HOTEL

クルマで行きたい、金沢の旅館

金沢といえば、石川県の県庁所在地である。江戸時代の面影が色濃く残る市内には、美術館や伝統工芸の職人が数多く残り、当時の文化を今に伝えている。さらに、兼六園や金沢城といった有名観光スポット、金沢の郷土料理をベースとした加賀料理といった独自の食文化も根付いている。そんな金沢観光に欠かせないのが、旅の疲れを癒してくれる宿だろう。今回は、金沢にある、車で行きたい憧れの旅館を紹介する。

匠の懐石 さかえや

北陸自動車道金沢西ICより、車でおよそ30分。『匠の懐石さかえや』は、ミシュランガイド富山石川版2016で施設部門「最上級の快適」を受賞したこともある、金沢エリアでも屈指のホスピタリティを誇る宿である。

古来より金沢の奥座敷として親しまれてきた湯涌温泉で、自然が育んだ繊細な美食をゆっくりと堪能できる。

客室はわずか7室のみ。露天風呂付メゾネット・2部屋タイプ・1部屋タイプの3タイプが用意されており、それぞれに趣が異なる。

中でも露天風呂付メゾネットは、氷室小屋をイメージしてデザインされた部屋。この氷室小屋とは、江戸時代に加賀藩主が冬に貯めた雪を将軍に献上していたことにちなんで、現在でも湯涌温泉街で行われる雪詰めのために用いる部屋のこと。

モダンかつ上質。そこに遊び心を加えたデザインの室内には、女将のさりげないおもてなしが細部に感じられる。気品ある和の室内や露天風呂から、湯涌の山並みを眺めながら安息のひと時を過ごそう。

また、旬の食材にこだわった料理は、期間限定のものが多い。例えば、春の味覚・鮎の塩焼きや鯛を使ったメニューに、山菜料理。北陸の冬の味覚の王様であるズワイガニなど、その瞬間に美味しいものをふんだんに味わえる。安全にもこだわった極上の会席を、忘れられない旅の思い出に。

匠の懐石さかえや

アクセス:北陸自動車道金沢西ICより車でおよそ30分
引用: 匠の懐石さかえや 公式サイト

川端の湯宿 滝亭

北陸自動車道金沢西ICより、車でおよそ30分。『川端の湯宿 滝亭』は、金沢でも人気の観光スポットである兼六園や21世紀美術館も車で10分ほどに収める観光拠点としても利用したい宿だ。

館内に引かれた温泉は、無色透明な低張性弱アルカリ性低温泉。肌を優しく潤す泉質から、つるつる湯の愛称で親しまれている。天井高く、ガラス張りで開放感ある大浴場を抜けると露天風呂が。

大きな岩を配した露天風呂は、眼前に滝が轟く野趣溢れる造り。春の桜に冬の雪、季節の景色を愉しみながらお湯にゆったりと。

また、料理には、ブランド牛・能登牛をメインに据えたさまざまなプランを用意している。能登牛のステーキにしゃぶしゃぶの他、のどぐろにズワイガニといった海鮮も。宿泊客でなくとも、併設する『お食事処 楽膳』では食事だけを堪能することも可能だ。

客室は、滝亭自慢の庭園を望む椿花亭に加え、犀川の流れを望む露天風呂月の離れ 犀川、和モダンなしつらえが最もプレミアムな辰巳亭の3種類。和の意匠にこだわった格式ある客室は、いずれ劣らぬ気品に満ちている。滝亭ならではの景観も、極上のおもてなしだ。

川端の湯宿 滝亭

アクセス:北陸自動車道金沢西ICより車でおよそ30分
引用:川端の湯宿 滝亭 公式サイト

湯の出

北陸自動車道金沢森本ICより、車でおよそ30分。『湯の出』は、718年に紙漉き職人が、泉で白鷺が身を癒していた湯を発見したことにその名を由来する湯涌温泉を引く湯宿だ。

この湯を、梅の花をモチーフとした赤御影石造りの「福梅の湯」と、香りも心地よい総檜造りの檜の湯、開放的な露天の「合歓の湯」でゆっくり贅沢に味わえる。無色透明で、肌にも優しい弱アルカリ性塩泉はさまざまな効果が期待できる上、飲用にも適する。身体の内側も外側も、帰るころには美しく。

客室は、日本の伝統建築である数寄屋造りを用いた格式の中に、遊び心が詰まった設え。懐かしさとやさしさを感じる和の風情が暖かい一般客室を始め、2間続きで広々とした準特別室。1室のみ、ローベッドスタイルと和室を備えるスイートタイプの特別室などさまざまな部屋を揃えている。

さらに、「なでしこ」「百合」「山吹」は、温泉露天風呂付き。中でも、なでしこは加賀の伝統工芸品や新進気鋭の地元作家の作品を調度品とし、部屋にいながら加賀百万石の魅力と伝統を体感できる部屋だ。

湯の出

アクセス:北陸自動車道金沢森本ICより車でおよそ30分
引用:湯の出 公式サイト

* * *

ミシュランガイドにも取り挙げられる金沢きっての旅館を始めとして、観光スポットも近く金沢の美食を堪能できる宿。さらに、伝統ある湯と伝統建築数寄屋造りに遊び心が詰まった旅館など、一度は泊まってみたい旅館が集まる石川県の金沢。金沢まで足を伸ばして、憧れの宿でゆったりとした休日を過ごしてほしい。

【日本最大級】楽天トラベル





金沢県のレンタカーはタイムズのレンタカー がおすすめ!


関連記事

  1. クルマで行きたい青森のグランピングスポット
  2. 車で行きたい、栃木の旅館
  3. 宿泊だからこそ楽しめる魅力がたくさん…クルマで行きた…
  4. 観光スポットが目白押し…クルマで行きたい、水戸のホテ…
  5. クルマで行きたい、仙台のグランピングスポット
  6. 知らぬ人はいないグルメが満載…クルマで行きたい、名古…
  7. 車で訪れたら足を運びたい老舗から絶品グルメ…クルマで…
  8. クルマで行きたい佐賀のグランピングスポット
  1. シントトロイデン 2021-2022シーズン ユニフォーム

おすすめ記事

  1. シントトロイデン 2021-2022シーズン ユニフォーム

Category



PAGE TOP