HOTEL

1度は訪れたい日本最北端の地…クルマで行きたい、道北のホテル

歴史をさかのぼること遥か昔、氷河期に形作られた特徴的な地形や自然環境が残る北海道の道北エリア。日本最大級の国立公園である大雪山国立公園や、日本最北に位置する利尻礼文サロベツ国立公園といった、人の手が及ばない大自然を感じることができるスポットが数多く存在する。

今回は、そんな道北エリアにある車で行きたいホテルを紹介する。

サフィールホテル稚内

札幌より車でおよそ6時間。『サフィールホテル稚内』は、日本の北端宗谷にある。宗谷湾を一望するシーフロントの立地で、稚内のランドマークだ。ホテルから車を50分ほど走らせれば、日本の最北端である宗谷岬にたどり着く。途中の宗谷丘陵は北海道遺産にも指定されている周氷河地形となっており、ドライブコースとしても最適である。

ホテルの客室は、ハイクラスなスイートを始め、ツインルームやダブル、畳敷きの和室といった5タイプを揃える。特にスイートは客室フロア最上階に位置しており、窓から眺める宗谷湾の景色は格別だ。

館内レストランでは、北海道が育んだ地元の素材をふんだんに使った料理を頂くことができる。

カフェレストラン「マリーヌ」では、ガラス張りの開放的な店内で昼夜問わず洋風のアレンジメニューを。朝食のバイキングでは、焼きたてのパンやバリエーション豊かなメニューが用意される。

四季彩ダイニング「an-non」は、海鮮料理がメインだ。素材の味を引き出すことにこだわった日本料理を趣ある空間の中で堪能できる。

ホテルからの帰りには、大沼のバードハウスで水面を埋めつくす鳥の群れを観察したい。

春夏秋冬、さまざまな鳥たちが観察できるこのスポットでは、春の白鳥を始めとした珍しい野鳥に出逢えるかもしれない。

サフィールホテル稚内

アクセス:札幌エリアから車で約6時間
引用: サフィールホテル稚内 公式サイト

星野リゾート OMO7旭川

旭川市内にある『OMO7旭川』。新千歳空港より一般道を通って新千歳空港ICを目指そう。道央自動車道に乗ったら旭川鷹栖ICで降りて、国道40号線をおよそ15分ほど走るとホテルが見えてくる。

札幌からだと国道12号や道中央高速道路を通っておよそ2時間の距離だ。駐車場は67台分を確保。ホテルの駐車場が満車でも、近隣の提携駐車場200台分を案内してくれるので安心して車を持ち込むことが可能だ。

ゲストルームは、大雪山連邦の恵みを受ける旭川での滞在目的に合わせるため、バリエーションに富む15種類を備える。

特に、セカンドリニューアルに伴って新たにオープンした「シロクマルーム」は、まさにシロクマ尽くしのインテリアだ。ベッドカバーや室内用スリッパはもちろん、ルームキー置きやスマホスタンドに至るまであらゆる所にシロクマが。室内にいるシロクマの数をチェックアウト時にフロントへ伝えると、秘密のご褒美が貰えるかもしれない。

館内にレストランは2つ。

中国料理「桃源」と日本料理「四季」だ。

桃源では、痺れるような辛さで知られる四川料理を始め、中国四大料理の食材や技法を用いた本格中華を堪能できる。

一方、日本料理の「四季」は、完全予約制。季節によって表情を変える日本庭園を眺めつつ、素材に拘った会席や郷土料理を楽しめる。

また、館内にはアウトドアショップ「iGATE IKEUCHI EXIT asahikawa」も。ここでは、本格的なアクティビティやタウンウースで活躍するアウトドアウェアや各種ギアを取り揃える。

レンタルも行っているので、旭川でアクティビティをするのなら一度は立ち寄っておきたい。

星野リゾート OMO7旭川

アクセス:旭川空港から車で約30分
引用:星野リゾート OMO7旭川 公式サイト

スパ&ホテルリゾート ふらのラテール

『スパ&ホテルリゾート ふらのラテール』は、千歳空港より約2時間、旭川からおよそ1時間、札幌より車でおよそ2時間半の距離にある。中富良野町で唯一の温泉ホテルとして有名なこのホテルは、十勝岳連峰全景を一望できる絶好のロケーションだ。

ホテル内の温泉施設「万華の湯」こそが、中富良野町ただ一つの温泉施設である。

広々とした造りの内湯は和洋の15種類。男女日替わりの大浴場で湯めぐりを楽しめる。露天風呂からは、十勝岳連峰を眺めつつゆったり。バリアフリー設計なので、誰でも安心して身体を癒すことができる。

ゲストルームは全部で25室。4名まで宿泊可能な和室を始め、露天風呂備え付けの洋室ツイン。夜になれば満天の星空を眺めつつ眠りに付けるメゾネットタイプの洋室に、和洋のくつろぎを備えた和洋室のスイートを用意した。全室マウントビューの部屋から、雄大な景色を眺めて過ごすことができるだろう。

スパ&ホテルリゾート ふらのラテール

アクセス:札幌から車で約2時間30分
引用:スパ&ホテルリゾート ふらのラテール 公式サイト

* * *

多くの山々に囲まれ、ふと窓を見れば雄大な自然に囲まれている道北エリアのホテル。

日本海とオホーツク海に挟まれた地形で、水揚げされる海の幸も極上だ。

道北エリアの旅を、素敵なホテルと車で味わい尽くしてほしい。

【日本最大級】楽天トラベル





道北エリアのレンタカーはタイムズのレンタカー がおすすめ!


宗谷岬
白髭の滝

関連記事

  1. 海産物を食べたい…クルマで行きたい、和歌山のグルメス…
  2. クワイエットタイムをあたたかく照らす…キャンプで使い…
  3. 年始は初日の出を拝みたい…近畿エリアのクルマで行くお…
  4. 豊かな自然の恵みを思う存分味わって… クルマで行き…
  5. 都心から一歩離れて静寂を味わう…クルマで行きたい埼玉のグランピン…
  6. クルマで行きたい、埼玉県の旅館
  7. 冬だからこそのワクワクがいっぱい…クルマで行きたい、…
  8. 冬にしか見ることのできない景色も楽しめる…クルマで行…
  1. シントトロイデン 2021-2022シーズン ユニフォーム

おすすめ記事

  1. シントトロイデン 2021-2022シーズン ユニフォーム

Category



PAGE TOP