HOTEL

クルマで行きたい、四国の旅

日本を構成する主要な島の中では最も小さく、八十八の霊場を巡るお遍路でも知られている四国。空海ゆかりの寺院や日本最古の温泉である道後温泉など、多くの観光スポットに恵まれたエリアだ。そんな四国観光に欠かせないのが、旅の疲れを癒してくれる宿。今回は、四国にある車で行きたい、憧れの旅館を紹介する。

ふなや

松山自動車道松山ICより、車でおよそ30分。『ふなや』は、3000年に及ぶ長い歴史を持つ道後温泉に、江戸時代寛政年間に創業。390年の長きにわたり愛され続けてきた老舗だ。

大正4年には近代日本経済の父と呼ばれている渋沢栄一が宿泊。明治28年には夏目漱石も宿訪れている。その他、正岡子規や種田山頭火といった多くの文化人が足跡を残した宿なのだ。

そんなふやなの客室は、京都の数寄屋大工が手がけた特別室を筆頭とする合計54室。ロイヤルスイートは150㎡もの広さを誇り、松山市内や松山城までを見通す眺望も素晴らしい。

道後温泉内の宿であるからには、温泉も自慢だ。ふなやの湯は、道後温泉の源泉を引き込む100%の源泉かけ流しだ。大浴場の檜湯と、御影湯にはそれぞれ露天風呂にサウナも備え、庭園のかたすみには足湯も。アルカリ性単純泉で泉質にも優れるふなやの湯を、心行くまで堪能しよう。

ふなや

アクセス:松山自動車道松山ICより、車でおよそ30分
引用: ふなや 公式サイト

渓谷の隠れ宿 祖谷美人

徳島自動車道井川池田ICより、車でおよそ50分。『渓谷の隠れ宿 祖谷美人』は、その成り立ちが珍しい宿だ。この祖谷美人の前身は、なんと昭和50年に創業した手打ち蕎麦屋。訪れた人に祖谷渓谷の美しさを知ってほしい、もっとゆっくり寛いで欲しいという思いから宿を始めたのだという。

客室は、平成23年にオープンしたばかりの離れのスイートを始め、10畳の和室が2間。それぞれに檜造りの露天風呂と陶製の湯殿を備える特別室など、和風の設えが心地よい部屋を揃える。

館内に大浴場はなく、部屋備え付けのお風呂にて祖谷温泉をゆっくりと。源泉かけ流しの単純硫黄冷鉱泉は、ほのかに硫黄の香りが漂い非常にまろやかで肌にも優しい。湯に体を浸して目を閉じれば、ゆっくりと非日常の世界へ誘われる。

また、食事は川魚を筆頭に地元の野菜に自家製豆腐、こんにゃくといった里山の味だ。囲炉裏を囲んで揺らめく炭火を眺めながら、祖谷の四季を味わおう。

渓谷の隠れ宿 祖谷美人

アクセス:徳島自動車道井川池田ICより、車でおよそ50分
引用:渓谷の隠れ宿 祖谷美人閣 公式サイト

城西館

高知自動車道高知ICより、車でおよそ20分。『城西館』は、明治7年に創業。以来140余年に渡って高知県における皇族のお常宿として、様々な各界の名士をもてなしてきた名宿だ。2019年には本館がリニューアル。「天誠」として生まれ変わった。

縁側空間と掘りごたつ風のベンチが設置された10畳和室のAタイプ客室をはじめ、和の風情は残しつつフローリングに広々したベッドを設置した和モダンスーペリアツインルームといったさまざまな部屋を揃えている。

また、最上階には鏡川や高知城下を見下ろす展望露天風呂を設置。木の風合いがどこか懐かしい東屋風の露天風呂で、高地の空気を胸いっぱいに。

料理は、土佐高知が誇る豪快な皿鉢料理から、彩も豊かな会席、贅沢な洋食フルコースとより取り見取りだ。高知県ならではの鰹料理やうつぼのタタキといった郷土料理で、酒どころ高知の地酒もすすむ。

城西館

アクセス:高知自動車道高知ICより車でおよそ20分
引用:城西館 公式サイト

湯山荘 阿讃琴南

徳島自動車道 美馬ICより、車でおよそ15分。『湯山荘 阿讃琴南』は、阿讃山脈の懐に抱かれた奥座敷で、豊かな自然の中佇む里山の宿だ。

美合温泉の源泉を保有し、「せせらぎ」と名付けられた河畔風呂には、川の音が響く岩風呂に低温浴の寝湯、水深100cmの深湯など、バリエーション豊かな露天風呂が。

また、客室は全部で28室。山並みの景色を一望できる本館客室に加え、山の斜面を生かしたウッドデッキを備える里山ヒュッテを揃えている。

食事は、メインダイニング「穀雨」で頂こう。ここでは、阿讃の大自然が育んだ食材をふんだんに用いた里山料理が堪能できる。地元農家より仕入れる新鮮野菜やオリーブ牛に讃岐コーチンといった讃岐・阿波の食材を、テーブルや座敷で心置きなく。

湯山荘 阿讃琴南

アクセス:徳島自動車道 美馬ICより、車でおよそ15分
引用:湯山荘 阿讃琴南 公式サイト

* * *

江戸時代寛政年間に創業した老舗旅館を始めとして、阿讃山脈の懐に抱かれた奥座敷で、豊かな自然の中佇む里山の宿など、一度は泊まってみたい旅館が集まる四国エリア。四国観光の際は、憧れの宿でゆったりとした休日を過ごしてほしい。

【日本最大級】楽天トラベル





四国エリアのレンタカーはタイムズのレンタカー がおすすめ!


関連記事

  1. 福岡といえば博多は絶対…クルマで行きたい、博多のグル…
  2. クルマで行きたい、栃木の民宿
  3. 魚介類だけではなくさまざまなならではのグルメ…クルマ…
  4. 涼しくなってきた今こそ極めたい…キャンプに必須のモー…
  5. クルマで行きたい、熱海の旅館
  6. 海外からの注目度No.1の県…クルマで行きたい、高松…
  7. 伊達政宗の地…クルマで行きたい、宮城のホテル
  8. クルマで行きたい広島のグランピング

おすすめ記事

  1. シントトロイデン 2021-2022シーズン ユニフォーム

Category



PAGE TOP