HOTEL

クルマで行きたい、山形の民宿

東北地方でも屈指の観光地である蔵王や銀山温泉、羽黒山五十塔などの多くの観光スポットに恵まれた山形県。そんな山形観光に欠かせないのが、旅の疲れを癒してくれる宿。今回は、山形にある車で行きたい、心温まるもてなしが嬉しい民宿を紹介する。

しらはま屋

山形自動車道鶴岡ICより、車でおよそ15分。『しらはま屋』は、東山温泉・上の山温泉とともに、奥羽三楽郷の1つに数えられる湯野浜温泉に建つ温泉民宿だ。自慢は、やはりなんといっても100%の源泉かけ流しで愉しむ天然温泉だろう。

日本海に面した海浜の温泉郷として知られ、元は「亀の湯」と呼ばれていた湯野浜温泉。天喜年間(1053~1058年)に、漁師が海辺で亀が湯浴みしているのを目撃して、温泉が知られるようになったという故事に由来している。

ナトリウムやカルシウムを豊富に含んだ塩化物泉は、肌に優しく飲用にも適している。実家のような安心感に満ちた民宿で、心も身体も癒されよう。

しらはま屋

アクセス:山形自動車道鶴岡ICより、車でおよそ15分
引用: しらはま屋 公式サイト

福宝館

山形自動車道鶴岡ICより、車でおよそ20分。山形県内唯一の温泉民宿を謳う『福宝館』では、駐車場は8台分を用意している。ここ福宝館は、湯野浜温泉で県内唯一漁師の主人と女将さんが営む温泉民宿だ。

漁師歴51年という、ベテランの主人がいる宿だからこそ提供できる料理が自慢。獲れたばかりの新鮮なヒラメや鯛が、贅沢に食卓に並べられる様は壮観。豊かな海産物を丁寧に調理し、優しい味付けを施す。豪快なイメージが先行しがちな漁師の料理だが、食材への感謝をこめて精一杯調理されたことが伝わるはずだ。

また、展望風呂も大きな魅力。手を伸ばせば届きそうなほど近い海を眺めつつ、名湯・湯野浜温泉をまったりと満喫できる。この展望風呂は、貸切も可能なのが嬉しい。

福宝館

アクセス:山形自動車道鶴岡ICより、車でおよそ20分
引用:福宝館 公式サイト

民宿 白布屋

東北自動車道米沢八幡原ICより、車でおよそ30分。『民宿 白布屋』駐車場は15台分を備える。宿に一歩足を踏み入れると、数多くのステンドグラスがゲストを出迎える。これらは全てオーナーの手によるものだ。

実はこの白布屋。ステンドグラス工房を備えており、宿泊客はステンドグラス制作を体験することができる。世界でただ一つ、自分だけのステンドグラスを旅の思い出にするのはなんともロマンチックな体験ではないだろうか。

また、料理は山形県が誇るブランド牛・米沢牛をたっぷり味わえる米沢牛焼き肉だ。柔らかく、とろけるような極上の肉を囲炉裏を囲んで炭火でじっくりと。こちらは宿泊客だけでなく、予約をすれば味わうことができるので山形観光の途中に立ち寄って、贅沢なランチも可能だ。

民宿 白布屋

アクセス:東北自動車道米沢八幡原ICより、車でおよそ30分
引用:民宿 白布屋 公式サイト

まつ乃

東北中央自動車道新庄ICより、車でおよそ15分。『農家民宿まつ乃』は、山形県の北部で昔ながらの自然がそのままの姿を残す山奥に建つ農家民宿だ。

元は米専業農家だったオーナーが平成25年に自宅を改築、民宿としてスタート。四季折々の山菜や川魚を豊富に用いた里山の料理が味わえる。

また、まつ乃ではさまざまな体験メニューを季節に応じて用意している。農業体験を始め、投げ網にわら細工。雪遊びに鮭川民謡など、山形の伝統や自然を思う存分満喫できる。ちなみに、この体験メニューで収穫した食材をそのまま調理して食べることもできる。自分で獲った新鮮な食材は、普段の食事とは一味も二味も美味しく感じられるはずだ。

まつ乃

アクセス:東北中央自動車道新庄ICより、車でおよそ15分
引用:まつ乃 公式サイト

民宿さかや

東北自動車道一関ICより、車でおよそ1時間半。『民宿さかや』は、気仙沼の端・唐桑で三陸ならではの魚介と新鮮野菜を驚くほどリーズナブルな価格で提供している。

女将みずから毎朝仕入れを行う食材は、田舎ならではの素朴な美味しさに満ちる。一切の妥協なく目利きされた食材たちにひと手間を加え、野菜を中心としたヘルシーな品目が食卓に並べられる。女将自ら作ったお手製の漬物も好評だ。

昔ながらの建物であるさかやの客室は、一口がドアではなくふすま。ノスタルジックな雰囲気は、都会のホテルや小綺麗な旅館には決して出せない「味」である。どこか心温まる、何度でも訪れたくなる民宿だ。

民宿さかや

アクセス:東北自動車道一関ICより、車でおよそ1時間半
引用:民宿さかや 公式サイト

* * *

湯野浜温泉を源泉かけ流しで愉しめる民宿を始めとして、漁師歴51年という、ベテランの主人がいる海産物をこれでもかと味わえる宿など、一度は泊まってみたい民宿が集まる山形県。大きなホテルや高級旅館もいいが、民宿だからこそ感じることができるアットホームな雰囲気や細かいもてなしを体験してみてほしい。

【日本最大級】楽天トラベル





山形県のレンタカーはタイムズのレンタカー がおすすめ!


関連記事

  1. 天然温泉三昧…クルマで行きたい、大分のホテル
  2. 海と山2つの自然…クルマで行きたい、福井のホテル
  3. 自然豊かなエリアの気になるクルマで行きたい、茨城県のグランピング…
  4. クルマで行きたい、長野の旅館
  5. なまはげついでに美味しいグルメも堪能したい…クルマで…
  6. ご当地グルメでお腹いっぱい…クルマで行きたい、名古屋…
  7. クルマで行きたい佐賀のグランピングスポット
  8. クルマで行きたい、稚内のグルメスポット

おすすめ記事

  1. シントトロイデン 2021-2022シーズン ユニフォーム

Category



PAGE TOP