SKI RESORT

数少ないゲレンデだけど雪質は最高…クルマで行きたい、滋賀県のスキー場

大阪や京都といった関西方面、さらに名古屋方面からのアクセスも良好な滋賀県。県内にスキー場の数自体は少ないものの、雪質にも優れロケーションも良いゲレンデが多い穴場のスポットだ。

そこで今回は、滋賀県にある車で行きたいスキー場を紹介する。

びわ湖バレイ

名古屋市内より新名神を使っておよそ2時間。名神高速・京都東ICから湖西道路を通って約40分。1,700台分の駐車場を完備する『びわ湖バレイ』は、ナビゲーションの設定地を「びわ湖バレイ入口」か電話番号で「077-592-1155」を設定すると迷わずに行ける。

入口周辺には、登山道が多く迷いやすい。スキー場への入口は、県道558号線沿いのびわ湖バレイの大きな看板がある丁字路のみなので、見逃さないようにしよう。

天然雪を人工降雪機で補うゲレンデは、いつでも豊富な積雪と優れた雪質を確保。

9つのコースには、びわ湖を眼下に眺めながら滑走できるホーライパノラマゲレンデや、木立を縫って走るアルペンコースの人気が高い。さらに、最も降雪量が増える1月中旬頃から3月の早々に終了してしまう、びわ湖バレイ最長の1,400コース「チャンピオンコース」といったバリエーション豊かなコースを備えている。

また、場内のびわ湖テラスに隣接したレストラン「ダイニング レイクビュー」では、開放的な店内から雄大なびわ湖の景色を望みつつ食事が可能だ。

週末限定であるが、ロープウェイ山頂駅2には「エキナカキッチン」もオープン。

麺類や丼ものといったメニューが提供される。観光客にも便利なレストランとなっている。

びわ湖バレイ

アクセス:名神高速・京都東ICから車で約40分
引用:びわ湖バレイ 公式サイト

グランスノー奥伊吹

関西方面より、高槻JCTから新名神高速道路に乗って京都ICへ。名神高速道路に乗り換えて米原ICで高速を降り、国道21号線を30分ほど走れば『グランスノー奥伊吹』に到着する。

東海方面から来るのであれば、一宮JCTで名神高速道路に乗り、関ケ原ICで一般道・国道364号線におりておよそ30分ほど行けば到着する。時間の目安としては、大阪より100分。京都より80分、名古屋からは1時間。総じて、アクセスの良いスキーゲレンデである。第1から第9まで分かれた駐車場は2700台を収容し、第3駐車場からはゲレンデに直行できる。移動のストレスが少ないスキー場だと言えるだろう。

関西でも最大級の規模を誇るゲレンデは、積雪量世界一だ。世界記録にも認定されている積雪量は、驚きの11メートル82センチ。関西とは思えない銀世界が広がる。

奥伊吹のパウダースノーを堪能できる全12コースを備え、ブナ林の樹氷が美しい「スカイビューコース」や山の尾根沿いに滑走する「モンブラン」と名づけられた未圧雪コースも多数。

ベテランスキーヤー・ボーダーは最大傾斜46度を誇る「Heavenly46°」にチャレンジしよう。滑るというよりも、急降下していく爽快感は必見だ。

グランスノー奥伊吹

アクセス:名古屋から車で約60分
引用:グランスノー奥伊吹 公式サイト

余呉高原リゾート・ヤップ

最寄りインターを木之本ICとする『余呉高原リゾート・ヤップ』。京都方面から来る場合、京都東ICから名神高速を走って米原JCTから北陸自動車道で木之本ICを目指そう。

大阪方面、枚方東ICから高速に乗ったのなら京滋バイパスを通って瀬田東JCTを経由、名神高速米原JCTから北陸自動車道を走って木之本ICを目的地とすることになる。どのルートから来ても、木之本ICからはおよそ25分ほどでスキー場に到着する。

ゲレンデ内全6コースは、初級から上級コースまでバランスよく設定されており、山頂から日本海を一望する絶好のロケーションも自慢だ。景色を楽しみたいのなら、全長1,000メートル、最大傾斜21度の初・中級コース「バレ・ブランシュコース」がおすすめ。広々したコースレーンと眺望はこのゲレンデでも随一だ。

また、ここでは土曜夜にナイターイベントとして「ムーンライトヤップ」が行われている。「バレ・ブランシュコース」と「モンブランコース」がライトアップされ、山頂からは美しい夜景も観ることができる。

時間に余裕があれば、仕事終わりでもナイタースキーが楽しめるのは嬉しい。

余呉高原リゾート・ヤップ

アクセス:木之本ICからは約25分
引用:余呉高原リゾート・ヤップ 公式サイト

* * *

車でのアクセスが特に良い滋賀県のスキー場は、ドライブ好きにとっても誂え向きだ。出発地によっては、日帰りのスキー旅行が楽しめる点も大きな魅力である。

琵琶湖を眺めつつの滑走は、滋賀県のスキー場ならでは。

他のゲレンデでは見られない景色を見ながらウインタースポーツを楽しもう。

【日本最大級】楽天トラベル


.


. 滋賀県のレンタカーはタイムズのレンタカー がおすすめ!


関連記事

  1. 国内屈指の繁華街のグルメといえば…クルマで行きたい、…
  2. クルマで行きたい、東北のグルメスポット
  3. クルマで行きたい、帯広のグルメスポット
  4. 意外な食材も…クルマで行きたい、佐賀のグルメスポット…
  5. 伊達政宗の地…クルマで行きたい、宮城のホテル
  6. 冬だからこそのワクワクがいっぱい…クルマで行きたい、…
  7. 周りと差をつけたい!ワンランク上のキャンプグッズ
  8. 南国気分を味わいに…クルマで行きたい、那覇のホテル
  1. シントトロイデン 2021-2022シーズン ユニフォーム

おすすめ記事

  1. シントトロイデン 2021-2022シーズン ユニフォーム

Category



PAGE TOP