HOTEL

クルマで行きたい、知床・網走エリアの旅館

世界遺産にも登録されている知床。さらに、網走ではサロマ湖や博物館網走監獄といった多くの観光スポットに恵まれたエリアだ。そんな知床・網走エリア観光に欠かせないのが、旅の疲れを癒してくれる宿。今回は、知床・網走エリアにある車で行きたい、憧れの旅館を紹介する。

奥屈斜路温泉 ランプの宿 森つべつ

女満別空港より、車でおよそ1時間。『奥屈斜路温泉 ランプの宿 森つべつ』は、都会の喧騒から遠く離れた静寂とランプの灯りに包まれてゆったりと過ごせる一軒宿だ。目の前には清流と、アカン国立公園に隣接した緑豊かな森が広がっている。

敷地内散策路には、さくら科のくりん草の群生地が。6月中旬から7月中旬に掛けて見ごろを迎えるくりん草は、薄紫が鮮やかな姿を見せてくれる。さらに、寒い時期には気嵐やライトピラーと呼ばれる珍しい自然現象にも出会えるかも。知床の自然を5感で満喫できる。

客室は、和洋室・和室を備える清流館と、和室・洋室の森林館の2棟だ。窓からは、森林と庭園の風景が広がる。和モダンな客室が、くつろぎの時間を演出してくれるだろう。

食事は、バリエーション豊かな献立が並ぶ。子供に嬉しい「お子様プレート」を始め、通常の夕食コース料理となる「癒しの森の温泉くつろぎプラン」、入浴と食事がセットになったプランなどさまざまだ。

中でも、レストラン「くりん草」のイチオシメニューで名物のビーフシチューセットは絶品。料理長自ら厳選した牛バラ肉を長時間煮込んだ。シチューの深いコクと、噛まずとも口の中で溶ける肉はふわふわでトロトロ。まさに、頬が落ちてしまうほどの1皿である。

奥屈斜路温泉 ランプの宿 森つべつ

アクセス:女満別空港より、車でおよそ1時間
引用: 奥屈斜路温泉 ランプの宿 森つべつ 公式サイト

旅館 塩別つるつる温泉

女満別空港より、車でおよそ1時間半。『旅館 塩別つるつる温泉』は、道東の奥座敷で100%の厳選かけ流しで天然温泉を堪能できる北見市の湯宿だ。

温泉は、無色透明で豊富な湯量を誇る弱アルカリ性の湯だ。入った瞬間から肌がつるつるになったことを実感できるほどの効能から「つるつる温泉」と名付けられたという。肌に優しい温泉を、ガラス張りで開放感に満ちた大浴場や四季の移ろいと野趣溢れる露天風呂で心行くまで堪能しよう。

客室は、本館・別館・新館の3棟からなる。最もスタンダードな部屋が、本館の2階和室だ。4名定員で家族連れでも使いやすく、エレベーターにも近いので温泉へのアクセスもいい人気の部屋だ。更に、別館には24畳の広々した造りの和洋特別室が。快適さはもちろんのこと、その広さ故3世帯家族やグループでの利用に適している。

また、宿の周辺には豊かな自然と地域に根付いたさまざまなレジャースポットが点在している。夏には蛍が舞い踊る鑑賞スポットの長寿の池や近代日本の名建築にも選ばれている開拓資料館、初心者からプロレベルまで幅広くカートを愉しめる本格的な北見富士サーキットなど、大雪山山麓のアクティビティで道東の魅力を再発見。

旅館 塩別つるつる温泉

アクセス:女満別空港より、車でおよそ1時間半
引用:旅館 塩別つるつる温泉 公式サイト

秘境知床の宿 地の涯

女満別空港より、車でおよそ2時間。『秘境知床の宿 地の涯』が、2021年4月24日より営業を再開する。秘境知床の温泉宿として、日本で唯一の泊まれる世界自然遺産を謳うこの宿は、厳しくも優しい知床の大自然を味わう拠点となるだろう。

ここで愉しめるのは、秘湯・岩尾別温泉。自噴する新鮮なかけ流しの湯は、PH値7.1という中性で極めて肌に優しい湯である。光の加減により、幻想的なターコイズブルーやエメラルドグリーンに変色するのも見どころ。うっそうと茂る原生林をバックに、庭園岩風呂で他では味わえない贅沢なひと時を。

岩尾別温泉の真髄を体験したければ、原生林に囲まれた野湯へ。三段の湯・滝見の湯と名付けられたこの湯は、大自然に溶け込んだ特別な湯である。

客室は、知床に生きる野生動物をイメージした色合いの部屋を揃えた。鹿やキツネ、彼らの毛並みと同じこがね色が暖かく柔らかな雰囲気を演出してくれる。

秘境知床の宿 地の涯

アクセス:女満別空港より車でおよそ2時間
引用:秘境知床の宿 地の涯 公式サイト

* * *

アカン国立公園に隣接した静寂の宿を始めとして、知床の大自然に抱かれた宿など、一度は泊まってみたい旅館が集まる知床エリア。知床エリア観光の際は、憧れの宿でゆったりとした休日を過ごしてほしい。

【日本最大級】楽天トラベル





知床・網走エリアのレンタカーはタイムズのレンタカー がおすすめ!


関連記事

  1. ウィンタースポーツの聖地…クルマで行きたい、福島のホテル
  2. クルマで行きたい石川のグランピング
  3. クルマで行きたい、熊本の旅館
  4. クルマで行きたい、東北のグルメスポット
  5. 観光スポットが目白押し…クルマで行きたい、水戸のホテ…
  6. クルマで行きたい、富山の旅館
  7. 都心から一歩離れて静寂を味わう…クルマで行きたい埼玉のグランピン…
  8. 歴史ある町をしっとりと楽しみたい…クルマで行きたい、…
  1. シントトロイデン 2021-2022シーズン ユニフォーム

おすすめ記事

  1. シントトロイデン 2021-2022シーズン ユニフォーム

Category



PAGE TOP