HOTEL

グルメを堪能したい…クルマで行きたい、仙台のホテル

東北の玄関口、仙台。東北の人気観光地である仙台には、日本三景にも選ばれている松島や旧仙台藩主・伊達政宗の仙台城址といった観光スポット。グルメでは牛タンやずんだ餅など、魅力的な特産品も多い。そこで今回は、仙台にある車で行きたいホテルを紹介する。

ウェスティンホテル仙台

東北自動車道仙台宮城ICから車でおよそ15分。『ウェスティンホテル仙台』は、東北地方の玄関口となる仙台駅にもほど近い高層ホテルだ。

広さ30平方メートルのスタンダードなモデレートを始め、フロアの36階に位置するインペリアルスイートともなれば142平方メートルという広大な客室から、遠く仙台の街並みを一望することができる。

室内には、BOSE社製のホームシアターを装備した55インチのフラットスクリーンテレビを備え、ベッドルームは2つ。26階に存在するウェスティンエグゼクティブラウンジが利用可能だ。

また、フロア26階のレストラン「シンフォニー」では、モーニングからディナーまで時間帯を問わず、本格的なフレンチから、肩ひじ張らずに楽しめるランチブッフェといったバリエーション豊かな料理を楽しめる。

さらに、同フロアには「ラウンジ&バー ホライゾン」も。ここでは、ロビーに隣接したくつろぎの空間で、ガラス張りの開放的な空間の中、ドリンク片手にゆったりと思い思いの時間を過ごせるだろう。

館内には、時間を気にせず利用できる24時間営業のワークアウトジムも備える。

清潔感溢れるインテリアの中、人目を気にせず心地よい汗を流そう。

ウェスティンホテル仙台

アクセス:東北自動車道仙台宮城ICから車で約15分
引用:ウェスティンホテル仙台 公式サイト

仙台空港より仙台東部道路と東北自動車道を使っておよそ40分。東北自動車道泉PAスマートICを降りて約5分。

宿泊者が無料で利用できる平面と地下駐車場を完備する『仙台ロイヤルパークホテル』は、アクセスの良さからは考えられないほど緑あふれる景観を持つリゾートホテルである。

広々とした庭園にはヨーロピアンテイストが漂い、今話題のグランピングも楽しむことができる。

ゲストルームは美しい庭園の景観を望む「ガーデンサイド」と、季節によって表情を変える東北の自然に囲まれた「フォレストサイド」の2種類。

それぞれ、趣の異なるコンセプトが与えられたインテリアデザインとなっており、高級感はいわずもがな。

特別な日の演出にも一役買ってくれることだろう。

館内のレストランには、気軽なアラカルトや本格的な創作料理を楽しめるオールデイダイニング「シェフズ テラス」や旬の食材をそのまま味わうことができる鉄板焼きの「七ツ森」、優雅な空間で中華料理を上品に演出する「桂花苑」が揃う。

仙台のリゾートで、味覚を存分に堪能しよう。

ここ仙台ロイヤルパークホテルでは、庭園を使った各種行事も盛んに開催されている。

ガーデンイルミネーションや天体観測を行う「宙(ソラ)ネタリウム」などがその一例だ。タイミングを見計らって予約をしておくのも良いかもしれない。

仙台ロイヤルパークホテル

アクセス:仙台空港より車で約40分
引用:仙台ロイヤルパークホテル 公式サイト

ホテルモントレ仙台

『ホテルモントレ仙台』までは、東北自動車道仙台宮城ICを降り、仙台駅方面へ走ることおよそ15分で到着だ。仙台駅とほぼ隣接するように建つこのホテルは、利便性の高さも魅力の一つ。駐車場は、74台分を確保している。

しかしながら、注目したいのは客室のインテリアだ。

中欧の都・プラハをモチーフとしたゲストルームは、格式の高さを感じさせる調度品と共に、日本にいながら異国の情緒を感じることができる。

206もの客室は「ボヘミアン・ノーブル」「ボヘミアン・グレイス」「ボヘミアン・コンフォート」の3種類に分けられており、それぞれに異なるコンセプトが与えられている。

ノーブルは、上品さを感じるプラハのアールデコ風だ。フロアには絨毯が敷かれ、スタイリッシュなイメージの客室だ。

グレイスは、プラハの屋敷を彷彿とさせる。

クラシカルなスタイルで、優雅で気品のある屋敷の主気分に浸れるだろう。最後のコンフォートは、プラハ市民が済む一般的な家をイメージした。

シンプルであるが、親しみやすさと安らぎにあふれた空間が広がっている。

天然温泉だけではなく、女性に嬉しいボディケアやエステをかんびしたスカイスパも自慢。眺めの良いラウンジでは、オリジナルのドリンクやデザートも提供される。都会の喧噪を忘れさせてくれる安らぎに満ちている。

ホテルモントレ仙台

アクセス:東北自動車道仙台宮城ICを降り、車で約15分
引用:ホテルモントレ仙台 公式サイト

* * *

冒頭の述べたように、仙台には歴史や文化、自然にグルメ……見どころが満載だ。今回紹介したのは、いずれも仙台市内、駅にもほど近いホテルばかりである。アクセスも良好で、旅の拠点にはピッタリだ。是非、愛車と共に仙台を訪れてみてほしい。



【日本最大級】楽天トラベル





仙台のレンタカーはタイムズのレンタカー がおすすめ!  

関連記事

  1. 都心から一歩離れて静寂を味わう…クルマで行きたい埼玉のグランピン…
  2. 異国の文化で溢れている唯一の県…クルマで行きたい、長…
  3. クルマで行きたい、洞爺湖・登別エリアの旅館
  4. クルマで行きたい、知床・網走エリアの旅館
  5. 北海道初心者の旅におすすめ…クルマで行きたい、道南の…
  6. 名前も可愛らしいご当地食とは…クルマで行きたい、静岡…
  7. クルマで行きたい、下関の旅館
  8. クルマで行きたい、函館のグルメスポット
  1. シントトロイデン 2021-2022シーズン ユニフォーム

おすすめ記事

  1. シントトロイデン 2021-2022シーズン ユニフォーム

Category



PAGE TOP