SKI RESORT

フォトジェニックなクルマで行きたい、山梨のスキー場

首都圏からおよそ2時間以内で到着するスキー場が多く、突発的な日帰りのスキー旅行にも適した山梨県。

富士山や南アルプスといった雄大な景色を望みながら滑ることができるロケーションに恵まれた立地のゲレンデも多い。

今回は、そんな山梨県にある車で行きたいスキー場を紹介する。

カムイみさかスキー場

山梨県笛吹市の『カムイみさかスキー場』。首都圏からのアクセスが良好なことでも知られているこのスキー場は、天候によるものの路面の状態が比較的良く、ノーマルタイヤでも大丈夫な場合が多いファミリーに優しいゲレンデだ。

八王子ICより車で80分。各インターからの所要時間は、中央道一宮御坂ICを降りておよそ15分。中央道河口湖ICからなら約30分で到着する。

コンパクトかつ横に広いゲレンデには、5つのコースを備えている。最長でも520メートルの滑走距離となっており、キッカーやパークといったアクティビティは存在しないものの、その分スキー初心者や小さな子供でも安心してスキーを楽しめる環境が作られているのが特徴だ。

また、コースに隣接してキッズタウンが設けられている。ここは、一般のレーンとは完全に区切られており、スキーヤーやボーダーの侵入がない子供専用のコースだ。

同時に、キッズ・ジュニア向けのキッズスクールも開かれている。未来のトッププロがここから生まれるかもしれない。

施設内のグッズ販売所では、地元の甲州ワインや郷土品を取り揃えている。スキーの帰りにお土産を買いたい時に利用しよう。

カムイみさかスキー場

アクセス:八王子ICより車で約80分
引用: カムイみさかスキー場 公式サイト

サンメドウズ清里スキー場

新宿より車でおよそ120分。最寄りインターは中央自動車道長坂ICだ。長坂ICで高速を降りたなら、清里高原道路を経由しておよそ20分。中央自動車道須玉ICで降りたなら、国道141号線を経由しておよそ40分で『サンメドウズ清里スキー場』に到着する。駐車場は1200台分を確保、カーナビを使って経路を調べる場合は電話番号検索で「0551-48-4111」と入力すると安心だ。

ゲレンデ内には、アルファベットで「A」から始まり「H」までの合計8コースを備えている。八ヶ岳の主峰赤岳をバックに、山頂の標高1900メートルから滑走は眺めも抜群だ。

中でも、「Eコース」はゲレンデ内のカラマツロッジ正面のコースで、遠くに富士山を見通しつつ滑れるコースとなっている。サンメドウズ清里スキー場名物であるウェーブコースも登場し、初級者から上級者まで幅広く楽しめるデザインとなっている。

また、ウインターシーズンだけでなく、グリーンシーズンも楽しめるようになっている。5月から11月初頭まで営業する「清里テラス」では、山頂から雄大な景色を眺めつつ人気の清里スカイパフェや天空プリンといったスイーツやコーヒー、スムージーといったドリンクが用意されている。

季節によって違った楽しみ方ができるのも、サンメドウズ清里スキー場ならではだ。

サンメドウズ清里スキー場

アクセス:新宿より車で約120分
引用:サンメドウズ清里スキー場 公式サイト

ふじてんスノーリゾート

中央自動車道河口湖IC、または東富士五湖有料道路富士吉田ICを降りて国道139号線を富士宮方面へ。8キロ先の天神山入口信号を左折しておよそ5キロ先に『ふじてんスノーリゾート』はある。

ゲレンデ内には、9つのコースを備えている。初級者向けのコースから上級者向けのコースまで、多彩なコースセッティングとなっているが、中でも「ダウンヒルEAST」は、最大傾斜32度、最大滑走距離1500メートルを誇るロングコースだ。パノラマリフトを使って昇り切った先からは富士山を望み、眼下には河口湖が広がる絶景のコースでもある。手ごわいコブのコースとなっており、急斜面を抜けると緩やかな斜面が続く。練習にもぴったりなコースだ。

また、天神山の山頂付近にはふじてんの新たな絶景ポイントして展望デッキも。ここには、スキー板を履いていなくても利用できる富士山展望リフトに乗って行くことができ、富士山の雄大で美しい姿を一望できる。

真っ白な雪化粧をほどこした冬の富士は、この上なくフォトジェニックだろう。

ふじてんスノーリゾート

アクセス:新宿より車で約90分
引用:ふじてんスノーリゾート 公式サイト

* * *

とにかく気軽にウインタースポーツを楽しみたい方には、うってつけの好立地である山梨県のスキー場。富士山や河口湖といった名勝を眺めながらのスキーは、山梨県以外ではなかなかできるものではない。

スキーだけでなく、景色も一緒に堪能したいなら、山梨県で決まりだ。

【日本最大級】楽天トラベル





山梨県のレンタカーはタイムズのレンタカー がおすすめ!


関連記事

  1. クルマで行きたい、横浜の旅館
  2. クルマで行きたい、長崎の旅館
  3. 広大な自然の地を堪能!クルマで行きたい北海道のホテル
  4. あまり知られていないかも…クルマで行きたい、埼玉のグ…
  5. クルマで行きたい、愛媛の旅館
  6. 美味な食材が豊富…クルマで行きたい、三重のグルメスポ…
  7. 【博多・中洲の対象店舗】GoToイートキャンペーンで食の九州の玄…
  8. クルマで行きたい岡山のグランピング
  1. シントトロイデン 2021-2022シーズン ユニフォーム

おすすめ記事

  1. シントトロイデン 2021-2022シーズン ユニフォーム

Category



PAGE TOP