HOTEL

クルマで行きたい、仙台の旅館

仙台といえば、宮城県の県庁所在地である。仙台城始め、伊達政宗を祭る瑞鳳殿や秋保大滝など多くの観光スポットに恵まれたエリアだ。そんな仙台観光に欠かせないのが、旅の疲れを癒してくれる宿。今回は、仙台にある車で行きたい、憧れの旅館を紹介する。

伝承千年の宿 佐勘

東北自動車道仙台南ICより、車でおよそ15分。『伝承千年の宿 佐勘』は、仙台が誇る温泉地・秋保温泉でも屈指の歴史と伝統を持つ老舗旅館。初代当主である佐藤勘三郎より数えて、34代目。古墳時代の後期に、第29第欽明天皇の病を払った薬効から「御湯」の称号を賜った秋保温泉。そんな温泉を代々守り続けてきたのが佐藤家だ。

江戸時代の初頭には、仙台藩主であった伊達家の湯浴み御殿として繫栄。高野山から伝わったという聖火が400年に渡って燃え続けているという母屋には、当時のことを知る上で貴重な市長や伊達家ゆかりの品々も展示されている。

秋保の地で、1000年を越える歴史を歩んできた佐勘。その自慢は、やはり日本三御湯にも数えられた温泉だろう。伊達政宗も愛した湯浴み場を現代に蘇らせた名取の御湯をはじめ、露天風呂や打たせ湯、パウダールームといった設備も充実。名取川のせせらぎをBGMに、穏やかな湯浴みが愉しめる河原の湯など、バリエーション豊かな湯めぐりは佐勘ならではのものだ。

食事は、新鮮な山海の幸をふんだんに使った和の会席。仙台黒毛和牛や仙台名物である牛タン、山から流れる清らかな水で栽培された秋保米など、地元の食材をたっぷりと味わえる。季節によって変わる旬を、ゆっくりと堪能しよう。

伝承千年の宿 佐勘

アクセス:東北自動車道仙台南ICより車でおよそ15分
引用: 伝承千年の宿 佐勘 公式サイト

篝火の湯 緑水亭

東北自動車道仙台南ICより、車でおよそ15分。『篝火の湯 緑水亭』は、3万坪という広大な敷地の中で、四季折々異なる表情を見せる美しい庭園と秋保温泉を一望できるロケーションも抜群の温泉宿だ。

春になると、染井吉野や山桜、枝垂桜といったおよそ300本の桜を始めとする花々が咲き誇り、夏には散策路であるどんぐりのもり周辺でニッコウキスゲが満開となる。さらに、秋には色とりどりの紅葉と、足元に転がる松ぼっくりやどんぐりが風情たっぷりで、一面の銀世界が広がる冬はぴんと張り詰めたような静寂の美しさだ。

そんな庭園の景色を一望できる客室は、本館・つばき館・さくら館の3棟に分かれている。グレードでいえばさくら館、本館、つばき館の順で高くなっていく。本館で最もグレードが高いのは、特別室和モダンスイートの「月物語」と名付けられた3室だ。2015年に誕生したこの部屋は、竹取物語をコンセプトに温かみのある平安時代の色調でインテリアをまとめた。日常にある快適さを追求するため、寝具には高級寝具メーカーのシモンズ社製のベッドを採用、エアウィーヴ社のマットレスパッドを敷く。眠りに付く瞬間も、緑水亭のおもてなしの精神を感じることができるだろう。

篝火の湯 緑水亭

アクセス:東北自動車道仙台南ICより、車でおよそ15分
引用:篝火の湯 緑水亭 公式サイト

鷹泉閣 岩松旅館

東北自動車道仙台宮城ICより、車でおよそ30分。『鷹泉閣 岩松旅館』は、宮城県のほぼ真ん中に位置している。

寛政8年、当時の仙台藩主であった伊達政宗より開湯の許可が下り、足掛け8年。ようやく整備された作並温泉で最も古い歴史を持つのがこの宿だ。仙台の奥座敷として古来より多くの文化人に愛されてきた。正岡子規や『荒城の月』の作詞者である土井晩翠といった錚々たる顔ぶれがこの宿に足を運んだのだ。

多くの伝説残る作並温泉の元湯として、岩松旅館ではなんと5つの源泉を保有している。無色透明で保温効果に優れる湯は、弱アルカリ性で肌にも優しい泉質だ。開湯から200余年を経てもなお、当時の風情をそのまま残す自然の湧出かけ流し。野趣に溢れる4つの天然岩風呂をはじめ、女性専用の清流風呂、大浴場不二の湯など6つの温泉が愉しめる。

客室は3棟に分かれており、和洋室の「あずさ」と「ひのき」には山間の景色を眺めつつ湯浴みができる半露天風呂が。さらに、青葉間の最上階「けやき」は岩松旅館が誇る仙台の奥座敷の顕現だ。特別な設えの空間で、自然の風景や作並温泉郷の湯けむりを一望できる。

鷹泉閣 岩松旅館

アクセス:東北自動車道仙台宮城ICより車でおよそ30分
引用: 鷹泉閣 岩松旅館 公式サイト

* * *

秋保温泉でも屈指の歴史と伝統を持つ老舗旅館を始めとし、美しい庭園と秋保温泉を一望できるロケーションも抜群の温泉宿など、一度は泊まってみたい旅館が集まる宮城県の仙台。仙台観光の際は、憧れの宿でゆったりとした休日を過ごしてほしい。

【日本最大級】楽天トラベル





仙台エリアのレンタカーはタイムズのレンタカー がおすすめ!


関連記事

  1. 東北エリアで温泉も楽しみたいならここ…クルマで行きた…
  2. リゾートにレジャーに良い所尽くしで最高…クルマで行き…
  3. 隠れたウインタースポット…クルマで行きたい、広島のス…
  4. 東京でGoToイートキャンペーンを使ってお得に美味しいお肉を食べ…
  5. 至福のひと時を過ごす…クルマで行きたい箱根のホテル
  6. 神秘的な自然や島を感じたい…クルマで行きたい、鹿児島…
  7. クルマで行きたい、鳥取の旅館
  8. クルマで行きたい、兵庫の旅館
  1. シントトロイデン 2021-2022シーズン ユニフォーム

おすすめ記事

  1. シントトロイデン 2021-2022シーズン ユニフォーム

Category



PAGE TOP