GOURMET

あまり知られていないかも…クルマで行きたい、埼玉のグルメスポット

埼玉県といえば、あまり郷土料理やご当地グルメのイメージはないかもしれない。丸ごと焼いてかぶりつく深谷ネギこそ全国的に有名であるが、他に知名度の高いものは余り知られていない。しかし、埼玉県にもご当地グルメや郷土料理は存在し、美食に溢れている。

そこで今回は、埼玉県にある車で行きたいグルメスポットを紹介する。

まことや

日本全国都道府県、ご当地焼きそばは多くのエリアに存在するが、もちろん埼玉県にもご当地グルメとして焼きそばが存在している。埼玉県の川越でご当地焼きそばとして親しまれているのが太麺焼きそばだ。

特徴は、その名の通りうどんのように太い麺。もちもちとした弾力とコシのある麺が、ソースと絡んで絶品。首都高速大宮線与野ICより、車でおよそ30分の場所。『まことや』では、オーソドックスなソース焼きそばを始めとして、鶏のそぼろとマヨネーズをたっぷり乗せた「マヨそぼろ」やミートソースを絡める「ミートソース焼きそば」、塩味の鶏節スープで仕上げた「鶏節スープ焼きそば」といったバリエーション豊かな焼きそばが楽しめる。様々なトッピングも用意されているので、更に自分好みにカスタマイズすることも可能だ。

まことや

アクセス:首都高速大宮線与野ICより車で約30分
引用: まことや 公式サイト

料亭糀家

埼玉県の吉川市は、古来より淡水魚の産地として有名な土地であった。吉川にきて、うなぎ、なまず食わずことなかれと言われてたほどである。そんな土地で、『料亭糀家』は創業400年を数える江戸時代初期からの老舗だ。アクセスは、常磐自動車道三郷ICより車でおよそ15分。新鮮組の近藤勇や勝海舟、板垣退助といった歴史に名を遺す偉人も通ったと伝わっている。

ここでは、なまずやうなぎ、鯉といった川魚を堪能でき、そのどれもが至高の逸品。うな重やかば焼きといったメニューを始め、自慢の「なまずづくし」では新鮮ななまずを刺身や焼き、揚げで余すところなく堪能できる。見た目からは想像もできない淡白かつ上品な旨味は、ここでしか味わえないだろう。

選び抜かれた四季折々の食材を用いた豪華な懐石を、リーズナブルな価格で楽しめるのも魅力の1つ。伝統と格式を感じながら川魚を頂くのは、忘れられない体験になるはずだ。

料亭糀家

アクセス:常磐自動車道三郷ICより車でおよそ15分
引用:料亭糀家 公式サイト

大松屋

埼玉県の東松山市は、関東エリアでも随一のやきとりの街だ。とはいえ、東松山のやきとりは鶏の部位を焼いたものではない。ここでいうやきとりとは、豚のカシラ肉を使った郷土料理。カシラ肉とは、豚のほほとこめかみの部分を指しており、1頭あたり1.5キロほど取れる場所。生まれたのは昭和30年代である。

関越自動車道東松山ICより車でおよそ10分。『大松屋』は、東松山やきとりのルーツと言われている名店だ。今でこそ、焼き鳥に辛味噌を塗るという食べ方は全国に広がっているが、この大松屋こそがその元祖。しっかりとした歯ごたえのあるカシラ肉と、辛味噌の相性は抜群。思わずアルコールもぐいぐい進む。

メニューはカシラ以外にも、レバーやハツ、タンといった部位も用意されている。趣あるカウンターに座って、東松山の歴史とも呼べるやきとりを思う存分味わおう。

大松屋

アクセス:関越自動車道東松山ICより車で約10分
引用:大松屋 公式サイト

割烹 楓

山梨県の郷土料理であるほうとう。これは、俗に甲州ほうとうと呼ばれており、南瓜を使った味噌仕立てのスープが特徴とされている。しかしながら、ほうとうは山梨県だけの料理ではない。埼玉県にもほうとうは存在している。

それが、深谷市の郷土料理である煮ぼうとうと呼ばれる料理だ。山梨県が甲州なら、埼玉県は武州。特徴は、深谷名産の深谷ねぎが入っているという特徴がある。煮汁は醤油ベースでスッキリとした口当たり。

その煮ぼうとうを味わうのなら、関越自動車道花園ICより車でおよそ30分の場所にある『割烹 楓』だ。あらゆる食材は地場産を使い、調味料ですら自家製だという割烹 楓の煮ぼうとうは一度食べたら病みつきになる味。一味違う煮ぼうとうを味わってみてほしい。

割烹 楓

アクセス:関越自動車道花園ICより車で約30分
引用:割烹 楓 公式サイト

* * *

全国的に広まっているご当地焼きそばを始めとして、川魚料理の名店、鶏ではなく豚を使ったやきとりなど、多くのご当地グルメに溢れる埼玉県。だが、今回紹介しきれなかった郷土料理やいわゆるB級グルメは他にも存在している。

車で埼玉県を訪れた際は、是非とも埼玉ならではのグルメを堪能してほしい。

【日本最大級】楽天トラベル





埼玉県のレンタカーはタイムズのレンタカー がおすすめ!


関連記事

  1. プライベートゲレンデまで…?! クルマで行きたい、函…
  2. 観光地を巡りながら食べたいのはご当地グルメ…クルマで…
  3. グルメと歴史の宝庫…クルマで行きたい、愛知のホテル
  4. ついに始まったGoToイートキャンペーン 関西対象店舗のご紹介
  5. クルマで行きたい、愛知の旅館
  6. 宿泊だからこそ楽しめる魅力がたくさん…クルマで行きた…
  7. 何度も行きたくなるグルメ王国…クルマで行きたい、宮城…
  8. 南国気分を味わえる… クルマで行きたい、宮崎のホテル…

おすすめ記事

Category



PAGE TOP