SKI RESORT

長野で滑るのは憧れ… クルマで行きたい、長野のスキー場

白馬や志賀高原など、国内でも有名なゲレンデが多く存在する長野県。スキーヤーやボーダーの中には、長野県で滑りたいという憧れを抱いている方もいるのではないだろうか。そこで今回は、これからのシーズンに合わせ、車で行きたい長野のスキー場を紹介する。

エイブル白馬五竜

上信越自動車道長野ICより車でおよそ40キロ。時間にしておよそ50分。長野自動車道安曇野ICからなら、およそ50キロ。時間ではおよそ60分の場所に位置する『エイブル白馬五竜』。スキー場の名前を見て「おや?」と思われるかもしれないが、このスキー場は日本で初めてのスキー場ネーミングライツを行ったゲレンデだ。その名称の通り、白馬五竜スキー場とのネーミングライツパートナー企業は、不動産賃貸仲介を主に行っている株式会社エイブルである。

ゲレンデ内には、パークやパウダー、コブなど、初心者から上級者問わず楽しめるバリエーションに富んだ23コースを備えている。

特に、五竜でも最大傾斜を誇る「チャンピオンエキスパートコース」は、滑走距離500メートルながら最大35度の傾斜となっている最難関コースだ。軽やかなパウダーの滑り心地と深いコブが連なり、スリリングなライドを味わえる。自分の滑りに自信がある人は、是非挑戦してみて欲しい。

また、ベースとなるエスカルプラザ地下1階には、白馬姫川温泉「竜神の湯」も。一日中滑って疲れた身体を、ゆっくりと温泉で温めて帰るのも良いだろう。

エイブル白馬五竜

アクセス:上信越自動車道長野ICより車で約50分
引用: エイブル白馬五竜 公式サイト

菅平高原スノーリゾート

長野県上田市菅平高原のゲレンデ『菅平高原スノーリゾート』。関東方面からこのスキー場に行くのなら、関越自動車道か上信越自動車道に乗り、上田菅平ICを目指そう。そこから一般道に降りて、国道144/406号線を経由して菅平高原に向かう。名古屋方面から来る場合は、中央自動車道/長野自動車道から更埴JCTを経由して上越自動車道に乗る。須坂長野東ICを降りて、県道58号線/国道406号線を使って現地を目指すことになる。東京方面よりおよそ2時間40分。名古屋方面からだと約4時間の道のりだ。

駐車場は利用客が無料で使える3000台分を確保。施設内の各所に駐車場は設置されているため、好きなゲレンデの近くの駐車場を利用しよう。

広大な菅平高原を利用したゲレンデ内には、パインビークエリア・太郎エリア・ダボスエリアの3エリアが。全23コースからなるライディングコースは、レベルに応じてチョイス可能。公式ホームページ内にはコースの紹介動画も掲載されているため、訪れる前に予習しておいても損はないかもしれない。

また、運航している「スノーキャット・キッズ」と名づけられた雪上車に乗って、根子岳山頂からの景色を眺めることも出来る。もちろん、景色を楽しみながらの4キロに及ぶダウンヒルに挑戦しても良し。

360度のパノラマビューと樹氷の神秘的な姿を見て、再び雪上車で下山するもよし。楽しみ方が多く用意されているのも、このゲレンデの特徴である。

菅平高原スノーリゾート

アクセス:東京方面より車で約40分
引用:菅平高原スノーリゾート 公式サイト

戸狩温泉スキー場

『戸狩温泉スキー場』までは、東京より関越道から藤岡JCTを経由する。塩沢石打ICで降りて、国道353号線から117号線を走ることおよそ70分。大阪方面からだと、北陸道上越ICTから上信越道に乗り、豊田飯山ICで降りて国道117号線をおよそ25分走ると到着する。

このスキー場は、長野県から新潟県をまたぐ関田山脈の麓にある。ペガサス・オリオン・とん平と名づけられた3つのゲレンデには、バリエーション豊かなコースが満載だ。

スキーヤーやボーダーなら、誰しも満足感を得られる2500メートルのロングコースでは、眼下に千曲川流域の絶景を望む。

ロケーションの良さも、戸狩温泉スキー場の特徴だ。

また、日本国内の施設では初となる雪上を自転車で走る「雪ちゃりスノーパーク」を始めとして、元プロスノーボーダーの校長を筆頭として優秀なインストラクターが揃うスノーボードスクールなどなど、多くのプログラムが揃っている。

施設内のキャンプ場から車で5分行けば、温泉「暁の湯」も。

さらに、オリオンゲレンデから徒歩1分の場所には100%源泉かけ流しの「望の湯」がある。湯量に恵まれた温泉で、冷え切った身体を温めよう。

戸狩温泉スキー場

アクセス:塩沢石打ICを降りて車で約70分
引用:戸狩温泉スキー場 公式サイト

* * *

スキー場が多いということは、選択肢が豊富で選びやすいということだ。

ファミリーやグループで和気あいあいと楽しみたい方も、より高いレベルで競技シーンを意識した練習がしたいという方にも、長野県はおすすめのウインタースポーツスポットである。

今シーズンは、長野のゲレンデで滑ってみてはいかがだろうか。

【日本最大級】楽天トラベル





長野県のレンタカーはタイムズのレンタカー がおすすめ!


関連記事

  1. クルマで行きたい、甲府の旅館
  2. 北海道初心者の旅におすすめ…クルマで行きたい、道南の…
  3. クルマで行きたい、帯広のグルメスポット
  4. 世界的にも有名な観光スポットとグルメ…クルマで行きた…
  5. 琵琶湖を眺めながらの贅沢グランピング…クルマで行きた…
  6. クルマで行きたい、神奈川の旅館
  7. クルマで行きたい、札幌の旅館
  8. アクセス抜群 クルマで行きたい、高崎のホテル

おすすめ記事

  1. シントトロイデン 2021-2022シーズン ユニフォーム

Category



PAGE TOP