HOTEL

東京からのアクセス良し!クルマで行きたい、熱海のホテル

日本有数の温泉地としても有名な熱海。ここではオーシャンビューを眺めながら、港で水揚げされたばかりの新鮮な海の幸を思う存分味わえる。また、お菓子の文化が根付く街としても知られており、伝統を守り続ける昔ながらの和菓子店が残っているのも魅力的だ。グルメや温泉だけではなく、大正時代を思わせるレトロな街並みも話題で、訪れる人たちにどこか懐かしさを感じさせてくれる。

そんな魅力あふれる熱海でおすすめの車で行きたいホテルを紹介していこう。

リブマックスリゾート 熱海シーフロント

絶景のパノラマオーシャンビューの一望と、昭和レトロと南国リゾート気分を同時に体験できるのが「リブマックスリゾート熱海シーフロント」だ。

小田原厚木道路石橋ICを降り、熱海港方面に30分ほどクルマを走らせた場所に位置する。天気が良い日は、海沿いにある全長6.1kmの熱海ビーチラインをドライブしながら訪れるのもおすすめだ。

客室は「オーシャンスイート」と「和モダン」の2つに分かれている。全室海を見渡せる露天風呂が付いており、どこまでも広がるオーシャンビューを眺めながらの入浴は、旅の疲れを癒してくれることだろう。

屋上にはプールが設置され、夏の夜はライトアップされた360°オーシャンビューインフィニティプールで非日常の空間を演出。

ビュッフェ形式のレストランでは、地元の食材を取り入れられた和洋食が提供され、特に地元農家が作り上げた米には、質と鮮度にとことんこだわりを持っているようだ。

さらに、目の前にある自慢のライブキッチンでは、味だけではなく五感まで楽しませてくれるのだ。

オーシャン、海鮮料理、レトロ、熱海のフルコースを楽しみたい人におすすめのホテルといえる。

リブマックスリゾート熱海シーフロント

アクセス:小田原厚木道路石橋ICから熱海港方面に車で約30分
引用:リブマックスリゾート熱海シーフロント 公式サイト

洗練された異空間で大人の時間を過ごしたいのであれば、和モダンがテーマの「熱海TENSUI」に宿泊してみてはどうだろうか。

客室は、ひとり旅やカップルに人気の洋室ツイン、家族やグループにおすすめの和洋室、ちょっと贅沢な露天風呂付のエグゼクティブ和モダンツインなど、全19室の和モダンオーベルジュ。

ロビーや廊下、レストランなど、建物全てが拘りのインテリアで統一されている。

季節ごとに考案されている料理は、基本会席の「翠」、特別会席の「耀」、Light会席の「碧」があり、伝統の味を守りながらも斬新な創作和食を提供してくれる。

さらに、朝食にもこだわりをみせており、炊きたての釜炊きごはん、一番だしで丁寧に焼き上げた卵焼き、自家製の合わせ味噌を使用した味噌汁など、一日の始まりが素晴らしくなるようなメニューも嬉しくなる。

美人の湯としても知られている温泉は、湯あたりが柔らかい弱アルカリ性。癒しと共に美肌効果にも期待ができるものありがたい。さらに、定員2名の岩盤浴が2部屋あり、大切な人と一緒にゆっくりと旅の疲れを癒してみてはどうだろうか。

熱海の小さなリゾートには、小田原厚木道路「小田原西」よりクルマで約38分走らせた場所に位置する。海が意識しない熱海旅でもいつもと違った時間を過ごせるだろう。

熱海TENSUI

アクセス:小田原厚木道路「小田原西」よりクルマで約40分
引用:熱海TENSUI 公式サイト

熱海後楽園ホテル

熱海特有である、海と山に囲まれた景色を堪能できるのが熱海後楽園ホテルだ。

国道135号線の熱海ビーチラインを、海を眺めながら10km程クルマを走らせた場所に位置している。

全室オーシャンビューのタワー館は、趣向の異なる4種類の「和洋室エクセレンシィルーム」と、120m²の広さを誇る「エクセレンシィラージルーム」が用意されており、誰にも邪魔されることなく寛ぎの時を過ごすことができる。

贅沢な貸切露天風呂「エクセレンシィスパ」では、自家源泉掛け流しの3種類の温泉を用意。温かみのある木の素材が感じられる壱の湯「大楠」、石と古木の素材が活かされた重厚感と懐かしさを感じられる弐の湯「光石」、砂浜で包み込まれる様な優しさが感じられる参の湯「白砂」。好みの温泉に浸かりながら旅の思い出にひたるのも悪くないだろう。

熱海一の眺望と呼ばれるスカイレストラン「TOPOFATAMI」。熱海の夜景を眺めながらオシャレで優雅なディナーを堪能できる。伊豆の食材がふんだんに使われた四季折々の会席を食せば、きっと旅の思い出となるだろう。

1人旅やカップル、大人数での家族旅行など、それぞれのスタイルに合わせたプランが用意されているのも魅力的だ。

熱海後楽園ホテル

アクセス:石橋ICから車で約20Km
引用:熱海後楽園ホテル 公式サイト

* * *

1年を通して人気の旅先である熱海。ここ数年はさまざまなコンセプトのホテルも登場し、温泉旅だけではなく、非日常が演出された癒し旅としても注目されているようだ。GoToトラベルでお得に行けるこの機会に、ぜひ一度訪れてみてはどうだろう。

【日本最大級】楽天トラベル





熱海のレンタカーはタイムズのレンタカー がおすすめ!  

関連記事

  1. 宿泊して観光したい世界自然遺産…クルマで行きたい、道東のホテル
  2. クルマで行きたい愛媛のグランピング
  3. 原宿が変わった!大人も行きたい原宿とは…
  4. 福岡といえば博多は絶対…クルマで行きたい、博多のグル…
  5. グルメと歴史の宝庫…クルマで行きたい、愛知のホテル
  6. 様々な芸術にあふれているが食も見所…クルマで行きたい…
  7. 温泉王国で癒しのひと時を… クルマで行きたい、山形の…
  8. 歴史ある町をしっとりと楽しみたい…クルマで行きたい、…
  1. シントトロイデン 2021-2022シーズン ユニフォーム

おすすめ記事

  1. シントトロイデン 2021-2022シーズン ユニフォーム

Category



PAGE TOP