HOTEL

日帰りでもいけるけど泊まって楽しむのが通…クルマで行きたい、神奈川のホテル

鎌倉や箱根、横浜といった誰しも一度は耳にしたことがあるであろう人気観光地が集まる神奈川県。

都心からのアクセスもよく、週末にふらりと出かけるには絶好のスポットだ。

そこで今回は、神奈川県にある車で行きたいホテルを紹介する。

ヒルトン小田原リゾート&スパ

東名高速厚木ICより小田原厚木道路を真鶴道路方面へ。西湘バイパス石橋ICを降りて、県道740号線へ入ろう。JR根府川駅を通り過ぎ、およそ500メートル先に『ヒルトン小田原リゾート&スパ』への進入路がある。駐車場は326台分を確保。宿泊者であれば駐車料金はリゾート管理費に含まれているため、実質無料で利用可能だ。

都心からおよそ1時間で到着するアクセスの良さもさることながら、国内ではヒルトン初めてのスパ・リゾートホテルとして充実したスポーツ施設を誇るこのホテル。箱根の山を背にして、相模湾を一望できる標高183メートルの高さに建つ。広い敷地の中で、総数163室の客室は全室でオーシャンビューとなる絶好のロケーションだ。

さらに、館内施設として、各種プールやサウナ、本格的な25メートルプールに加え、身体を芯から温めてくれる岩盤浴や天然温泉を引き込んだ大浴場も完備する。

テニスやゴルフ場といったアクティビティ施設も満載で、総合型のリゾートホテルならではの贅沢なホテルステイを楽しむことができる。

また、元箱根や芦ノ湖といった神奈川が誇る観光名所までホテルよりおよそ20キロと、箱根観光の拠点としても便利な立地となっている。

ヒルトン小田原リゾート&スパ

アクセス:都心から車で約1時間
引用: ヒルトン小田原リゾート&スパ 公式サイト

ホテルメトロポリタン鎌倉

『ホテルメトロポリタン鎌倉』は、朝比奈ICを最寄りとする。横浜横須賀道路朝比奈ICを降りて鎌倉方面へ。環状4号線より、朝比奈交差点を左折して県道204号線へ入ろう。道なりに進み、八幡宮前交差点を左折して県道21号線に進んだ後、二の鳥居前交差点を左に曲がってホテルの駐車場へ進入しよう。

「心魅かれる新たな古都へ」をテーマに掲げるこのホテル。海と山に囲まれ、神社仏閣といった歴史を感じる建築物や有名レストランやレジャースポットも数多く存在する鎌倉に、2020年春にオープンした。

ゲストルームは、人数とスタイルに合わせてチョイスできる12種類を用意した。大きなガラス張りの室内から風光明媚な鎌倉の風景を望むプレミアムコーナールームや、くつろぎの場所となる小上りを備えたスーペリアルームといった特徴的なデザインとなっている。

ホテルのフロア1階に入るレストランは「Café&Meal MUJI」。

素材自体が持つ味を大切にした調理法は極めてシンプル。

化学調味料を抑え、保存料は一切使わない。

身体にも、地球にも優しい。そんなメニューを提供してくれる。鎌倉が育んだ地元の食材本来の旨味を活かした料理を楽しもう。

ホテルメトロポリタン鎌倉

アクセス:横浜横須賀道路朝比奈ICを降りて鎌倉方面へ
引用:ホテルメトロポリタン鎌倉 公式サイト

大磯プリンスホテル

周辺に、桜やつつじの名所として知られている湘南平や富士山・箱根・伊豆半島の山並みを望む大磯城山公園といった人気観光スポットに囲まれた『大磯プリンスホテル』。アクセスは、東名高速厚木ICを経由して小田原厚木道路大磯ICを降りた2キロ先となっている。駐車場は、1台に付き1泊1000円で利用可能だ。

客室のタイプはスイート・ツイン・ダブルの3種類。

角部屋から湘南の海を一望できる「プレミアムオーシャンビューツイン」やホテル最上階の「プレミアムマウンテンビューツイン」では丹沢の山々や大磯の街並みを眼下に望む。モダンで温かみのあるインテリアデザインが、心地よい快適さを感じさせてくれる。

温泉は、大磯温泉を源泉とした天然温泉だ。

露天風呂と内湯を男女で1ずつ備え、8.5メートルという長大な露天では、太平洋を眺めつつ疲れを癒せる。

また、4階には水平線との切れ目をあいまいにしてどこまでも水面が広がるような錯覚を起こすインフィニティデザインのプールも。

季節により水温を調整することで、春夏秋冬問わず快適に利用できる。同じく4階にある4種類のサウナにも注目。富士山と太平洋の光景を堪能できるパノラミックサウナを始め、岩盤浴や輻射熱と天然アロマを利用したテピダリウム、本場フィンランドのサウナを再現したフィンランドサウナを備える。

バリエーション豊かなサウナは、是非一度体験しておきたい。

大磯プリンスホテル

アクセス:小田原厚木道路大磯ICを車で降り約2Km
引用:大磯プリンスホテル 公式サイト

* * *

魅力的な観光地が多ければ、魅力的なホテルが多いのは自明の理だろう。

神奈川では、シティビューを堪能してもいいし、自然を感じながら温泉でゆっくりしてもよい。

今回紹介したホテルが、旅の参考になれば幸いである。



【日本最大級】楽天トラベル





神奈川県のレンタカーはタイムズのレンタカー がおすすめ!


関連記事

  1. 観光地を巡りながら食べたいのはご当地グルメ…クルマで…
  2. 海産物を食べたい…クルマで行きたい、和歌山のグルメス…
  3. いろんなタイプのゲレンデが楽しめる…クルマで行きたい…
  4. 晴れの国のご当地食…クルマで行きたい、岡山のグルメス…
  5. クルマで行きたい…岡山のホテル
  6. 美しい山と海の両方を温泉で眺望できる…クルマで行きた…
  7. 天然温泉三昧…クルマで行きたい、大分のホテル
  8. クルマで行きたい、岩手の民宿
  1. シントトロイデン 2021-2022シーズン ユニフォーム

おすすめ記事

  1. シントトロイデン 2021-2022シーズン ユニフォーム

Category



PAGE TOP