HOTEL

クルマで行きたい、福島の民宿

スキーヤーの憧れである磐梯山や猪苗代湖といった豊かな自然。馬刺しやソースカツ丼などのご当地グルメも観光客を魅了してやまない。そんな福島観光に欠かせないのが、旅の疲れを癒してくれる宿。今回は、福島にある車で行きたい、心温まるもてなしが嬉しい民宿を紹介する。

民宿 いなりや

東北自動車道白河ICより、車でおよそ1時間。『民宿 いなりや』は、田舎のあたたかさが漂う湯野上温泉で、1日4組限定の小さな宿だ。

木材をふんだんに贅沢に使った館内には、6~10畳の客室を備える。窓の外に広がるのどかな田舎の光景と、対面にそびえる山々を見ながらゆっくりと過ごそう。

また、いなりやには1日1組限定で利用可能な囲炉裏も。揺れる炎を眺めているだけでも、リラクゼーション効果は抜群だが、清流で育った岩魚を焼いて、料理とともに地酒をたしなむのもオツな時間。現代人が忘れている贅沢がここにはある。

そして、いなりやが提供する料理は田舎の旬を感じる割烹料理だ。和食の定石にとらわれず、シンプルに美味しいと思える食材をふんだんに用いた。大内宿のそば屋で修行した主が丹精込めて打つ、本格手打ちそばの美味しさも人気の秘密である。

民宿 いなりや

アクセス:東北自動車道白河ICより、車でおよそ1時間
引用: 民宿 いなりや 公式サイト

蔵の民宿 本家扇屋

東北自動車道白河ICより、車でおよそ1時間。国の指定文化財に認定されている大内宿は、福島県でも人気の観光スポットだ。『蔵の民宿 本家扇屋』は、江戸時代から残る茅葺屋根の古民家と蔵民宿が人気の民宿である。

江戸時代の趣をそのまま残す館内は、長い年月を経て黒光る柱や床板がノスタルジックかつ重厚な雰囲気を醸し出す。合計6室の客室は続き間となっており、障子を通してこぼれる光と純和風の雰囲気がなんともいえない居心地の良さを演出してくれる。

また、食事は囲炉裏を囲んで頂く福島県ならではの料理ばかり。会津産の馬刺しや岩魚の塩焼き、にしんの山椒漬けに大内宿名物のたけのこ饅頭など、ここでしか味わえない郷土の味を堪能できる。

朝食は、会津産の米と自家栽培の野菜を使ったシンプルな献立。身体に優しい素朴な味付けが、大内宿観光の活力源となってくれるはずだ。

蔵の民宿 本家扇屋

アクセス:東北自動車道白河ICより、車でおよそ1時間
引用:蔵の民宿 本家扇屋 公式サイト

民宿 伊勢屋

東北自動車道白河ICより、車でおよそ1時間。『民宿 伊勢屋』は、上で取り挙げた本家扇屋と同じく指定文化財・大内宿で江戸時代中期より続く旅籠を前身とする宿だ。当時から大切に住み継がれてきた茅葺屋根がその歴史を物語っている。

2020年の10月には館内12畳の和室をリニューアル。昔ながらの雰囲気はそのままに、より住みよく生まれ変わった。

客室は、6畳と8畳の本座敷は部屋自体が文化財。新建材を一切用いない伝統建築は、冬場は冷え込みが激しく決して快適とは言えない。しかし、それこそが自然の中で生きるということ。人間がほんらいあるべき姿は何なのか、語りかけてくるような部屋だ。食事は広間か囲炉裏の間で。炭火を囲んで、ゆったりと福島が誇る銘酒を傾けよう。

また、伊勢屋には「宿カフェ いせ屋」が併設している。自慢の紅茶がポットで提供され、ランチや雑貨を購入することも可能だ。

民宿 伊勢屋

アクセス:東北自動車道白河ICより、車でおよそ1時間
引用:民宿 伊勢屋 公式サイト

温泉民宿 あづま

東北自動車道西那須野塩原ICより、車でおよそ2時間。『温泉民宿 あずま』は、渓流沿いに造られたお風呂で檜枝岐温泉を源泉かけ流しで堪能できる温泉民宿だ。窓から覗く季節ごとの風景を楽しみながら、身体も心も癒されるひと時を過ごそう。

あずま自体には男女別の内湯が1ヶ所ずつ備わるが、宿の周辺には徒歩1分の場所に「ひうちの湯」や「駒の湯」といった浴場が点在している。温泉巡りをするのにはもってこいの立地である。

また、料理は会津檜枝岐の素材をふんだんにつかった山人料理が自慢。山菜やキノコ、岩魚に蕎麦など山の幸を贅沢に。全て天然の食材を使うため鮮度は抜群で、時期によって献立が変わる楽しさもある。檜枝岐の旬を堪能しよう。

温泉民宿 あづま

アクセス:東北自動車道西那須野塩原ICより、車でおよそ2時間
引用:温泉民宿 あづま 公式サイト

* * *

国の指定文化財に認定されている大内宿に建つ民宿を始めとして、渓流沿いの景色を眺めつつ檜枝岐温泉を愉しめる宿など、一度は泊まってみたい民宿が集まる福島県。大きなホテルや高級旅館もいいが、民宿だからこそ感じることができるアットホームな雰囲気や細かいもてなしを体験してみてほしい。

【日本最大級】楽天トラベル





福島県のレンタカーはタイムズのレンタカー がおすすめ!


関連記事

  1. クルマで行きたい、関西のグルメスポット
  2. クルマで行きたい、帯広のグルメスポット
  3. ウインタースポーツも盛んな…クルマで行きたい、青森県…
  4. クルマで行きたい、兵庫の旅館
  5. クルマで行きたい、兵庫のグルメスポット
  6. クルマで行きたい、長崎の旅館
  7. 雪の質とコンディションが最高すぎる…クルマで行きたい…
  8. 柑橘系だけじゃないおすすめしたいグルメがたくさん…ク…
  1. シントトロイデン 2021-2022シーズン ユニフォーム

おすすめ記事

  1. シントトロイデン 2021-2022シーズン ユニフォーム

Category



PAGE TOP