CAMP・GLAMPING

クルマで行きたい大分のグランピングスポット

九州に位置し、別府や湯布院といった人気の温泉地で有名な大分県。国内でも屈指の源泉数を誇り、周囲には豊かな自然が溢れている。今回は、そんな大分県にある、車で行きたいグランピングスポットを紹介する。

The sense of wonder 由布岳山麓グランピングリゾート

大分自動車道由布岳ICより、車でおよそ5分。同じく湯布院ICからだと20分の距離にある『The sense of wonder 由布岳山麓グランピングリゾート』。

その名の通り、目の前に由布岳がそびえるロケーションの場内に、キャビンとティピテントがワンセットになった宿泊施設を2棟設置する。広大な敷地の中にたった2つの宿泊施設を設置しているのは、自然の音や香りを体全体で感じられるよう、という贅沢な心遣いだ。

このキャビンには、空調設備はもちろんアメリカ・ダッチウエスト社製の薪ストーブを備え、寒い時期には揺らめく炎を眺めながら特別な時間を過ごせる。一方で、ティピテントにも薪ストーブを設置。その他、ゆっくりとくつろげる広さの室内にはソファやテーブルといったインテリアを設置。食事を取ることも可能だ。

ここで提供される食事は、湯布院産の野菜や地鶏をふんだんに使ったコース料理。もちろん、全てのセッティングはスタッフが行ってくれる。ダッチオーブンでじっくり焼き上げた有機地鶏のローストチキンや野菜とイノシシ肉がたっぷり入った猪鍋など、季節に応じて豪華な献立が並ぶ。プライベート感満載の空間で、仲間や家族との会話も弾むに違いない。

The sense of wonder 由布岳山麓グランピングリゾート

アクセス:大分自動車道由布岳ICより車でおよそ5分
引用: The sense of wonder 由布岳山麓グランピングリゾート 公式サイト

こもれび

東九州自動車道大分ICより、車でおよそ20分。大分県大分市の『こもれび』は、九州でも最大級の敷地面積を誇るアウトドアスポットである。車で30分県内には、水族館「うみたまご」や「べっぷ地獄めぐり」、「アフリカンサファリ」といった観光スポットにも恵まれた立地だ。

西から北方面にかけては由布岳や鶴見岳、南方面にはくじゅう連山が連なり、周囲を勇壮な山々に囲まれた自然あふれる場所でグランピングを楽しむことができる。

場内に設置されたテントは、全てに冷暖房完備で季節を問わず快適に過ごすことができる。テントの形状も4種類を揃えており、たまねぎ型のユニークな形状が特徴である「ロータスベルテント」を始め、1/3が透明で開放感にあふれる「ドームテント」、リゾートホテルの1室をそのままテントにしたかのような高級感ある「オーバルテント」、国内でも珍しいガラス張りで箱型の「光のハコ」からチョイス可能。

その他、愛犬が同伴可能なグランピングエリアも用意されており、愛犬家にも優しい作りとなっている。

また、こもれびでは温泉も自慢の1つ。名湯・別府温泉を用いた「HAKONOWA」と「SORA」2つの温泉を用意。日ごろのストレスとアウトドアの疲れを一気に取り去ってしまおう。

こもれび

アクセス:東九州自動車道大分ICより車でおよそ20分
引用:こもれび 公式サイト

バルンバルンの森

東九州自動車道上毛ICより、車でおよそ20分。大分自動車道日田ICからだと、およそ1時間の場所に位置する『バルンバルンの森』は、大分県内のアウトドアスポットの中でも人気の高い施設だ。

2002年に廃業寸前だった町営キャンプ場をリノベーションし、正式にオープン。レトロで異国情緒溢れる園内は、絵本の中の世界のような雰囲気に溢れている。テントを持ち込んで本格的なキャンプを楽しんでもいいが、手軽でお洒落なグランピングを楽しむのなら「森のTiny house」と名づけられた9棟のコテージがもってこい。

中には、特製のカウンターやインテリアが設置されたカフェ風の部屋やハンモックが設置され、ひろびろゆったりした広さの部屋など個性的な部屋が揃っている。

また、森の中で頂くバーベキューは絶品。買い出しや準備といったゲストの手間を省くため、ここでは地元で人気の肉屋とコラボした本格的なバーベキュー食材が堪能できる。ほんの少しだけ贅沢したければ、牛フィレ肉にステーキをオーダーすることも可能だ。

宿泊施設の他にも、園内にはカフェ「うたうように。」や読書室である「ヨムネルの巣」も併設している。静かな森の中で、思い思いの時間を過ごそう。

バルンバルンの森

アクセス:東九州自動車道上毛ICより車でおよそ20分
引用:バルンバルンの森 公式サイト

* * *

由布岳を目の前にする絶景のグランピングを始め、さまざまな施設を併設する九州でも最大級のアウトドアスポット。さらに、絵本の世界が飛び出してきたような独特の世界観を持つキャンプ場などなど、魅力的なスポットが集まる大分県。長期休暇には車で大分県まで足を伸ばして、グランピングの非日常感を味わってほしい。

【日本最大級】楽天トラベル





大分県のレンタカーはタイムズのレンタカー がおすすめ!


関連記事

  1. 穴場が見つかるかも?!クルマで行きたい、福井県のスキー場
  2. 絶品のふぐを味わう…クルマで行きたい、山口のホテル
  3. 福岡といえば博多は絶対…クルマで行きたい、博多のグル…
  4. 東北最大の都市の新古混ざり合うグルメが気になる…クル…
  5. アクセスしやすいゲレンデ…クルマで行きたい、関東エリ…
  6. クルマで行きたい、鹿児島の旅館
  7. くまモンに会えるかも…クルマで行きたい、熊本のホテル…
  8. クルマで行きたい、関東の旅館
シントトロイデン 2021-2022シーズン ユニフォーム

おすすめ記事

  1. シントトロイデン 2021-2022シーズン ユニフォーム

Category



PAGE TOP