GOURMET

クルマで行きたい、九州のグルメスポット

日本を構成する島の内、南西端に位置する九州エリア。特に温暖な気候で知られ、源泉の多さから国内でも屈指の温泉地として多くの観光客が訪れる場所である。観光地といえばその土地ならではのグルメは外せない。そこで今回は、九州にある車で行きたい絶品グルメスポットを紹介する。

博多 一双 博多駅東本店

今や知らぬものはいないであろう福岡が誇る、博多ラーメン。現在、多くのファンから熱烈な支持を受けるのが『博多 一双 博多駅東本店』である。

福岡都市高速環状線博多駅東出口より、車でおよそ3分。一双のラーメンは、俗に豚骨カプチーノとも呼ばれるスープのきめ細やかな泡が特徴。これは、通常の2倍から3倍の豚骨の出汁を取りながら攪拌させるために生まれるもの。丁寧に取られたスープである証だ。

豚骨の旨味が全て溶けだしたスープは、濃厚でありながら後味は驚くほどスッキリ。ここに平打ちの細いストレート麺を組み合わせた。行列に並んで食べるだけの価値ある1杯だ。

博多 一双 博多駅東本店

アクセス:福岡都市高速環状線博多駅東出口より車でおよそ3分
引用: 博多 一双 博多駅東本店 公式サイト

四海樓

長崎と聞いてすぐピンと来るご当地グルメといえば、ちゃんぽんだろう。そして、その発祥が長崎県長崎に本店を置く『四海樓』だ。

アクセスは、九州横断自動車道からながさき出島道路へ入り、国道499号線をおよそ2分ほど。

定番メニューの「ちゃんぽん」は、錦糸卵を乗せたりと形こそ変えているが創業120余年の味を守り続ける伝統の味。豚骨と鶏ガラ、丸鶏から取ったスープとむちむち食感の太麺の組み合わせが抜群である。

店内からは、夜景で有名な稲佐山や長崎湾の港街一望できるのもポイント。元祖ちゃんぽんと一緒に、美しい景色も味わうことができるのだ。

四海樓

アクセス:九州横断自動車道からながさき出島道路へ入り国道499号線をおよそ2分
引用:四海樓 公式サイト

東洋軒

九州地方の沿岸部に位置する大分県。別府や湯布院など、国内でも名を知られる温泉県だ。そんな人気観光地・大分県民のソウルフードとなっているのがとり天である。

とり天とは、読んで字のごとく鶏肉を天ぷらにしたもの。馴染みがないかもしれないが、大分県では日常的に食べられている。

そんなとり天発祥の店が、先にも紹介した温泉地・別府に店を構える老舗『東洋軒』だ。東九州自動車道速見ICより、車でおよそ20分。東洋軒のとり天は、サクサクの衣と柔らかな鶏肉が非常にジューシー。練りからしと醤油で、さっぱりと軽く食べることができる。

東洋軒

アクセス:東九州自動車道速見ICより車でおよそ20分
引用:東洋軒 公式サイト

直ちゃん

大分県のとり天に続いて、宮崎県で食べておきたいのも鶏だ。今や、お弁当やランチの定番となっているチキン南蛮。発祥は東九州自動車道北川ICより、車でおよそ20分。宮崎県延岡市の『直ちゃん』であることをご存じだろうか。

チキン南蛮といえば、たっぷりのたるたるソースが乗っている所を想像するだろう。しかし、元祖チキン南蛮はカラッと揚げた鶏のむね肉を甘酢に付けていただく。一度食べてしまえば恐らくきっと、チキン南蛮の概念が覆されてしまうはずだ。

直ちゃん

アクセス:東九州自動車道北川ICより車でおよそ20分
引用:直ちゃん 公式サイト

青柳本店

熊本といえば、馬刺しだ。ラーメンやからし蓮根といったご当地グルメも存在するが、なにを差し置いても馬刺しだけは食べておかなくてはならない。

九州自動車道熊本ICより、車でおよそ20分。熊本城のお膝元、市の中心部城見町通りにある昭和24年創業『青柳本店』では、新鮮な馬刺しを堪能できる。網目状に美しくサシが入った馬刺しは、甘味すら感じられるほど。大皿に美しく盛り付けられた花盛りは、見た目も美しい逸品だ。

馬刺し以外にも、肥後藩時代の献立を現代に再現した「本丸御膳」など、歴史を感じることができる料理も楽しめる。

青柳本店

アクセス:九州自動車道熊本ICより車でおよそ20分
引用:青柳本店 公式サイト

枕崎名物料理 だいとく

九州の南に位置する鹿児島。鹿児島県に来たら是非食べておきたいのが枕崎のカツオである。東シナ海に面した立地の枕崎市は、かつおの水揚げ全国2位、鰹節の生産量は国内トップを誇るカツオ大国なのだ。

そんな枕崎市でこだわりの料理を提供するのが『枕崎名物料理 だいとく』である。指宿スカイライン吹上/谷口方面出口より、車でおよそ50分。ここでは、カツオ料理を始め、カツオでダシを取ったカツオラーメンや枕崎黒豚を使った各種料理を一度に味わうことができる。

特に、「鰹づくしの西郷丼セット」は、カツオ丼とカツオ大トロ丼、ミニカツオラーメンをセットにした贅沢なメニュー。まさにカツオ三昧である。

枕崎名物料理 だいとく

アクセス:指宿スカイライン吹上/谷口方面出口より車でおよそ50分
引用:枕崎名物料理 だいとく 公式サイト

* * *

全国的に有名な博多ラーメンを始めとして、長崎の元祖ちゃんぽん、大分県のとり天に、甘酢で頂く宮崎県のチキン南蛮。などなど、多くのご当地グルメに溢れる九州エリア。だが、今回紹介しきれなかった郷土料理やいわゆるB級グルメは他にも存在している。車で九州を訪れた際は、是非ともその土地ならではのグルメを味わってほしい。

【日本最大級】楽天トラベル





九州エリアのレンタカーはタイムズのレンタカー がおすすめ!


関連記事

  1. 北海道初心者の旅におすすめ…クルマで行きたい、道南の…
  2. うどんだけじゃない美食に溢れる県…クルマで行きたい、…
  3. クルマで行きたい静岡のグランピング
  4. クルマで行きたい、四国のグランピングスポット
  5. 年始は初日の出を拝みたい…中部エリアのクルマで行くお…
  6. 一度は行きたい日本の中心部…クルマで行きたい、関東の…
  7. クルマで行きたい、千葉の旅館
  8. ユニバーサルスタジオジャパンに行くなら近くの格安ホテルに泊まりた…

おすすめ記事

Category



PAGE TOP