたいホテルを紹介する。

別府温泉 杉乃井ホテル

鳥栖JCTを経由して大分自動車道別府ICを降り、車を走らせること5分。別府ICからは、観海寺温泉看板を右折しよう。無料の駐車場は合計で900台分を用意している。

有名な温泉地が多く存在する九州の中でも一目置かれる観光地、別府にある『杉乃井ホテル』は、高台から見下ろすように作られた絶景の露天風呂「棚湯」が自慢の温泉宿だ。

5段に連なる湯船からは、別府市街地の風景や夜になれば夜景。別府湾や遠く四国の佐多岬までを一望できる。これまでにない開放感の中、ゆったりできる温泉はここ杉乃井ホテルでしか体験できない。

ゲストルームは、本館・中館・Hana館の3つの棟に分けられており、それぞれに異なるコンセプトが与えれている。宿泊する人数や、スタイルによって部屋を選ぶことができるが、特にカップルや女性から厚い支持を受けるのが中館3階「シーダフロア」である。フロア内全15室のラグジュアリールームは、オリエンタルモダンとナチュラルモダンを基調としたインテリアデザインとなっている。ハイクラスなデザイナーズホテルを思わせる客室は、見た目だけではなく、快適性と便利さを兼ね備えたくつろぎの空間だ。

また、このホテルには温泉や客室だけではなく、夏に営業するプールやボウリング場、カラオケにゲームコーナーといったアミューズメント施設も完備している。日々のストレスを発散してしまおう。

別府温泉 杉乃井ホテル

アクセス:大分自動車道別府ICから車で約5分
引用: 別府温泉 杉乃井ホテル 公式サイト

別府温泉 ホテルうみね

『別府温泉 ホテルうみね』までは、JR別府駅より車でおよそ6分。海沿いという別府の一等地に立ち、客室は当たり前のようにオーシャンビュー。さらに、全室が源泉かけ流しの温泉付きだ。客室は、広々とした造りとなっており、ベーシックなスタンダードルームでも70平米を誇る。

ホテルの最上階に位置するコーナースイートともなれば、広さは堂々の90平米。客室内からも、半露天風呂からも別府湾を望める眺望で、イタリア製の家具をインテリアとして設置。窓を多くした部屋のデザインのおかげで、開放感も抜群だ。昇る朝日や沈む夕日に、ため息が漏れる。

部屋に温泉が引かれているホテルうみねだが、最上階には展望露天風呂を用意している。こちらも、客室に引かれているお湯同様、混じりっけなしの100%天然の源泉かけ流しだ。多くの効能があるとされるこの温泉は美肌の湯とも称されており、別府の数ある温泉の中でも希少な銅色のにごり湯だ。時間や季節によって、刻一刻と表情を変える別府湾を見ながら、極上の時間を過ごそう。

また、ホテル内のレストランは完全予約制となっている。有機栽培で育てられた新鮮な野菜や選び抜かれた黒毛和牛を使った至高のディナーを堪能したければ予約は必至だ。

別府温泉 ホテルうみね

アクセス:JR別府駅より車で約6分
引用:別府温泉 ホテルうみね 公式サイト

くじゅう高原温泉 レゾネイトクラブくじゅう

『レゾネイトクラブくじゅう』は、九州が世界に誇る大自然、阿蘇・くじゅう国立公園の豊かな緑を満喫できるリゾートホテルだ。福岡市内より車でおよそ150分。熊本からなら2時間の場所に位置している。

レゾネイトクラブくじゅうのゲストルームは、少しだけ特徴的。イメージするようなホテルの一室ではなく、1棟まるごと貸切るハウスコテージタイプの客室となっている。スタンダードタイプの洋室/和洋室を始めとして、温泉露天を備える和洋室など、客室のタイプは全部で6種類。誰にも邪魔されないプライベートな空間に施されたモダンなインテリアが、これ以上ないゆとりと癒しを演出してくれるだろう。

また、料理では豊後地方や近海で水揚げされる豊富な海の幸をふんだんに用いる。旬の食材が持つ、食材本来の旨味を目と舌で味わうことができる。

広大な敷地面積を誇るレゾネイトクラブくじゅうだからこそできる、アクティビティにも注目だ。

くじゅう高原では乗馬体験や自然を身体で感じるウォーキング、夜になれば星空観察も。

大自然の中で、忘れられない思い出を作ろう。

くじゅう高原温泉 レゾネイトクラブくじゅう

アクセス:福岡市内より車で約150分
引用: くじゅう高原温泉 レゾネイトクラブくじゅう 公式サイト

* * *

大分県には、冒頭述べたような温泉を自慢としているホテルが多く存在する。温泉に使って日頃の疲れを取りたい……と考えている人には、ピッタリなエリアなのだ。愛車と共に、大分県内の湯めぐりをしてみるのもいいかもしれない。




【日本最大級】楽天トラベル





大分県のレンタカーはタイムズのレンタカー がおすすめ!


関連記事

  1. 日本最大の湖である琵琶湖が生む食材達…クルマで行きた…
  2. クルマで行きたい横浜のグランピングスポット
  3. 東京からのアクセス良し!クルマで行きたい、埼玉のホテル
  4. 路面電車の街、広島を旅する…クルマで行きたい、広島のホテル
  5. クルマで行きたい、関西の旅館
  6. クルマで行きたい、宮城の民宿
  7. 有名スポット以外にも隠れた魅力満載… クルマで行きた…
  8. クルマで行きたい、静岡の旅館
  1. シントトロイデン 2021-2022シーズン ユニフォーム

おすすめ記事

  1. シントトロイデン 2021-2022シーズン ユニフォーム

Category



PAGE TOP