HOTEL

クルマで行きたい、香川の民宿

四国の北東部に位置する香川県。全国的に名の知られた讃岐うどんや骨付き鶏といったご当地グルメや、金毘羅宮に小豆島など、人気の観光地が数多く存在している。そんな香川観光に欠かせないのが、旅の疲れを癒してくれる宿。今回は、香川にある車で行きたい、心温まるもてなしが嬉しい民宿を紹介する。

いろりの宿 魚虎

高松自動車道高松中央ICより、車でおよそ30分。『いろりの宿 魚虎』は、開湯1300年の歴史を紡ぐ塩江温泉で、6代目を数える民宿だ。

明治初期に創業した老舗の雰囲気と、庵治石を使った温泉が自慢である。家族風呂となっている温泉は貸切風呂。周りに気を使うことなく、のんびりと温泉を愉しめる。

客室は8室で、宴会にも対応する大広間も。畳の爽やかなイ草の香りと、どこか懐かしい宿の風情が日常をすぐに忘れさせてくれる。

また、食事はいろりの間か魚虎の離れで。離れでは、レトロな雰囲気の中でゆっくりと食事に舌鼓。運が良ければ主人が蕎麦を打っている姿が見られるかも知れない。旬の食材をふんだんに用いた会席や、冬の時期には猪の肉を豪快に鍋に入れたぼたん鍋が味わえる。いろりを囲んで、滋味深い猪を思う存分堪能しよう。

いろりの宿 魚虎

アクセス:高松自動車道高松中央ICより、車でおよそ30分
引用:いろりの宿 魚虎 公式サイト

おおみやけ

『おおみやけ』は、瀬戸内海に浮かぶ直島で、登録有形文化財に宿泊できる宿だ。直島までは、岡山県の宇野港よりフェリーに乗船。およそ1時間ほど船に揺られて到着する宮浦港より、車でおよそ5分の場所に立地している。

宿の名前になっている「おおみやけ」とは、三宅姓の最高位に当たる家柄を尊称し、人々が「大」を付けて呼ぶようになったもの。建物自体は、三宅家第21代が初代の称やに任命されて以降、明治時代の初期になるまで倉敷代官に仕える村の役所だった建物だ。築400年を数える長屋門と母屋の2棟が登録文化財となっている。

洋室と新館のゲストハウスも用意されているが、やはり母屋は別格。建てられた時代の雰囲気と時の流れをそのまま切り取ったような独特のロケーションが堪らない。

食事は、カフェとレストランにリノベーションされた長屋門で頂こう。「茶寮おおみやけ」は、立派な梁や柱が目を引く当時のままの造りとなっている。10名以上の団体で予約をすれば、母屋の座敷で日本庭園を眺めながら食事をすることも可能だ。一般公開されていない文化財で宿泊したり食事したりできる体験は、おおみやけならではのものだろう。

おおみやけ

アクセス:宮浦港より、車でおよそ5分
引用:おおみやけ 公式サイト

白鳥温泉

高松自動車道白鳥大内ICおよび引田ICより、車でおよそ20分。『白鳥温泉』は、四国八十八ヶ所の遍路宿や地元の人々の湯治宿として親しまれている宿だ。

ここで愉しめる湯は、単純硫黄冷鉱泉。肌にまとわりつくような感触が特徴的な温泉だ。独特な肌触りは“ぬるつる”と表現される美肌の湯である。

食事は明るく開放的な食堂で。一品料理はじめ、多彩なメニューを揃えている。地元の食材を中心に、新鮮な山海の幸をふんだんに使った定食や会席料理を堪能できる。さらに、寒い時期になるとイノシシ肉を使ったぼたん鍋やかも鍋がメニューに加わる。丁寧に調理されたジビエを味わおう。

客室は和の趣たっぷりの和室だ。温泉で疲れを癒し、美味しい料理でお腹を満たした後は畳の上で大きく背伸び。窓の外に広がる豊かな自然を眺めつつ、うとうとするのもまた、何もしない贅沢だ。

白鳥温泉

アクセス:高松自動車道白鳥大内ICおよび引田ICより、車でおよそ20分
引用:白鳥温泉 公式サイト

田舎の迎賓館みさき

瀬戸内海の播磨灘に浮かぶ島・小豆島。二十四の瞳映画村のすぐそばで、風情ある姿を見せる落ち着きの宿が『田舎の迎賓館みさき』だ。

小豆島へマイカーと共に行く方法はいくつかあるが、主に岡山県か兵庫県よりフェリーに乗っていく方法がポピュラーだ。神戸港から小豆島の坂手港を目指す航路で、およそ3時間ほどで到着する。坂手港より、宿までは車でおよそ3分だ。

田舎の迎賓館みさきは、家族経営ならではのアットホームな雰囲気が人気。素朴な雰囲気だが、豪勢な魚料理や自前で造ったという岩風呂が自慢である。

朝一番で水揚げされた天然紅葉鯛の刺身を始めとした鮮魚のお造り、滅多に食べられない天然おこぜの唐揚げなど、小豆島の自然の恵みを心行くまで堪能できる。和のテイスト溢れる客室で肩ひじ張らずにゆっくりとした時間を過ごさせてくれる宿だ。

田舎の迎賓館みさき

アクセス:神戸港から小豆島の坂手港を目指す航路で、およそ3時間ほどで到着
引用:田舎の迎賓館みさき 公式サイト

* * *

築400年を数える長屋門と母屋の2棟が登録文化財となっている民宿を始め、風光明媚な小豆島に建つ宿など、一度は泊まってみたい民宿が集まる香川県。大きなホテルや高級旅館もいいが、民宿だからこそ感じることができるアットホームな雰囲気や細かいもてなしを体験してみてほしい。

【日本最大級】楽天トラベル





香川県のレンタカーはタイムズのレンタカー がおすすめ!


関連記事

  1. クルマで行きたい、関西の旅館
  2. 神秘的スポット エンジェルロードがある… クルマで行…
  3. クルマで行きたい、高知の民宿
  4. 冬には冬の楽しみが… 冬キャンプの必須アイテム
  5. クルマで行きたい岡山のグランピング
  6. クルマで行きたい、群馬県の旅館
  7. 原宿が変わった!大人も行きたい原宿とは…
  8. クルマで行きたい福岡のグランピングスポット

おすすめ記事

Category



PAGE TOP