GOURMET

クルマで行きたい、四国のグルメスポット

日本を構成する島の中では最も小さな面積の四国。空海ゆかりの霊場や日本最古の道後温泉に松山城などなど、多くの観光スポット擁するエリアだ。そこで今回は、四国を訪れたら絶対に足を運びたい、車で行きたい絶品スポットを紹介する。

中華そば いのたに 本店

ご当地ラーメン数あれど、徳島ラーメンほど独特なラーメンはないだろう。濃厚さがウリの豚骨系ラーメンだが、具材として一般的なチャーシューの姿は見つからず、代わりにちりばめられているのは大量の豚バラ肉である。

また、スープの違いによって茶・白・黄色系と、作られる地域の違いやスープの系統の差によって3種類に分類されるのも面白い。

ラーメンブームの波に乗って生まれた最近の料理かと思いきや、1949年に屋台で生まれ、すでに70余年ほどの歴史を持つ徳島ラーメン。徳島ハム(現・日本ハム)の工場があったため、豚骨なら安く大量に手に入ったため広まったのだとか。

徳島県内にて名店として知られているのが、徳島自動車道徳島ICより車でおよそ10分。『中華そば いのたに 本店』である。こちらの徳島ラーメンは豚骨醤油をベースとした茶系。麺は自家製の細麺ストレートだ。

もやしとめんま、青ネギにバラ肉がトッピングされたラーメンは、濃厚さと共に塩辛さがグイグイ前面に出てくるため、同時にご飯をオーダーするのが〇 生卵をトッピングしていわゆるすき焼き風にして頂くと、まろやかさが増す。

中華そば いのたに 本店

アクセス:徳島自動車道徳島ICより車でおよそ10分
引用: 中華そば いのたに 本店 公式サイト

がもううどん

ラーメンに続いて、香川県で食べたいグルメといえば全国的に有名な讃岐うどんである。柔らかな九州系や他の地域のうどんとは異なり、讃岐うどんはもちもちとした粘り強い弾力とコシが魅力。

このコシは、麺の製造過程で加える水分の多さと、生地を練る段階での足踏み作業によって生まれるタンパク質の一種・グルテンの弾力から生まれるものだ。

香川県内にはあまたのうどん店が存在しているが、地元民が並んで食べる店こそ本当に美味い店である。その観点から見て、車で行きたい絶品うどん店は香川県の坂出市加茂町にある『がもううどん』だ。

アクセスは、高松自動車道高松檀紙ICより車でおよそ15分。メニューはうどんと、トッピングの天ぷら・あげ・温泉/生たまごのみというシンプルな構成で、うどんの玉数とトッピングのみを伝えてお金を払うセルフスタイル。

ダシと薬味を入れ、一口すするとこれまでに経験したことのないコシのせいで、口の中でうどんが踊るようである。少ししょっぱいダシもあいまって、完食までに時間はかからないだろう。自家製うどんのコシの強さをより感じたいなら、ダシは冷たいものに。がもうのうどんを食べると、他のうどんが食べられなくなってしまうかもしれない。

がもううどん

アクセス:高松自動車道高松檀紙ICより車でおよそ15分
引用:がもううどん 公式サイト

丸水 道後店

ラーメン、うどん。麺が続いてお次はご飯と海鮮だ。愛媛県に立ち寄って食べたいのは、宇和島の鯛めしである。

この鯛めし、宇和海や日振島を根城にしていた伊予水軍や漁師が船の上では火を使えなかったため、酒盛りようの椀にご飯をよそい、生の鯛を合わせて食べていたのがルーツとされている。

温泉地としても知られている愛媛県の松山市、道後湯之町で厳選した鯛を使った鯛めしを提供する老舗が『丸水 道後店』だ。松山自動車道松山ICより、車でおよそ20分。残念ながら本店は、現在休業中である。

ここで食べられる「宇和島鯛めし」は、100年続く丸水の看板。細切りにした鯛の刺身を秘伝のタレと生卵を合わせ、ご飯と合わせる。白身である鯛とは思えない濃厚な海の味と、玉子のまろやかさとコクが同時に押し寄せてくる快感に、掻き込みたくなる衝動を抑えてゆっくり味わおう。尚、天然真鯛は売り切れ次第終了となってしまう。一本釣りの限定メニューを味わいたければ、お早めに。

丸水 道後店

アクセス:松山自動車道松山ICより車でおよそ20分
引用:丸水 道後店 公式サイト

土佐料理 たたき亭

四国グルメの締めくくりは、高知のカツオだ。カツオといえば、タタキでいただくのがお馴染みであるが、本当に美味しい食べ方は塩タタキ。ポン酢やニンキクスライスと一緒に頂く食べ方と異なり、塩タタキは本当に新鮮なカツオでしか味わえない。まさに、カツオ本来の旨味を味わう食べ方というわけだ。

そんな塩タタキを看板にしているのが、高知県高知市内の『土佐料理 たたき亭』。四国自動車道高知ICより、車でおよそ10分。たたき亭では、その日水揚げされたカツオを店内で藁焼にしてそのまま提供してくれる。「塩たたき」はもちろん、化調を一切使わない自家製タレでいただく「たれたたき」や「鰹 お造り」、アツアツのご飯に乗せた「鰹丼」などなど、県内外に多くのファンを抱える名店だ。

土佐料理 たたき亭

アクセス:四国自動車道高知ICより車でおよそ10分
引用:土佐料理 たたき亭 公式サイト

* * *

全国的に知名度を上げた徳島ラーメンを始めとして、セルフスタイルの讃岐うどん、愛媛の鯛めしにカツオのタタキなど、多くのご当地グルメに溢れる四国エリア。だが、今回紹介しきれなかった郷土料理やいわゆるB級グルメはまだまだ存在している。車で四国を訪れた際は、是非ともご当地の味を堪能してほしい。

【日本最大級】楽天トラベル





四国エリアのレンタカーはタイムズのレンタカー がおすすめ!


関連記事

  1. 豊かな自然に溢れた地のご当地食…クルマで行きたい、山…
  2. 実家を思い出す素朴な味付けが美味のグルメ…クルマで行…
  3. クルマで行きたい、愛知の旅館
  4. 豊かな自然の恵みを思う存分味わって… クルマで行き…
  5. クルマで行きたい、千葉の旅館
  6. 観光地がたくさん…クルマで行きたい、栃木のグルメスポ…
  7. 極寒の地だからこそ今行きたい…クルマで行きたい、稚内…
  8. 日帰りにも最適なゲレンデが豊富…クルマで行きたい、仙…

おすすめ記事

Category



PAGE TOP