HOTEL

クルマで行きたい、秋田の民宿

東北地方の北西部に位置する秋田県。田沢湖を始め、角舘の武家屋敷通りなど多くの観光スポットに恵まれたエリアだ。そんな秋田観光に欠かせないのが、旅の疲れを癒してくれる宿。今回は、秋田にある車で行きたい、心温まるもてなしが嬉しい民宿を紹介する。

民宿いがわ

秋田自動車道能代東ICより、車でおよそ40分。『民宿いがわ』は、昭和40年に創業。目の前に日本海が広がる絶好のロケーションと、地元産の旬の魚介を使った料理が自慢のまごころの宿。

秋田県の名物であるハタハタを使ったしょっつる鍋を始め、ハタハタの塩焼きやたら汁に加え、あんこうの身と皮を肝であえた「とも和え」など、他では味わえない秋田の郷土料理を驚くほどリーズナブルな価格で堪能できる。

客室からは雄大な海の景色を望み、夏の時期に海に沈む太陽は忘れられない記憶になるだろう。さらに、世界自然遺産である白神山地を背に、周辺には公園内にたぬきが住む「ポンポコ山公園」や日本海を眺めながら温泉に疲れる「八森いさりび温泉 ハタハタ館」といった観光スポットも。

また、岩館近郊は、磯釣りで有名なスポットとして知られており、店主に依頼すれば秘密の場所を教えて貰えるとか。

民宿いがわ

アクセス:秋田自動車道能代東ICより、車でおよそ40分
引用: 民宿いがわ 公式サイト

秋仙

湯沢横手道路須川ICより、車でおよそ30分。『秋仙』は、秋田県の湯沢市にある子安峡温泉に建つ宿だ。民宿ならではの家庭的な温もりと、心安らぐ実感のような安心感が自慢である。

秋仙では、男女別の内湯はもちろん、自慢の貸切露天風呂も。深さ1.2メートルの立ち湯も備えている。アルカリ性の単純泉は、さまざまな効果効能が期待できる。目の前に茂る木々を眺めながら、ゆっくりと日々の疲れを癒そう。

また、料理は春の山菜や夏の川魚、秋のキノコに冬のきりたんぽと四季の旬をふんだんに。皆瀬牛を使ったステーキや彩り豊かな夕食御膳で秋田を味わい尽くそう。

秋仙

アクセス:湯沢横手道路須川ICより、車でおよそ30分
引用:秋仙 公式サイト

農家民宿 花みずき

秋田自動車道能代東ICより、車でおよそ20分。『農家民宿 花みずき』は、白神山地の麓で大自然に囲まれたのどかな田舎の民宿だ。

「花みずき」と「もみじ」の2部屋を備え、それぞれ1日1組限定。客室には、自炊設備を完備しているので、誰に気兼ねすることなく田舎の別荘に来たかのようなゆっくりした時間を過ごすことができる。自炊が苦手な人手も、花みずきでは地元産の安全な食材を用いた食事や秋田の美味しい地酒の提供も行っているので安心だ。

客室内のお風呂は檜造り。檜の爽やかな香りと木のぬくもりを感じつつ、ゆっくりと自由な時間を満喫しよう。

また、客室にペットの同伴可能な花みずきでは、敷地内にドッグランも。愛犬や愛猫と共に秋田旅行を満喫できる。

農家民宿 花みずき

アクセス:秋田自動車道能代東ICより、車でおよそ20分
引用:農家民宿 花みずき 公式サイト

民宿 和み

東北自動車道小坂ICより、車およそ40分。『民宿 和み』は、2008年に開業した十和田湖から徒歩1分という絶好のロケーションに建つ民宿だ。和室と洋室それぞ4室ずつを備え、全室から十和田湖の雄大な景色を望むことができる。

食事は、十和田湖名物・ヒメマスの塩焼きを始めとした素朴でどこか懐かしい献立が並ぶ。優しい味わいに、心まで解きほぐされていくようだ。

また、館内の温泉は十和田湖湖畔温泉を源泉とする、ナトリウムとカルシウムを豊富に含む湯。湖畔の宿ならではの自然の恵みを全身で感じよう。

民宿 和み

アクセス:東北自動車道小坂ICより、車およそ40分
引用:民宿 和み 公式サイト

農家民宿 泰山堂

東北自動車道盛岡ICより、車でおよそ1時間。『農家民宿 泰山堂』は、秋田県の仙北市西木町の自然と秋田弁に浸れる民宿だ。田んぼや畑が広がるのどかな光景に囲まれた場所で、季節ごとの畑の恵みが堪能できる。

元々は大工だった主人が手作りで建てた宿は、離れ形式で1日1組限定。風情ある囲炉裏が設置された1階で、女将さんが調理し主人が振舞う息のあった料理をいただく頃には、ここが第二の故郷だと思えるほどだ。

農家民宿 泰山堂

アクセス:東北自動車道盛岡ICより、車でおよそ1時間
引用:農家民宿 泰山堂 公式サイト

* * *

昭和40年に創業し、秋田の郷土料理を堪能できる民宿を始めとして、1日1組限定でプライベート感満載の宿など、一度は泊まってみたい民宿が集まる秋田県。大きなホテルや高級旅館もいいが、民宿だからこそ感じることができるアットホームな雰囲気や細かいもてなしを体験してみてほしい。

【日本最大級】楽天トラベル





秋田県のレンタカーはタイムズのレンタカー がおすすめ!


関連記事

  1. 路面電車の街、広島を旅する…クルマで行きたい、広島のホテル
  2. お土産品「さるぼぼ」の故郷… クルマで行きたい、岐阜…
  3. 秋冬キャンプは焚き火を楽しみたい… これさえあればO…
  4. 広大な自然の地を堪能!クルマで行きたい北海道のホテル
  5. クルマで行きたい、山形の民宿
  6. 日本の神秘的場所…クルマで行きたい、伊勢のグルメスポ…
  7. クルマで行きたい、静岡の旅館
  8. 絶品のふぐを味わう…クルマで行きたい、山口のホテル
  1. シントトロイデン 2021-2022シーズン ユニフォーム

おすすめ記事

  1. シントトロイデン 2021-2022シーズン ユニフォーム

Category



PAGE TOP