SKI RESORT

いろんなタイプのゲレンデが楽しめる…クルマで行きたい、新潟のスキー場

本州沿岸に位置し、積雪量・雪質ともに県内でもトップクラスの新潟県。湯沢・苗場は首都圏からのアクセスが良く、上越・糸魚川は特に積雪が期待できるなど、エリア毎に特徴がある。

今回は、そんな新潟の車で行きたいスキー場を紹介する。

舞子スノーリゾート

塩沢石打ICを最寄りインターとする『舞子スノーリゾート』。車を使って、練馬ICより175キロおよそ120分。海老名ICより217キロおよそ150分の距離に位置している。

全26コース、最長滑走距離6,000メートルを誇るゲレンデは、3つのエリアから構成されている。エリアによって、初級から上級まで適正のレベルが分かりやすくなっている点も嬉しい。キッズ・初級者は「舞子エリア」へ行こう。

スノーパークやキッズパーク、そりの専用コースも常設されているこのエリアには、幅が広く緩やかな傾斜のコースが多く存在する。ステップアップの第一段階としてはもってこいだ。

中級者エリアである「長峰エリア」では、ウリの一つでもある最長6,000メートルのロングライディングが楽しめる。眺めもバツグンの5コースからなり、コース長5,000メートル最大傾斜9度の「ランランコース」は、ゆったりと滑りながら上達を実感できるだろう。

上級者のために用意されているのが、飯士山の山頂にもほど近い「奥添地エリア」だ。自然の起伏を活かしたアレンジはコブも多く、上級者向けに相応しい8つの難コースが揃う。非圧雪エリアも含んでおり、「ゾクゾクコース」は最大傾斜28度コース長410メートルのコースだ。

夜中に雪が降った明け方には、多くのコブを持つコースへと生まれ変わる。パウダースノー好きにはたまらないコースとなっている。

舞子スノーリゾート

アクセス:海老名ICより車で217キロ,約150分
引用: 舞子スノーリゾート 公式サイト

妙高杉ノ原スキー場

東京方面より、練馬ICから関越自動車道に乗り、藤岡JCTを経由して上信越自動車道から妙高高原ICへ。そこから一般道へ降り、およそ10分ほど車を走らせると『妙高杉ノ原スキー場』に到着する。

最長滑走距離8.5キロ、行程さ1,124メートルのロングコースが自慢のスキー場であるが、ゲレンデ内のコース約80%が初級から中級者にも滑り易いデザインとなっている。超が着くほどのロングライディングを楽しみたいのなら、三原第3高速リフトを使って昇る「しゃくなげコース」から、ベースまで一気に滑り降りよう。他のスキー場ではなかなか味わえない爽快感と満足感を得ることができるはずだ。

腕に自信があるスキーヤー・ボーダーは、「スーパージャイアントコース」、通称天狗落とし呼ばれる難コースに挑戦だ。地形を活かした最大傾斜38度のスリリングな滑走に挑もう。

さらに、このスキー場ではモーグルコースも大人気だ。傾斜32度の1,500メートルに及ぶコブ斜面は、単純に滑るのとは違った楽しみ方ができるだろう。

また、ベースを更に下った山の麓には杉野沢民宿街も。ここの宿泊施設を利用すれば、ロマンスリフトの1回分無料券を貰うことができる。お得にスキーを楽しみたいなら、利用するのもアリかもしれない。

妙高杉ノ原スキー場

アクセス:妙高高原ICから車で約10分(平常時)
引用:妙高杉ノ原スキー場 公式サイト

かぐらスキー場

田代エリア、かぐらエリア、みつまたエリアの3エリアからなる広大な敷地面積を誇る『かぐらスキー場』。その広大さ故、ステーションが2つに分かれており、それぞれアクセス方法が異なる。みつまたステーションへのアクセスは、関越自動車道湯沢ICより国道17号線に降りて8キロほど走るルートと、月夜野ICから国道17号線へ降りて46キロ走るルートがある。

田代ステーションを目指す場合は、関越自動車道月夜野ICから国道17号線に降りて39キロ走るのが1つ目のルート。湯沢ICより国道17号線に降りて15キロほど走るのが2つ目のルートとなる。駐車場はそれぞれ、みつまたステーションが1,200台分を完備、田代ステーションが800台を備えている。

169ヘクタールのゲレンデ内に、最長滑走距離6,000メートルの最大傾斜32度、標高差1,225メートルの全23コースを備えている。最も人気のコースは「かぐらメインゲレンデ」であり、シーズン頭から春先までスキーを楽しむことが出来る。

標高1,700メートルからの眺望も抜群であり、ここを訪れたなら一度は滑っておきたいコースだ。

かぐらスキー場

アクセス:関越自動車道湯沢I.C.から国道17号線で8km
引用:かぐらスキー場 公式サイト

* * *

ゲレンデ激戦区ともいえる新潟県。国際スキー場や公式大会も開催されるようなオフィシャルかつ有名スキー場も多い半面、ファミリーや初級者でも気軽に楽しめるゲレンデも多い。

今冬は、新潟県のスキー場で、スキーデビュー。ベテランは、滑りのお披露目をしてみてはどうだろうか。

【日本最大級】楽天トラベル





新潟県のレンタカーはタイムズのレンタカー がおすすめ!


関連記事

  1. ついに始まったGoToイートキャンペーン 箱根の対象店舗ご紹介
  2. 西洋文化と混ざり合う食文化…クルマで行きたい、横浜の…
  3. 麺好きにはたまらない麺類の聖地…クルマで行きたい、岩…
  4. クルマで行きたい、長崎の旅館
  5. 東北最大の都市の新古混ざり合うグルメが気になる…クル…
  6. 名前も可愛らしいご当地食とは…クルマで行きたい、静岡…
  7. 県独自のグルメがたくさん…クルマで行きたい、熊本県の…
  8. 年始は初日の出を拝みたい…沖縄のクルマで行くおすすめ…

おすすめ記事

  1. シントトロイデン 2021-2022シーズン ユニフォーム

Category



PAGE TOP