HOTEL

宿泊して観光したい世界自然遺産…クルマで行きたい、道東のホテル

世界自然遺産に指定されている知床国立公園やラムサール条約によって保護されている釧路湿原など、豊かな自然が息づく北海道の道東エリア。

特別天然記念物に指定されている野生動物や絶滅が心配されている生物も多く生息し、国内でもたぐいまれな生命の宝庫である。

今回は、そんな道東エリアにある車で行きたいホテルを紹介する。

カムイの湯 ラビスタ阿寒川

北海道釧路市にある『カムイの湯 ラビスタ阿寒川』。釧路方面より国道38号線から国道240号線へ入っておよそ1時間。札幌方面からなら、道央自動車道千歳JCTを目指し、足寄ICで降りて国道241号線から240号線を走る4時間半の道のりとなる。

宿泊客のための無料駐車場を50台完備しているが、冬季はチェーンか冬用タイヤの装着が必須なため注意が必要だ。

2015年に開業したこのホテルは、阿寒国立公園内の特別区域に位置している。できるだけ人の手を加えず、自然の邪魔をしないことを目指して建てられたホテルのすぐ隣には、豊かな森と阿寒川が滔々と流れている。そんな自然本来の景観を楽しむため、館内あちこちにビューポイントを設置。お気に入りの場所を見つけて探索してみるのも一興だ。

ホテル内の温泉は、敷地内より湧き出る100%の源泉かけ流し。自然との一体感を重視した設計の野趣あふれるデザインの大浴場と露天は、神秘的な空気すら漂う。さらに、レンガ造りの「星の湯」、檜風呂の「月の湯」、陶器風呂の「風の湯」といった3種類の貸切風呂にも注目。予約不要で楽しめるこのお風呂は、誰にも邪魔されないプライベートな空間で贅沢なひと時を過ごせる。

また、アイヌ語で美しい水の名前を冠したレストラン「ワッカ ピリカ」では、コタン鍋を始めとして北海道だからこその素材を用いた四季の会席料理を堪能できる。北の大地の旬は目にも鮮やかで、五感をフルに刺激してくれるだろう。

カムイの湯 ラビスタ阿寒川

アクセス:足寄ICより車で約1時間
引用: カムイの湯 ラビスタ阿寒川 公式サイト

森のスパリゾート 北海道ホテル

帯広駅より車で5分の立地である『森のスパリゾート 北海道ホテル』。とかち帯広空港へ向かう直通バスもあるので、首都圏からのアクセスも良好だ。札幌方面より車で来るのなら、札樽自動車道札幌北ICより札幌南ICを目指す。その後、千歳恵園JCTより音更帯広ICを降りて一般道へ出よう。新千歳空港から車で向かうのなら、道東自動車道千歳東ICから音更帯広ICで降り、一般道を使ってホテルへ行こう。

このホテルの歴史は長い。北海道ホテルの前身「北海館」が創業したのは明治32年。西暦1899年のこと。十勝の歴史と共に120余年の伝統があるのだ。

北海道を代表するホテルを目指す北海道ホテルでは、施設自体にもミズナラ材やレンガといった道内、十勝産の建築材を多く用いている。客室にも暖かさを感じさせる演出がなされており、シティホテルでは味わうことが出来ないウッディなモダンさに包まれる。

客室棟は2つに分かれていることも付け加えておく。

庭との一体感をコンセプトに掲げる「ガーデンウイング」と、1930年代にパリで流行したアールデコ様式で建築された「日高ウイング」だ。どちらも異なるさまざまなテーマを取り入れた、個性的な部屋が揃う。

特に、2020年の4月にリニューアルしたばかりの部屋「ととのえ」には、プライベートサウナを完備。最大3名まで利用可能なサウナで、思う存分サウナを楽しもう。

森のスパリゾート 北海道ホテル

アクセス:帯広駅から車で約5分
引用:森のスパリゾート 北海道ホテル 公式サイト

北こぶし知床 ホテル&リゾート

『北こぶし知床 ホテル&リゾート』までは、札幌より道央自動車道を走って6時間半。旭川方面より同じルートで4時間半で到着する。

このホテルでは、世界遺産知床を自由に遊びつくすプログラムが豊富に用意されている。

その一つが知床ベアウォッチングだ。

日本に生息する陸上生物では最大の大きさを誇り、北海道にしかいないヒグマ。北海道の生態系の頂点に君臨するヒグマを、クルーズ船に乗って海から観察することができる。もちろん、ヒグマの観察だけではなく、知床ならではの自然の風景も波に揺られつつ楽しめる。運が良ければ、シャチやイルカにも遭遇できるかもしれない。

そして、もう一つが知床五湖ウォークである。知床でも代表的な観光地として知られている知床五湖は、原生林の中に点在する5つの湖である。

素人が一人でも立ち入れる一湖湖畔までの高架木道も存在するが、どうせなら登録引率者と共に地上遊歩道にまで足を踏み入れておきたい。知床の自然を目の当たりにできる機会は、そうないからだ。

他にも、本格的な登山から気軽なフィッシングまで、多くのアクティビティが用意されている。

世界の宝・知床で、思い切り身体を動かすのはとても贅沢なことであろう。

北こぶし知床 ホテル&リゾート

アクセス:札幌方面から車で約6時間半
引用:北こぶし知床 ホテル&リゾート 公式サイト

* * *

圧倒的なスケールで広がる絶景の中、それぞれの立地を活かした道東のホテルは多くの魅力が詰まっている。

自然が豊かな地域は他にもあるが、北海道のそれはまた少し毛色が異なる。

北海道だからこそ感じられる空気は独特だ。

車と一緒に道東を旅して、その違いを少しでも感じてみてほしい。

【日本最大級】楽天トラベル





道東エリアのレンタカーはタイムズのレンタカー がおすすめ!


屈斜路湖
エゾリス

関連記事

  1. 歴史ある町をしっとりと楽しみたい…クルマで行きたい、…
  2. 九州ならではのご当地グルメばかり…クルマで行きたい、…
  3. クルマで行きたい、帯広のグルメスポット
  4. 海産物の宝庫…クルマで行きたい、青森県のグルメスポッ…
  5. クルマで行きたい、小樽・ニセコの旅館
  6. クルマで行きたい福島のグランピングスポット
  7. 名前も可愛らしいご当地食とは…クルマで行きたい、静岡…
  8. 無性に食べたくなるピザ…GoToイート対象の東京のピ…
  1. シントトロイデン 2021-2022シーズン ユニフォーム

おすすめ記事

  1. シントトロイデン 2021-2022シーズン ユニフォーム

Category



PAGE TOP