GOURMET

意外と知られていないグルメ…クルマで行きたい、高崎のグルメスポット

関東エリアの北西部、群馬県の中南部に位置する高崎市。車でのアクセスも良く、関東からだと日帰りも可能な場所だが、高崎ならではのグルメと言われてもピンと来ない人も多いだろう。そこで今回は、群馬県の高崎市にある車で行きたい絶品グルメスポットを紹介する。

ボンジョルノ

群馬県の中南部に位置する高崎市は、人口に対するパスタ店の数が全国でもトップクラスに多い。実は、群馬県自体が日本でも屈指の小麦生産地。小麦粉を原材料とした、いわゆる粉もの料理は古くから高崎市民のソウルフードとなっている。

毎年11月ごろになると、市内に店舗を構える飲食店が独自のパスタの味や魅力で頂点を目指して戦うキングオブパスタというイベントも催されているほど。田崎市民のパスタ好き、ここに極まれである。

そんな群雄割拠のパスタの街で、昭和57年に創業。関越自動車道前橋ICより車でおよそ10分の場所で、30余年以上当時と変わらぬ味で市民を魅了し続けるのが『ボンジョルノ』だ。

実はこのボンジョルノ、2009年に開催された年のキングオブパスタ初代チャンピオン。キングオブパスタの異名を取る同店は、「ハーブで育てた地ポークのパスタ」で王座を勝ち取った。ボリューム感たっぷりのパスタの上に、これでもかと掛けられたミートソースの香りはなんとも食欲をそそる。肉とチーズの組み合わせも抜群だ。

さまざまなパスタ以外にも、「トマトのブルスケッタ」や「アサリのワイン蒸し」といったバリエーション豊かなメニューを提供している。

ボンジョルノ

アクセス:関越自動車道前橋ICより車でおよそ10分
引用: ボンジョルノ 公式サイト

高崎弁当

行楽や観光の楽しみの一つ。それは、移動中に食べるお弁当ではないだろうか。現在、お弁当といってもさまざまなバリエーションが存在するが、高崎が誇るお弁当といえば昭和9年より販売を開始した「鶏めし弁当」である。

この鶏めし弁当を作るのは、1884年創業の高崎弁当だ。すでに130余年に渡り愛される弁当を作り続ける通称「タカベン」。九州出身であった先代の当主が、大好物の故郷の味・かしめしを高崎の地で再現しようと考案したものだという。

醤油で味を付けた香ばしいご飯の上に、鶏のそぼろを敷き詰めて鶏の照り焼きや舞茸入り肉団子といった具材を隙間なく入れていく。

鶏そぼろとご飯の相性が素晴らしく、わざわざ臭みを抜くだけの処理をした後に醤油やみりんで味をつけるというそぼろは見た目に反してさっぱりとした風味。塩から過ぎない絶妙な味加減が、他の具材の旨味すら引き立てるお弁当の芸術品である。

このお弁当が食べられるのは、高崎弁当株式会社本社と高崎駅、横川サービスエリアといった各スポット。高崎駅までは、関越自動車道高崎玉村スマートICより、車でおよそ15分だ。1度食べたら忘れられないお弁当は、全国にいくつあるだろう。高崎の鶏そぼろ弁当は、人を感動させてくれる味だ。

高崎弁当

アクセス:関越自動車道高崎玉村スマートICより車でおよそ15分
引用:高崎弁当 公式サイト

ガトーフェスタ ハラダ

全国30店舗以上の百貨店内に、テナントを構える洋菓子店『ガトーフェスタ ハラダ』。美味しいラスクで知られているが、実は本社は高崎にあることをご存じだろうか。

東京のお土産だと思っていた方は、今すぐ認識を改める必要があるだろう。高崎市の新町に立地する本社ビル。その外観は高級ブランドが立ち並ぶフランス・パリのフォーブル・サントレノ通りにあっても違和感のない高級感を放っている。

ここでは、全国他の店舗や通販で購入できる「ガトーラスク グーテ・デ・ロワ」や「ガトーラスク グーテ・デ・ロワ・ホワイトチョコレート」といったベーシックなラスクだけでなく、本社ビルでしか購入できない期間・季節限定商品を手に入れることができる。

味はもちろんのこと、フォトジェニックな見た目なので、持ち帰って自分へのご褒美にしたりお土産品としてピッタリ。

高崎旅行のシメは、上品な甘さのラスクと紅茶で締めくくろう。

アクセスは関越自動車道藤岡JCTを経由、上信越自動車道藤岡ICより車でおよそ10分。駐車場は60台分を完備している。

ガトーフェスタ ハラダ

アクセス:上信越自動車道藤岡ICより車でおよそ10分
引用:ガトーフェスタ ハラダ 公式サイト

* * *

絶品パスタを始めとして、お弁当の金字塔と呼んでも過言ではない鶏飯弁当、全国的に有名なラスクなど、多くのご当地グルメに溢れる群馬県の高崎市。だが、今回紹介しきれなかった郷土料理やいわゆるB級グルメは他にもまだまだ存在している。車で高崎市を訪れた際は、高崎ならではの味に触れてみてほしい。

【日本最大級】楽天トラベル





群馬県高崎市のレンタカーはタイムズのレンタカー がおすすめ!


関連記事

  1. 南国気分を味わいに…クルマで行きたい、那覇のホテル
  2. 南国気分を味わえる… クルマで行きたい、宮崎のホテル…
  3. キャンプであると便利…初心者にもおすすめキャンプグッ…
  4. クルマで行きたい、山形県の旅館
  5. 豊かな自然の中で過ごす休日…クルマで行きたい、秋田県…
  6. クルマで行きたい富山のグランピング
  7. 車で行きたい、栃木の旅館
  8. 海産物の宝庫…クルマで行きたい、青森県のグルメスポッ…
  1. シントトロイデン 2021-2022シーズン ユニフォーム

おすすめ記事

  1. シントトロイデン 2021-2022シーズン ユニフォーム

Category



PAGE TOP