CAMP・GLAMPING

富士山を眺めながら楽しめる…クルマで行きたい、山梨県のグランピング施設

高速を使えば都心からでも2時間ほどで到着する山梨県。アクセスの良さから、宿泊だけではなく日帰りでのクランピングも楽しめるエリアとなっている。また、山梨県のグランピングスポットならではの特徴として、富士山を眺めながらのアウトドアができるということ。

河口湖や山中湖周辺には、ロケーションにも恵まれたグランピング施設が集まっている。

今回は、そんな山梨県にある車で行きたいグランピング施設を紹介する。

河口湖カントリーコテージBan

山梨県の富士河口湖町にある『河口湖カントリーコテージBan』までは、都心からだと中央自動車道河口湖ICから河口湖大橋を経由して向かおう。無料の駐車場を70台分完備しており、宿泊用の各コテージそれぞれのそばにあるため、荷物が多い場合でも安心だ。

場所が分からなければ、富士急行線河口湖駅周辺よりマイクロバスが無料送迎を行ってくれるので、そちらを利用しても良いだろう。

グランピング用のコテージは、緑豊かな森の中に設置。大きさにより、それぞれ2名タイプ(4名まで利用可能)・6名タイプ・8名タイプに分かれている。一般的に想像するようなコテージとは異なり、移動式キャンプ用のトレーラーハウス仕様である。その出で立ちは、どこか異国情緒を漂わせており、アウトドアを少しだけ贅沢なものに感じさせてくれるだろう。

コテージ周辺には大きなウッドデッキやプチテント、バーベキューコーナーといった宿泊者専用のエリアが。宿泊料金にはバーベキューセットや露天風呂の入浴費用も含まれているため、安心して設備を利用することが可能だ。

また、河口湖カントリーコテージBanでは、露天風呂・展望風呂も自慢。温泉は富士の湧水を利用した天然水であり、富士山と河口湖を絵画のように楽しみながらゆっくりと温泉に浸かることができる。

河口湖カントリーコテージBan

アクセス:新宿から車で中央自動車道を経由して約1時間30分
引用: 河口湖カントリーコテージBan 公式サイト

白州・尾白フローラキャンプサイトインザナチュラルガーデン(FLORA Campsite in the Natural Garden)

南アルプス甲斐駒ヶ岳、日向山の山麓で自然に囲まれながら静寂の中営業している『白州・尾白フローラキャンプサイトインザナチュラルガーデン(FLORA Campsite in the Natural Garden)』は、1日わずか4組限定のグランピング施設だ。

東京方面より首都高速4号線から中央自動車道を経由、須玉ICもしくは長坂ICで降りて25分ほど走ると到着する。名古屋・大阪方面からだと、小牧JCTを経由して小渕沢ICより25分の場所に位置している。

2016年、東京・練馬より移住してきた家族により経営されているこの施設。アウトドアならではの不便さと、充実した設備による快適さを両立させた絶妙なバランスが魅力だ。

標高800メートルの山の中に、4つのテントサイトを設置。Aサイトは7.5畳の広さを持つ限定1サイト。

B/C/Dサイトは12タイプの限定3サイトとなっている。それぞれが、本来存在している自然と調和するよう、こだわりのレイアウトが施された。

地形を活かした高低差のあるテントの配置でプライベート感を演出。サイト内の植物も、自生していたものを移植するという徹底ぶりだ。

アウトドアといえば焚火が魅力。チェックイン時にレンタルできる本格的な道具を使って火を起こし、グランピングだからこそ出来る飯盒ご飯やダッチオーブン、スキレット料理を堪能しよう。

白州・尾白フローラキャンプサイトインザナチュラルガーデン(FLORA Campsite in the Natural Garden)

アクセス:車で須玉ICもしくは長坂ICで降りて約25分
引用:白州・尾白フローラキャンプサイトインザナチュラルガーデン(FLORA Campsite in the Natural Garden) 公式サイト

星のや富士

山梨県の南都留郡にある『星のや富士』は、河口湖を一望できる山の斜面に建てられたグランピング施設だ。

東京方面から行くなら、中央道より大月JCTを経由。道東富士五湖道路河口湖ICより一般道を走るルートとなる。大阪方面からだと、名神道豊田JCTを経由して東名道三ヶ日JCTへ。新富士ICから一般道へ降りておよそ1時間の場所にある。

国内のグランピング施設の中でも、屈指のラグジュアリーさを誇っており、打ちっぱなしコンクリート製の四角い箱のようなキャビンは、モダンさとミニマルさ、そして清潔感と快適性に溢れている。眺望にも拘られており、全室でレイクビュー。広々としたテラスリビングより、河口湖周辺の自然が織りなす四季折々の表情を眺めながら過ごすことができる。

星のや富士

アクセス:河口湖ICから車で約20分
引用:星のや富士 公式サイト

* * *

山梨県のグランピング施設もまた、個性豊かなスポットばかりだ。冒頭にも述べたが、やはり富士五湖周辺のグランピング施設人気が高く、選択肢も豊富。

リーズナブルに宿泊できる所から、高級ホテルのようなラグジュアリーな設備が揃った所まで選び放題だ。年間を通じて楽しめるグランピング、今年中とは行かずとも年が明けたらチャレンジしてみてはいかがだろうか。

【日本最大級】楽天トラベル





山梨県のレンタカーはタイムズのレンタカー がおすすめ!


関連記事

  1. 東洋の地中海と呼ばれている瀬戸内海…クルマで行きたい…
  2. ついついヨダレが出てしまう…クルマで行きたい、千葉の…
  3. クルマで行きたい、四国の旅
  4. 何度も行きたくなるグルメ王国…クルマで行きたい、宮城…
  5. クルマで行きたい、軽井沢の旅館
  6. グルメと歴史の宝庫…クルマで行きたい、愛知のホテル
  7. クルマで行きたい、大阪の旅館
  8. 美味しいお米とお酒を求めに…クルマで行きたい、新潟の…
  1. シントトロイデン 2021-2022シーズン ユニフォーム

おすすめ記事

  1. シントトロイデン 2021-2022シーズン ユニフォーム

Category



PAGE TOP