HOTEL

クルマで行きたい、松本の旅館

長野県の中信地方で、長野市に次ぐ都市である松本。日本最古の五重六階の天守閣を持つ松本城公園はじめ、美ヶ原高原など多くの観光スポットに恵まれている。そんな松本観光に欠かせないのが、旅の疲れを癒してくれる宿。今回は、松本にある車で行きたい、憧れの旅館を紹介する。

小梨の湯 笹屋

長野自動車道松本ICより、車でおよそ1時間。『小梨の湯 笹屋』が、2021年3月21日より待望の営業再開を迎えた。中部山岳国立公園内で、三日入れば三年風邪を引かないと言い伝えられる白骨温泉を源泉かけ流しで愉しめる宿だ。

この白骨温泉は、白濁色の硫黄泉。白骨温泉の中でも特に硫黄の香りが強い自家源泉を保有し、湯殿には硫黄の成分が固着した自然の芸術が見られる。

白樺の林を眺めながら温泉を堪能できる開放的な半露天の内湯と、白骨温泉郷でも珍しい無料の貸切露天を備える。大自然に囲まれた露天で、薬効高い温泉と景色を湯けむりの中で独り占めしよう。

客室は、自然が生み出す静寂に包まれた全10室。本館2階、数寄屋造りが特徴的な一般客室を始め、古民家を移築再生した重厚な設えの特別室。本館・別棟とは別に、古民家を移築した離れの「坐忘庵」を備える。昔ながらの和の風情が、こころにゆとりと安らぎをもたらしてくれるだろう。

また、料理は信州・白骨ならではの食材を用いた創作和食だ。馬刺しや岩魚、山菜にキノコといった旬の美食を本館の半個室となった食事処か囲炉裏の間で。清流が育んだ岩魚を用いた「岩魚の笹巻き」は笹屋の名物だ。手間暇かけて、骨まで柔らかく食べられる絶品を一度は味わっておきたい。

小梨の湯 笹屋

アクセス:長野自動車道松本ICより、車でおよそ1時間
引用: 小梨の湯 笹屋 公式サイト

千曲乃湯 しげの家

上信越自動車道坂城ICより、国道18号線を経由。車でおよそ15分の場所にある『千曲乃湯 しげの家』は、湯治客でにぎわう戸倉上山田温泉より少し離れた千曲川沿いの宿だ。創業55年を数える伝統的な日本建築の館内には、さまざまな部分に伝統美と職人の技が息づいている。

2階建ての館内に、客室はわずか8室のみ。和の伝統と、機能的な快適さを併せ持つ和モダンな「撫子」を始め、落ち着きある数寄屋造り風の「牡丹」、千曲川沿いで庭園に茂る木々を望む「信濃」など、それぞれに設えの異なる個性的な部屋を揃えている。

中でも特別なのが、湧出する湯量豊富な天然温泉を掛け流す総檜造りの露天風呂を備えた「桂」。ガラス張りの広縁の下では錦鯉がゆっくりと身を躍らせ、秋田杉や木曽檜で造られた見事な格天井が美しくも印象的だ。2名から4名まで対応する広々とした室内で、贅沢なくつろぎを感じよう。

客室桂と大浴場で愉しめる戸倉上山田温泉は、単純硫黄泉。美肌の湯としても知られているこの湯は、湯あたりしにくいだけでなくさまざまな効能が期待できる。肌がすべすべに感じられる天然温泉で、心身ともに癒されよう。

千曲乃湯 しげの家

アクセス:上信越自動車道坂城ICより車でおよそ15分
引用:千曲乃湯 しげの家 公式サイト

信州湯田中温泉 よろづや

上信越自動車道信州中野ICより、志賀中野有料道路へ。高速を降りて、およそ20分の場所に位置する『信州湯田中温泉 よろづや』は、3箇所保有する自家源泉より引き込んだ天然温泉をかけ流しで堪能できる湯宿だ。

創業は寛政年間。松代藩の湯治場として始まり、北国街道の発展に伴って善光寺詣後の精進落としの湯として名を馳せてきた。200年以上続くもてなしの宿は、江戸時代より続く湯田中の歴史を紡いでいる。

自慢はやはり温泉だ。開湯1350年という歴史ある湯は、真田の殿様にも愛された長命長寿の湯である。俳人・小林一茶や初代陸軍軍医総監であった松本潤など、多くの著名人も湯田中の湯を絶賛している。

よろづやでは、その湯を登録有形文化財に指定されている準木造伽藍建築の桃山風呂を始め、自然に囲まれた野趣あふれる庭園露天風呂といった湯殿で贅沢に満喫できる。当時の風情を残しつつ快適性を調和させた館内で、伝統と格式を感じよう。

信州湯田中温泉 よろづや

アクセス:上信越自動車道信州中野ICよりおよそ20分
引用:信州湯田中温泉 よろづや 公式サイト

* * *

白骨温泉を源泉かけ流しで愉しめる旅館を始めとして、多くの文人墨客から愛された由緒ある旅館。真田の殿様にも愛された長命長寿の湯を堪能できる宿など、一度は泊まってみたい旅館が集まる長野県の松本。松本観光の際は、憧れの宿でゆったりとした休日を過ごしてほしい。

【日本最大級】楽天トラベル





松本のレンタカーはタイムズのレンタカー がおすすめ!


関連記事

  1. クルマで行きたい、洞爺湖・登別エリアの旅館
  2. ペットと味わう自然の地…クルマで行きたい、群馬のグラ…
  3. 美味しいお米とお酒を求めに…クルマで行きたい、新潟の…
  4. ユニークな蕎麦がある…?クルマで行きたい、福島県のグ…
  5. クルマで行きたい、四国のグランピングスポット
  6. 県独自のグルメがたくさん…クルマで行きたい、熊本県の…
  7. クルマで行きたい、栃木の民宿
  8. 都心から一歩離れて静寂を味わう…クルマで行きたい埼玉のグランピン…
  1. シントトロイデン 2021-2022シーズン ユニフォーム

おすすめ記事

  1. シントトロイデン 2021-2022シーズン ユニフォーム

Category



PAGE TOP