HOTEL

おすすめしたい クルマで行きたい、東京のホテル

ホテル業界内でも最大の激戦区となっている東京。

リーズナブルなビジネスホテルから、進出してきた外資系の超高級ホテル。歴史ある老舗ホテルなどなど、一口にホテルと言ってもさまざまな魅力に溢れている。

そこで今回は、ホテル多しと言えども特に車で行きたい東京のホテルを紹介する。

フォレスト・イン昭和館

圏央道あきる野ICか、中央自動車道八王子ICよりおよそ20分。国道16号線や五日市街道といった幹線道路を使ったアクセスも便利な『フォレスト・イン昭和館』。宿泊者なら無料で使える駐車場を400台分確保している。

武蔵野の面影を残す東京の昭島「昭和の森」で、自然との対話を楽しむような優雅さを持った都市型のリゾートだ。

ゲストルームはスタンダードツインを始めとして8タイプ。ベースのスタンダードツインといえど、家族連れやグループの宿泊に適したコネクティングルームも備えている。さらに、スイートを低階層に設置したケアリングスイートも。高齢や車いすのゲストも快適に利用できるように配慮されたスイートにはラグジュアリーさと機能的なデザインが部屋の各部に散りばめられている。誰にでも優しい部屋は、居心地も抜群だ。

早朝6時から入浴できる大浴場は、広々としたジャグジー付きの浴槽となっている。ドライとミスト。2種類のサウナも完備し、サウナ好きにもたまらない。

また、周辺には多くの観光スポットが存在する。車でおよそ1時間もいけば、三鷹の森美術館やよみうりランド、90分走れば日原鍾乳洞といった東京都の天然記念物も。

武蔵野観光の拠点として、大変便利なホテルである。

フォレスト・イン昭和館

アクセス:中央自動車道八王子ICより車で約20分
引用: フォレスト・イン昭和館 公式サイト

ザ ロイヤルパークホテル 東京羽田

『ザ ロイヤルパークホテル 東京羽田』は、羽田空港第3ターミナルに直結し、エントランスがターミナル3階の出発ロビー内に位置するホテルである。

首都高速湾岸線から空港中央を目指して、車でおよそ7分。もしくは、首都高速1号羽田線から羽田を目指しておよそ15分の距離だ。

客室はスタンダードフロア・プレミアムフロア・スイートに分かれている。

空港ホテルならではのスタイリッシュなデザインの中に快適さを求め、全室にスーツケースなどの手荷物を収納できるスペースを完備している。特に、スイートフロアのコラボルームは必見だ。LIXIL・IDC大塚家具・川島織物といった有名メーカーとのコラボレーションによって実現したこの客室は、きめ細やかな泡が身体を包んで疲れを癒すLIXILの「フォームスパ」を始めとして、プレミアムマットレス「レガリア」を採用したベッドルームや、あのエンツォフェラーリのデザインを手がけた奥村清行氏デザインの家具をインテリアとして配置。機能性とラグジュアリーさを兼ね備えた特別なスイートとなっている。

また、宿泊しなくても短時間で利用できるリフレッシュルームを用意した。1時間から使えるこの部屋は、24時間いつでも誰でも利用可能。

旅の移動の合間に、プライベートな個室でゆったりとリラックスできる。

ザ ロイヤルパークホテル 東京羽田

アクセス:首都高速湾岸線から空港中央を目指して車で約7分
引用:ザ ロイヤルパークホテル 東京羽田 公式サイト

ホテル雅叙園東京

首都高速2号線目黒ランプを降り、右折車線へ入る。上大崎交差点を右折して目黒駅を過ぎ、2つ目の信号の先を左折すれば『ホテル雅叙園東京』に到着する。首都高速2号線目黒ランプより、時間にしておよそ3分の距離だ。

創業者・細川力蔵が自宅を改築して建造した純日本式料亭「芝浦雅叙園」をルーツとするこのホテルは、日本国内では僅か10軒しか認定されていない“Small Luxury Hotels of the World”通称SHLに加盟している。

「和敬清心」をコンセプトに掲げ、僅か60室という限定された客室の中に、日本の伝統ともいえるおもてなしの精神を注ぎ込んでいる。

客室は、全室にサウナやジェットバスを備える広々としたスイートや宿泊者専用のエグゼグティブラウンジなど、勢の限りを尽くした空間で静かに流れる至福の時間を過ごす工夫が随所になされている。宿泊者限定のアクティビティとして、ホテル館内の美術館の見どころを案内してくれる雅叙園アートツアーや、わびさびの心に触れられる抹茶お点前等にも参加可能だ。

高級感溢れるホテルの中で江戸の魅力を体感し、アートや歴史に触れる非日常的な体験はこのホテルでしか味わえないものだろう。

ホテル雅叙園東京

アクセス:首都高速2号線目黒ランプより約3分
引用:ホテル雅叙園東京 公式サイト

* * *

公共の交通機関が発達した東京で、あえて車を使って泊まるという選択をするメリットは少ないかもしれない。しかし、昨今の新型コロナウイルス事情を鑑みれば、自家用車を使っての移動は逆に安全で快適だ。

癒しを求めてラグジュアリーホテルに宿泊しに行くために、満員の電車を使っていては本末転倒である。

東京のホテルに泊まるからこそ、移動中からゆったりとプライベート空間を満喫してほしい。

【日本最大級】楽天トラベル





東京のレンタカーはタイムズのレンタカー がおすすめ!


関連記事

  1. クルマで行きたい、関西の旅館
  2. 初心者でもOK!親子で楽しめる「母子キャンプ」って知ってる?
  3. 富士山を眺めながら楽しめる…クルマで行きたい、山梨県…
  4. 【沖縄の対象店舗】GoToイートキャンペーンで南の島でリッチな食…
  5. 温泉、ゲレンデ両方楽しみたい…クルマで行きたい、山形…
  6. 世界的にも有名な観光スポットとグルメ…クルマで行きた…
  7. 年始は初日の出を拝みたい…四国エリアのクルマで行くお…
  8. 温泉街にお城、日本の良き歴史を味わいに…クルマで行き…

おすすめ記事

  1. シントトロイデン 2021-2022シーズン ユニフォーム

Category



PAGE TOP