GOURMET

クルマで行きたい、関東のグルメスポット

本州東部、関東エリアは全国から美食が集まる場所でもある。しかし、その土地ならではの地元民に愛されるグルメは、関東に入ってくる食べ物とはまた違った趣がある。歴史や伝統、先人の知恵によって生み出された料理も多いからだ。今回は、関東エリアで食べられる、車で行きたい絶品グルメスポットを紹介する。

寿司と地魚料理 大徳屋

関東で食べたい絶品グルメ、まずは千葉県へ行こう。千葉県といえば、房総半島沿岸で水揚げされる豊富な海産物が自慢。獲れた青魚を使った郷土料理・なめろうは絶品である。

なめろうとは、新鮮な魚を細かく刻んで味噌で味付けしたものが基本。名前の由来は、余りの美味しさになめろうが盛られた皿まで舐めていたからだとか。

海の恵みと漁師の知恵から生まれたなめろうだが、『寿司と地魚料理 大徳屋』はなめろうを初めて商品化した元祖だと言われている。

館山自動車道より、車でおよそ40分。提供されるなめろうは、150年以上続くなめろうの伝統的な作り方に習ったもの。基本を忠実に守って作られたなめろうは、それだけに奥深い。これがなめろうだ、という心意気を感じられるのではないだろうか。

寿司と地魚料理 大徳屋

アクセス:館山自動車道より車でおよそ40分
引用: 寿司と地魚料理 大徳屋 公式サイト

よこすか海軍カレー本舗

千葉に続いて、お次は神奈川だ。神奈川県も、他の都道府県同様さまざまな名物に溢れるエリアだが、今回は横須賀へ。横須賀といえば、古くから軍港の街として知られているが、現在は「カレーの街」として大々的にPRを行っている。

横須賀市内で食べられるのはよこすか海軍カレーだ。このよこすか海軍カレー。名前の通り、明治41年に発行された海軍割烹術参考書のレシピにのっとって再現されたカレーであり、各店舗は「よこすか海軍カレー」を名乗る上で外せないルールを厳守したうえで提供している。

本町中山有料道路、国道16号線方面出口より車でおよそ5分。『よこすか海軍カレー本舗』は、日露戦争時における日本海海戦で連合艦隊のフラッグシップを務めた戦艦三笠をモチーフとした店内でゆっくりとこだわりのカレーを味わうことができる。

お土産が揃った物販コーナーも充実しているので、自宅に帰ってもよこすか海軍カレーを味わえる。

よこすか海軍カレー本舗

アクセス:本町中山有料道路国道16号線方面出口より車でおよそ5分
引用:よこすか海軍カレー本舗 公式サイト

かねつき堂

カレーを食べた後は埼玉県で少し変わったグルメを。埼玉県ならではのご当地グルメで、最近一気に知名度を増したのがゼリーフライだ。

このゼリーフライ、埼玉県の行田市を中心に食べられているもので、2019年に公開された魔夜峰央氏原作の映画「翔んで埼玉」内に登場。SNSなどで大きな話題となったのである。

ゼリーフライは、おからとじゃがいもを主な原料として衣をまぶさずに素揚げしたもの。名前の由来はその小判型の形状に由来しており、銭富来が転じてゼリーフライとなった金運にも効果がありそうなありがたい名前なのだ。

東北自動車道羽生ICより、車でおよそ30分。行田市本丸の『かねつき堂』で作られるゼリーフライは、近隣の農家から直接仕入れた野菜のみを使用。2個で100円という安さのおかげで、おやつ感覚で食べることができる。

揚げたてのゼリーフライは、外はサクサク中はホクホク。ほっとする、どこか懐かしい味だ。

かねつき堂

アクセス:東北自動車道羽生ICより車でおよそ30分
引用:かねつき堂 公式サイト

おっきりこみのふる里

最後は、群馬県へ。群馬県では、重要無形文化財にも登録されているおっきりこみを食べに行こう。このおっきりこみ、自家製の平打ち太麺と旬の野菜をふんだんに入れ、鍋で煮込んで味噌や醤油で味を付けた料理だ。似た料理にはほうとうやに煮込みうどんなどが挙げられる。

おっきりこみというネーミングの由来は、生板の上に乗せた生地を次から次に鍋に入れていく様から。この生地には塩を加えず生のまま投入することから食感に違いが生まれ、通常のうどんやほうとうとは異なる存在として確立されている。

そんなおっきりこみを古民家風の落ち着いた雰囲気で食べられるのが、『おっきりこみのふる里』だ。関越自動車道駒寄スマートICより、車でおよそ15分。おっきりこみ専門店として、本格的なおっきりこみを提供。使われる野菜は20から30にもおよぶという。丹念に練り上げた麺の食感と、ダシの旨味で心も体も温まる。

おっきりこみのふる里

アクセス:関越自動車道駒寄スマートICより車でおよそ15分
引用:おっきりこみのふる里 公式サイト

* * *

千葉県のなめろうを始めとして、昔ながらの海軍カレー、埼玉の個性派・セリーフライに群馬の古里の味おっきりこみなど、多くのご当地グルメに溢れる関東エリア。だが、今回紹介しきれなかった郷土料理やいわゆるB級グルメはまだまだ存在している。車で関東エリアを訪れた際は、是非とも地元ならではのグルメを味わおう。

【日本最大級】楽天トラベル





関東エリアのレンタカーはタイムズのレンタカー がおすすめ!


関連記事

  1. 広大な土地を満喫できる…クルマで行きたい、岩手県のグ…
  2. 隠れたウインタースポット…クルマで行きたい、広島のス…
  3. 年始は初日の出を拝みたい…四国エリアのクルマで行くお…
  4. クルマで行きたい、福島の民宿
  5. 車で訪れたら足を運びたい老舗から絶品グルメ…クルマで…
  6. クルマで行きたい福島のグランピングスポット
  7. 何度も行きたくなるグルメ王国…クルマで行きたい、宮城…
  8. 東京でGoToイートキャンペーンを使ってお得に美味しいお肉を食べ…
  1. シントトロイデン 2021-2022シーズン ユニフォーム

おすすめ記事

  1. シントトロイデン 2021-2022シーズン ユニフォーム

Category



PAGE TOP