HOTEL

クルマで行きたい、熱海の旅館

東京都から見て南西の方角、静岡県の伊豆半島に位置する熱海。富士箱根伊豆国立公園に属し、火山性の丘陵地帯のおかげで天然温泉の湧出量に恵まれたエリアである。古来より、国内でも屈指のリゾート地として有名であり。温浴施設はもちろん老舗旅館も立ち並んでいるスポットだ。今回は、そんな熱海にある車で行きたい憧れの旅館を紹介する。

古屋旅館

東京方面より、東名高速道路厚木ICから小田原厚木道路を経由。真鶴道路・熱海ビーチラインを走って熱海市内へ。国道135号線をおよそ5分ほど走ると見えてくる『古屋旅館』は、1806年に創業した多くの旅館が軒を連ねる熱海で最も歴史ある旅館だ。

客室は、趣の異なる全8部屋。全室で15畳以上の広さを誇るゆとりある空間で、創業200年以上にも渡って培われてきた伝統のおもてなしを受けることができる。さらに、部屋には熱海七湯にも数えられる名湯・清左衛門の湯を引く。独立配管、100%源泉かけ流しの温泉が、プライベート空間で堪能できるのだ。

この清左衛門の湯は、もちろん大浴場にも引かれている。御影石や伊豆石、古代ヒノキを用いた浴槽に張られるお湯は、毎日入れ替えられ400年間に渡って滔々と湧き続ける歴史あるお湯を最高の状態で楽しめる。

古屋旅館で味わえる食事は、オリジナルの京風懐石だ。全国から厳選した旬の食材を、料理人が丹精込めて匠の技で仕上げた。創業当時から変わらない部屋食で提供されるので、繊細な懐石料理をゆっくりと味わえる。

食事をワンランクアップさせるのが、さまざまな一品料理の数々だ。伊豆熱海近海で水揚げされた魚介類は、流通量が限られた貴重なものばかり。地魚の盛り合わせや800グラム~という大きな金目鯛の煮付けは、ここでしか味わえない絶品だ。

古屋旅館

アクセス:東京方面より東名高速道路厚木ICから小田原厚木道路を経由
引用: 古屋旅館 公式サイト

迎賓館 熱海小嵐亭

東名高速厚木ICより、小田原厚木道路西湘バイパスを経由して石橋ICへ。一般道へ降りたら、国道135線を走ることおよそ50分。『迎賓館 熱海小嵐亭』は、明治29年。皇太子の教育主任であった東宮太夫・曽我祐準子爵が、熱海市の小嵐町に別荘として建立した小嵐亭を前身とする旅館だ。

木材が生み出す温かみと、特徴的な数寄屋造り、木造建築となっている離れに趣ある日本庭園など、「和」の風情を大切に守っている。

客室は、和室を基本とした4タイプが揃う。一般和室であっても、一歩足を踏み入れると木の香りを畳の爽やかさが鼻をくすぐる。さらに、日本庭園の石畳を抜けた先、見えてくるのが3室のみの離れだ。「山吹」「春日」「千鳥」と名付けられた離れには、檜をふんだんに用いる。

室内はもちろん、玄関や細部にも匠の技が凝らされ、窓から見える日本庭園には長い歳月によって磨かれた重みを感じることができるだろう。

また、温泉は熱海の源泉の内1つである、第一小嵐湯とする。古くは「阿多美」と表記されていた熱海の高台にある小嵐亭ならではの眺望は、熱海市街を抜けて相模湾までを見通す。天望風呂はもちろん、内湯のこあらしの湯も黒御影の湯殿と明るい木目調のおかげで落ち着いた造りだ。国内でも屈指の温泉湧出量を誇る熱海温泉を、心行くまで堪能しよう。

迎賓館 熱海小嵐亭

アクセス:石橋ICから一般道へ国道135線を走ることおよそ50分
引用:迎賓館 熱海小嵐亭 公式サイト

横山大観ゆかりの宿 熱海 大観荘

東名高速道路厚木ICから小田原厚木道路へ。小田原西IC、石橋ICを経由して国道135号線から熱海市内へ。無料の駐車場を40台分備える『横山大観ゆかりの宿 熱海 大観荘』は、昭和23年に創業。その名の通り、富士絵師の天才としても知られている近代日本画壇の巨匠・横山大観が常宿としていた、縁ある温泉宿だ。

大観荘の庭園は、日本の造園学の基礎を築いたとも言われる龍居松之助が手がけた、もはや芸術とも呼べる造形。歴史ある庭園は、四季折々でさまざまな表情を見せ、大観荘で過ごす1つの楽しみともなっている。

さらに、客室は趣ある数寄屋造りと、和モダンが融合したくつろぎの空間だ。普通室を始めとして、6タイプの客室を揃えている。中でも、最上階5階にあるデラックス和洋室は、相模湾を一望する絶景の部屋。専用のウッドデッキを併設し、開放感に満ちた内湯からは海を眺めながらの湯浴みを楽しむことができる。

相模湾に浮かぶ初島や大島、魚見崎や網代・伊東三岬の山肌が移う情緒ある景観を楽しみつつ、極上のプライベートタイムに酔いしれる。

横山大観ゆかりの宿 熱海 大観荘

アクセス:小田原西IC、石橋ICを経由して国道135号線から熱海市内へ
引用:横山大観ゆかりの宿 熱海 大観荘 公式サイト

* * *

創業200余年を数える老舗旅館を始めとして、高台にある温泉から遠く熱海市を一望できる旅館。さらに、天才絵師・横山大観ゆかりの宿など、一度は泊まってみたい旅館が集まる熱海。ぜひとも車で熱海エリアまで足を伸ばして、憧れの宿でゆったりとした休日を過ごしてほしい。

【日本最大級】楽天トラベル





熱海のレンタカーはタイムズのレンタカー がおすすめ!


関連記事

  1. 美しい海を眺めて遊んでのんびり… クルマで行きたい、…
  2. クルマで行きたい新潟のグランピング
  3. 観光地ならではの知られている美食…クルマで行きたい、…
  4. プライベートゲレンデまで…?! クルマで行きたい、函…
  5. 美味しいお米とお酒を求めに…クルマで行きたい、新潟の…
  6. ついに始まったGoToイートキャンペーン 関西対象店舗のご紹介
  7. クルマで行きたい、青森の旅館
  8. ついついヨダレが出てしまう…クルマで行きたい、千葉の…
  1. シントトロイデン 2021-2022シーズン ユニフォーム

おすすめ記事

  1. シントトロイデン 2021-2022シーズン ユニフォーム

Category



PAGE TOP