HOTEL

武田信玄ゆかりの地…クルマで行きたい、甲府のホテル

山梨県の県庁所在地である甲府。武田信玄ゆかりの地には、多くの名所や観光スポット、豊かな自然に絶品グルメと目白押しだ。甲府を満喫するなら、是非泊まってゆっくり観光したいもの。そこで今回は、車で行きたい甲府のホテルを紹介する。



ホテル談露館

『ホテル談露館』は、1887年の創業以来、約130年以上の歴史を誇る甲府でも屈指のシティホテルである。東京方面より、中央自動車道から甲府昭和ICを降り、一般道をおよそ20分走って到着する。およそ1時間半の道のりだ。

客室は洋室の全室で18平方メートル以上の広々とした空間が広がる。

ベッドには全てシモンズ社製のバットを導入し、短期/長期問わず滞在中のストレスを感じることなく過ごすことができる。

一方、和室では総面積20平方メートルの広さがあり、ファミリーにも対応する。

専用の露天風呂が付いた特別室も備えているので、プライベートな空間でまったりと寛げるだろう。

温泉は、ホテルの敷地内から汲み上げられる100%源泉かけ流しの天然温泉だ。

男湯と女湯、共に黒い湯の花が特徴的な泉質で、男湯は力強さのある大理石造り。女湯は総ヒノキ造りの浴槽なので、爽やかな檜の香りを感じながら日々の疲れを癒すことができる。

温泉でゆっくりした後は、「レストラン 錦」に足を運ぼう。

ここでは、モーニングからディナーに至るまで、旬の食材を用いた食事が提供される。

甲府の伝統的な料理を始め、幅広いメニューでのおもてなしだ。個室も用意されているので、周りを気にせずに食事を楽しもう。

ホテル談露館

アクセス:東京方面より、中央自動車道から甲府昭和ICを降り、一般道を車で約20分
引用:ホテル談露館 公式サイト

2019年3月、元『甲府富士屋ホテル』がリニューアル。

『湯村温泉 甲府記念日ホテル』となったこのホテルには、国民体育大会が山梨県で開催された折、今上天皇と皇后が宿泊されたこともある。

山梨県にあるホテルとしては、最も高いホテルとしても有名だ。

東京・八王子方面より中央自動車道を使っておよそ1時間半。名古屋方面からなら、名古屋高速と中央自動車道を利用して約190分。どちらも、最寄りのICは甲府昭和ICである。

記念日に利用したいホテルとして、手厚いサービスに力を入れる甲府記念日ホテルだが、もちろん宿泊客に対するホスピタリティも一流だ。

客室は洋室/和室に分かれており、洋室はスタンダードやデラックスなど気楽な旅行に適した部屋を始め、最上11階に位置するスイートでは富士山や南アルプスを見渡せる絶好のロケーションとなっている。

和室は贅沢な特別室から、上品な落ち着きに溢れるスタンダードルームまで、旅のスタイルに合わせてさまざま。

4タイプに分けられた客室で、畳の爽やかさを感じながらゆったりと寛ごう。

国内で、ワイン発祥の地としても知られている甲府ならでは。

ホテル周辺には多くのワイナリーが存在する。

気の向くままに巡ってみて、至高の一本を探してみるのも面白いかもしれない。

湯村温泉 甲府記念日ホテル

アクセス:東京・八王子方面より中央自動車道を約1時間半
引用:湯村温泉 甲府記念日ホテル 公式サイト

昇仙峡渓谷ホテル

『昇仙峡渓谷ホテル』は、これまで紹介してきた甲府のホテルとは、ほんの少し毛並みが違う。秩父多摩甲斐国立公園特別区に指定されている昇仙峡に建つ、趣のあるプチホテルだ。

深山幽谷といっても差支えない豊かな自然に囲まれたこのホテルは、通常定員10~12名。総客室数5部屋というコンパクトさも魅力だ。

東京から中央自動車道を経由して、車でおよそ2時間。大阪からだと名神高速と中央自動車道を経由しておよそ5時間半の道のりだ。

国内外から観光スポットとして知名度が高い河口湖までは、車で約1時間の場所に位置している。

あくまでも少人数のスタッフの手により提供される食事は、それだけで暖かさに溢れる。ワインビーフや富士桜ポーク、甲府地鶏といったブランド肉や、地元の湧き水で育成したイワナを塩焼きや刺身で堪能できる。

和食に仕立てられたこれらの食材を、木造二階建てのウッディなダイニングで頂こう。

木のぬくもりを感じながら食べる旬の食材は、複雑な味付けなどいらないと思えるほどだろう。

また、ダイニングより続くテラスで、コーヒーやアルコールを嗜むのもおすすめ。

下を流れる昇仙峡の流れが心地よいBGMとなって、日常から切り離された空間を演出してくれる。

昇仙峡渓谷ホテル

アクセス:東京から中央自動車道を経由して、車で約2時間
引用:昇仙峡渓谷ホテル 公式サイト

* * *

東京からのアクセスも良い甲府は、車で訪れるのには絶好のスポットだ。山に囲まれた雄大な自然と、歴史的な建造物。武田信玄にまつわる史跡を巡るのも楽しい。今回紹介したホテルはまだほんの一握りにすぎない。お気に入りのホテルを拠点にして、車で甲府を満喫しよう。



【日本最大級】楽天トラベル





甲府のレンタカーはタイムズのレンタカー がおすすめ!  

関連記事

  1. 膨大な自然で溢れている…クルマで行きたい、鹿児島のグ…
  2. クルマで行きたい、福島の民宿
  3. 意外と施設数の少ない…クルマで行きたい、奈良のグラン…
  4. 琵琶湖を眺めながらの贅沢グランピング…クルマで行きた…
  5. クルマで行きたい、静岡の旅館
  6. 海山両方ぜいたくに…クルマで行きたい、千葉のホテル
  7. 自然豊かなエリアの気になるクルマで行きたい、茨城県のグランピング…
  8. 韓国旅行に行けない今、料理だけでも韓国を味わいたい……
  1. シントトロイデン 2021-2022シーズン ユニフォーム

おすすめ記事

  1. シントトロイデン 2021-2022シーズン ユニフォーム

Category



PAGE TOP