GOURMET

晴れの国のご当地食…クルマで行きたい、岡山のグルメスポット

降水量の少なさから、晴れの国とも呼ばれている岡山県。県内には、茨城水戸の偕楽園・石川金沢の兼六園に並ぶ日本三名園の1つ、後楽園やその大きさに声が漏れる瀬戸大橋など、有名な観光スポットを多く抱えている。

そんな岡山県では、農業や漁業も盛んであり、美食に溢れている。そこで今回は、岡山県にある車で行きたい絶品グルメスポットを紹介する。

ほり

岡山県は、養殖カキの生産も活発な土地だ。その量は平成30年度で全国3位と、誇るべき数字である。そして、その養殖カキの大半を担うのが、岡山県南東部に位置する日生地区だ。

昭和35年頃からカキの養殖を行っている日生には、13の島々が浮かんでいる。島と島をつなぐ橋の整備や定期船の運航によって、それぞれの島へのアクセスも良くなっている。湾内には、養殖カキの家とも呼べる牡蠣筏が浮かび、カキ処ならではの光景を見ることができるだろう。

そんなカキを使ったご当地グルメとなっているのが、日生カキオコである。元々は、地元の漁師の間でだけ食べられていたというこの料理。お好み焼きの具材として、カキを贅沢に使った日生ならではの絶品グルメだ。

カキ好きには堪らないカキオコ発祥の店として知られているのが、昭和37年創業の『ほり』である。山陽自動車道赤穂日生10番標識出口より、車でおよそ20分。オリジナルのブレンドソースと、中がふわふわの生地の中には軽くソテーされた生ガキがたっぷり。

あまりにも贅沢な1品だが、具材にイカや豚肉、エビにカキを入れる「カキノミクス」も人気のメニュー。何度でも足を運びたくなる名店だ。

ほり

アクセス:山陽自動車道赤穂日生10番標識出口より車でおよそ20分
引用: ほり 公式サイト

味司野村

岡山県ならではのグルメといえば、デミカツ丼も外せない。どのような料理なのかというと、平たく言えばカツ丼にデミグラスソースを掛けた丼、というのが端的だ。

最近誕生したグルメかと思いきや、実はその歴史は古い。岡山市内には50店舗以上の飲食店で提供されており、岡山でカツ丼といえばデミカツ丼を指すほどである。

そして、地元民に美味しいデミカツ丼は?と聞いた時、真っ先に名前が挙げられるのが昭和6年創業の『味司野村』だ。山陽自動車道山陽ICより、車でおよそ30分。この店のデミカツ丼は、創業当時のまま「ドミカツ丼」と呼ばれており、創業者である野村佐一郎氏が東京の帝国ホテルで口にしたデミグラスソースの美味しさに感激。製法の手ほどきを受け、ご飯と合わせて食べたいという思いから生み出されたという。

現在は、4代目の店主が腕を振るう味司野村。ソースを付くためのレシピは門外不出の一子相伝。ご飯の上には茹でたキャベツが敷かれ、その上にカツが乗る。素材にこだわって作られるソースは濃厚で、ご飯との相性はバツグンだ。

カツ自体は、ロースかヒレを選ぶことができ、デミカツ丼だけではな「玉子とじカツ丼」も存在するので食べ比べをするのもおすすめだ。

味司野村

アクセス:山陽自動車道山陽ICより車でおよそ30分
引用:味司野村 公式サイト

橋野食堂

岡山県の北部、山の緑が豊かな津山市で多くのファンを抱えるご当地グルメといえばホルモンうどんだ。705年にはすでに牛馬の市場が開かれ、取引が行われていた津山。肉食が禁じられていた明治以前にも、全国的にも珍しい健康のために食べるとして、津山の牛肉は有名であったとされる。

そんな津山で、ホルモンが一般的に食されるようになったのは市内に食肉処理場があることはもちろん、発達した技術によってホルモンが10分以内には洗浄処理を受けるため。この驚異的な処理スピードが、ホルモンの鮮度を抜群に保つ秘訣なのである。

新鮮なホルモンと、うどんの相性は抜群。ホルモンが持つ独特な旨味と絡むうどんは、コクのあるタレとベストマッチするという。

現在では、津山市内にある50店舗以上でホルモンうどんを食べることができるが、『橋野食堂』は創業120余年を誇る老舗。アクセスは中国自動車道津山ICより、車でおよそ5分。看板メニューはもちろん「ホルモンうどん」で、気軽に立ち寄れる雰囲気から地元民のみならず、観光客からも大人気の名店だ。

橋野食堂のホルモンうどんは、普通から始まりピリ辛、激辛と3段階で味の調節ができる。ぷりぷりとした歯ごたえが楽しいホルモンと、濃い目の味噌ダレのおかげでいくらでも食べられそうな1皿に仕上がっている。

橋野食堂

アクセス:中国自動車道津山ICより車でおよそ5分
引用:橋野食堂 公式サイト

* * *

岡山県に来たら絶対食べておきたいカキオコを筆頭に、個性的なデミカツ丼、庶民の味・ホルモンうどんなど、多くのご当地グルメに溢れる岡山県。だがしかし、今回紹介しきれなかった郷土料理やいわゆるB級グルメは他にもまだまだ存在している。車で岡山県を訪れた際は、是非ともご当地ならではの美食を堪能してほしい。

【日本最大級】楽天トラベル





岡山県のレンタカーはタイムズのレンタカー がおすすめ!


関連記事

  1. クルマで行きたい、洞爺湖・登別エリアの旅館
  2. 年始は初日の出を拝みたい…関東エリアのクルマで行くお…
  3. 観光地を巡りながら食べたいのはご当地グルメ…クルマで…
  4. クルマで行きたい、関西のグランピングスポット
  5. クルマで行きたい、九州のグランピングスポット
  6. クルマで行きたい、石川の旅館
  7. ついに始まったGoToイートキャンペーン 関東対象店舗のご紹介
  8. クルマで行きたい、下関の旅館

おすすめ記事

Category



PAGE TOP