HOTEL

路面電車の街、広島を旅する…クルマで行きたい、広島のホテル

世界平和のシンボルとして、世界的にも知名度が高い広島県。お好み焼きや牡蠣といった美食はもちろん、海に浮かんだように見える大鳥居と社殿を備える厳島神社など、多くの観光資源を有している県でもある。今回は、そんな広島県が誇る、車で行きたいホテルを紹介する。

 

グローバルリゾート MIYAJIMA VIEW

『グローバルリゾート MIYAJIMA VIEW』は、山陽自動車道廿日市ICより車で約8分の場所に位置する。「女神の寝息が聞こえるホテル」と掲げているのは、ホテルから対岸に望む宮島が、横たわった女神に見えるためである。

なのでもちろん客室は全室オーシャンビューだ。宮島や瀬戸内海を一望する景観は、このホテルをグローバルリゾートとたらしめている大きな要因ともいえよう。インテリは全てスタイリッシュな洋風のスタイル。

シンプルで洗練された雰囲気漂う客室は、女性からも好評だ。

さまざまなシーンでの利用に応える客室を備えるこのホテルだが、家族向けにはなんと一棟貸しのサービスも。キッチンやダイニング備え付けのこの部屋は、まさに別荘である。

また、全室でベッドには高級ベッド・サータ社製を完備。ゆったりと包まれるような寝心地で、快適な睡眠も約束する。

周辺には、観光名所である宮島の厳島神社が存在する。

春夏秋冬それぞれ違った風景を見せてくれる宮島の景色は、いつ来ても違った発見があるだろう。

専用の駐車場も用意されているが台数に限りがあるため、事前に予約確認を行っておいたほうがよさそうだ。

グローバルリゾート MIYAJIMA VIEW

アクセス:山陽自動車道廿日市ICより車で約8分
引用:グローバルリゾート MIYAJIMA VIEW 公式サイト

世界遺産の文化が香る町、北広島町で昭和の情緒を満喫できる温泉付きホテルが『広島北ホテル』である。中国自動車道千代田ICより、車でおよそ10分とアクセスも抜群。団体客向けにはマイクロバスでの送迎も行っている。

総客室数24部屋の客室は和室/洋室の2種類となっており、昭和モダンをテーマに調度品を揃えた。都会のビジネスホテルにはない、ゆったりとした時の流れを感じる空間が広がっている。

温泉はホテルの1F~2Fフロアに備わっている。2階にあるのは男湯の「仏陀の湯」と女湯の「龍神の湯」だ。仏陀の湯では古民家で使われていた趣のある建具を浴場に配置。どこか懐かしさを感じる造りとさまざまな効能があるとされている天然温泉で、日々の疲れを癒してくれる。

また、龍神の湯は、女性に嬉しい美肌の湯である。時間を忘れて身体を湯に浸せば、乳酸菌が皮膚の老廃物を綺麗にしてくれるだろう。

食事は地場の食材に拘った本格派。宿泊客以外でも利用可能なのが嬉しい。

周辺には冬季にスキーを楽しめる瑞穂ハイランドや、西日本最大規模の貴重な湿原である八幡湿原が広がる。このホテルをアクセスの中心として、安らぎの時間を過ごそう。

広島北ホテル

アクセス:中国自動車道千代田ICより車で約10分
引用:広島北ホテル 公式サイト

ホテル大広苑

山陽自動車道河内ICより、竹原方面へ車を走らせること20分。無料の駐車場100台を完備する『ホテル大広苑』は、竹原町並み保存地区にほど近いホテルだ。安芸の小京都とも呼ばれるこの町並みは、映像作品のロケ地としても有名。広島県内の観光名所となっている場所でもある。

新館と本館に分かれた客室はシングル/ダブルに分かれており、スポーツ合宿や会社の検収などに使いやすい多くのプランを用意している。

新型コロナウイルスの影響で、一時影響を停止していた和風レストラン・花車も営業を再開。季節の旬の素材を使った和の御前はヘルシーで、瀬戸内海産の海の幸や地元・竹原で育成された峠下牛のステーキなどを頂くことができる。オープンテラスも設置されているので、晴れた日には風を感じながら豪華な料理を頂くのもいいかもしれない。

大浴場は男湯の「男爵の湯」と女湯の「ビーナスの湯」に分かれる。心身ともにリラックスできる大浴場で、心ゆくまでリラックスしよう。女性専用の浴場では週替わりでハーブを使った薬湯のサービスも。

ホテル大広苑

アクセス:山陽自動車道河内ICより車で約20分
引用:ホテル大広苑 公式サイト

* * *

広島県は、全国的に見ても数少ない路面電車が走る街でもある。

車を停めて、ゆっくりと走る電車の中から、流れる町並みを眺めてみるのも良いかもしれない。

今回紹介したホテルを足がかりに、広島の魅力を思う存分堪能してほしい。

【日本最大級】楽天トラベル





広島県のレンタカーはタイムズのレンタカー がおすすめ!  

関連記事

  1. 様々な芸術にあふれているが食も見所…クルマで行きたい…
  2. クルマで行きたい、沖縄のグランピングスポット
  3. クルマで行きたい、関西の旅館
  4. ビーチリゾートのプライベート空間を満喫…クルマで行き…
  5. 絶品のふぐを味わう…クルマで行きたい、山口のホテル
  6. 神秘的な自然や島を感じたい…クルマで行きたい、鹿児島…
  7. 大都会でもグランピングは楽しめる…クルマで行きたい東京のグランピ…
  8. 古都で季節の移ろいを感じよう……クルマで行きたい京都のグランピン…
  1. シントトロイデン 2021-2022シーズン ユニフォーム

おすすめ記事

  1. シントトロイデン 2021-2022シーズン ユニフォーム

Category



PAGE TOP