HOTEL

一度は訪れたいパワースポット地…クルマで行きたい、伊勢のホテル

伊勢といえば、三重県内でも特に人気の観光スポットが集まるエリアである。伊勢神宮を始め、パワースポットとして知られている夫婦岩。当時の趣が残る街並みが続くおはらい町などなど、見どころは盛りだくさんだ。そこで今回は、車で行きたい伊勢のホテルについて紹介する。

いにしえの宿 伊久

名古屋から、東名高速豊田JCTと四日市JCTを経由して伊勢関ICへ、伊勢自動車道伊勢西ICを降りて車で5分。東京からなら、東名高速に乗り豊田JCTから伊勢関JCTを経由して伊勢西ICで降りよう。

伊勢西ICを降りたなら、県道32号線を賢島・磯部方面へ走ろう。

『いにしえの宿 伊久』では、無料の駐車場を24台分備えている。

シーズンになると、周辺道路がかなり混雑することが予想されるので、その点には注意が必要だ。

伊勢神宮にほど近い、この和風ホテルだからこそできる「早朝参り」と「夕間詰め」は人気の参拝法だ。伊勢神宮の開門と共に参宮する早朝参りをする宿泊客のため、朝4時半より朝食が用意されている。

客室は、全室和風モダンなデザインだ。くつろぎの時間を演出する趣あるインテリアとなっているが、2室しかない特別室には専用の玄関とプライベートの天然露天温泉を備える。

AとBの2種類であるが、それぞれ広さも48/59平方メートルと広々した開放感も魅力だ。

食事においては、伊勢海老や松阪牛といった伊勢の山海が育んだ食材を会席で頂くことができる。メニューは月替わりなので、何度訪れても飽きることはないだろう。

夜通しで利用できる温泉は、2つの大浴場に加えて貸切風呂も。

自然の風景をモチーフとした浴場内は、その場で温泉巡りをしているかのような気分すら味わえる。

いにしえの宿 伊久

アクセス:伊勢自動車道伊勢西ICを降りて車で約5分
引用:公式サイト

名古屋方面より東名阪自動車道を使って勢和多気JCTを経由。伊勢自動車道に乗り伊勢ICから二見出口で降りよう。国道42号線を4分ほど走ると『ホテルキャッスルイン伊勢夫婦岩』は見えてくる。

大阪方面から来るなら、西名阪自動車道に乗り関JCTを経由して伊勢ICを目指そう。底からは、名古屋方面から来る場合と同じ道順となる。

このホテルの魅力は、なんといってもその名前の通りのロケーションにある。夫婦岩で有名な二見海岸沿いに建ち、二見浦にそびえる輿玉神社までは徒歩5分の立地だ。

ゲストルームは、ダブルルームを始めとして、ツインルームと最大5人まで宿泊できる4ベッドルームを用意。宿泊する人数やスタイルに合わせて、部屋を選ぶことができるフレキシブルさも自慢だ。

また、宿泊客なら無料で入浴できる「七福の湯」には、2つの大浴場と5つの貸切風呂。麦飯石を用いたミネラル豊富な温泉は、高い遠赤外線効果によって身体の疲れをゆっくりと癒してくれるだろう。

食事処である「さらさ廣」では、地元・伊勢で獲れた新鮮な海の幸をたっぷり堪能できる。ガラス張りで開放的な空気の中、二見の海を眺めながら食べる伊勢海老は、想像するだけでお腹の虫が鳴きだしそうだ。

ホテルキャッスルイン伊勢夫婦岩

アクセス:伊勢ICから二見出口から国道42号線を車で約4分
引用:ホテルキャッスルイン伊勢夫婦岩 公式サイト

伊勢パールピアホテル

伊勢市内、近鉄伊勢市駅北口より徒歩5分という好立地の『伊勢パールホテル』。東京方面より車を使って訪れるなら、まずは東名高速を使って豊田JCTを目指そう。伊勢湾岸自動車道から四日市JCTを経由、伊勢関ICを周り伊勢西ICを降りる。そこからは一般道を使おう。名古屋方面からだと、東名高速道路に乗って伊勢関ICを経由して伊勢西ICを降りよう。そこからは一般道を使う総行程およそ2時間の道のりとなる。

もし大阪方面から生野なら、西名阪自動車道・名阪国道を使って伊勢関ICを目指し、後は多方面からくる場合と同じ行程だ。

伊勢パールホテルは、伊勢湾の海をイメージさせる快適な空間として、伊勢神宮へ参拝したり周辺の観光、またビジネスの拠点として利便性が高いホテルである。駅からも近いことは前述したとおりであるが、伊勢神宮外宮までも徒歩で15分。内宮宇治橋前より五十鈴川に沿って続く人気の観光スポット・おはらい町までも車で15分の位置だ。宿泊者専用の無料駐車場を120台備えているので、安心して愛車を停めておくことができる。

客室は8種類とバリエーション豊かだ。中には、バリアフリーの客室も用意されている。

また、ホテル2階「和食 海」では、地元の和具漁港で水揚げされた海の幸を贅沢につかった料理が提供される。

大型のいけすを備え、使われる食材はいつでも新鮮そのものだ。

伊勢パールピアホテル

アクセス:
引用:伊勢パールピアホテル 公式サイト

* * *

自分へのご褒美にも、仲間との気軽な旅行にも、特別な日の演出にもぴったりな伊勢旅行。今回紹介したようなホテルを足がかりに、伊勢を満喫してほしい。




【日本最大級】楽天トラベル





伊勢のレンタカーはタイムズのレンタカー がおすすめ!  

関連記事

  1. スキー三昧したいなら…クルマで行きたい、岐阜のスキー…
  2. クルマで行きたい、九州のグルメスポット
  3. クルマで行きたい、山梨の民宿
  4. 国内外から人気の高い旅行先…クルマで行きたい、那覇の…
  5. クルマで行きたい、岩手県の旅館
  6. クルマで行きたい、長野の旅館
  7. 毎年のように最下位なのが不思議… クルマで行きたい、…
  8. クルマで行きたい、神奈川の旅館
  1. シントトロイデン 2021-2022シーズン ユニフォーム

おすすめ記事

  1. シントトロイデン 2021-2022シーズン ユニフォーム

Category



PAGE TOP