GOURMET

麺好きにはたまらない麺類の聖地…クルマで行きたい、岩手県のグルメスポット

北海道に次ぐ広大な土地面積を誇る岩手県は、東北地方の太平洋側に位置している。その立地から、山海の幸が豊富で食材の宝庫とも呼ばれている。郷土料理やご当地グルメも多く、麺類の聖地であることも見逃せない。今回は、そんな岩手県にある車で行きたいグルメスポットを紹介する。

白龍 本店

盛岡三大麺の1つ、盛岡じゃじゃ麺を味わうことが出来るのが『白龍(ぱいろん) 本店』だ。東北自動車道の県道36号線方面(盛岡南方面)出口より車でおよそ20分の場所にあり、創業およそ60年を数える。初代高階貫勝氏が戦前に旧満州国で食べた炸醤麺の味をベースに、盛岡人の舌に合うようアレンジを加えたのが始まりだとされている。

ひき肉、胡麻、椎茸、その他様々な材料を混ぜ込んだ特製味噌と、平打ち麺が特徴。その2つを混ぜ合わせて食べるのが基本の食べ方だ。白龍では、酢やラー油といった卓上調味料が用意されているため、自分好みの味にカスタマイズする楽しさも。

盛岡じゃじゃ麺は、具材と麺を最後に少し残しておくのもポイント。生卵を落として、じゃじゃ麺のゆで汁を加えると「ちいたんたん」が味わえる。オーダーすると入れてくれる味噌とねぎを溶かして、余すところなくじゃじゃ麺を堪能しよう。

白龍 本店

アクセス:東北自動車道の県道36号線方面(盛岡南方面)出口より車で約20分
引用: 白龍 本店 公式サイト

盛楼閣

「盛岡じゃじゃ麺」「わんこそば」と並び、盛岡三大麺と評される麺料理が「盛岡冷麺」である。盛岡駅北口よりほど近い『盛楼閣』は、極上の焼肉と盛岡冷麺が頂ける屈指の人気店だ。

店舗自体は、盛岡駅と地下が直結した6階建て「ワールドインGENプラザ」の2階にある。東北自動車道を県道36号線方面(盛岡南方面)で降り、盛岡西バイパスを目的地まで進もう。

霜降りの「極上ロース」を始め、「極上カルビ」や「ハラミ」を味わった後は、やはり「盛楼閣冷麺」でシメたい。辛さを6段階で調節できる透き通ったスープと、もちもちとした歯ごたえの麺との組み合わせは、シンプルながら絶品。

特に牛コツを使ったスープが評判で、あっさりしていながらも、旨味とコクは他の冷麺とは段違い。トッピングされる具材も特徴的で、春~夏の間はスイカ、秋~冬の間は梨が添えられる。季節感すら感じさせてくれる冷麺だ。

盛楼閣

アクセス:東北自動車道を県道36号線方面(盛岡南方面)で降り、盛岡西バイパスを目的地まで
引用:盛楼閣 公式サイト

ジンギスカンのあんべ

ジンギスカンとは、豚や牛ではなく羊の肉を用いた焼肉料理の一種だ。一般的には北海道の郷土料理といわれているが、岩手県の遠野市においても「遠野ジンギスカン」として親しまれている料理である。

『ジンギスカンのあんべ』は、そんなジンギスカン専門店として昭和30年に創業。遠野ジンギスカン発祥の店として知られている。

店舗には25台分の駐車場を完備。東北自動車道遠野ICより車でおよそ5分。花巻ICからだとおよそ1時間の距離にある。

遠野ジンギスカンは北海道のジンギスカンと異なり、焼き上げた後にタレに付けていただく。ラムを使った焼肉は、柔らかいながらもしっかりとした歯ごたえと旨味を感じられる。それを、スパイスを効かせたフルーティな秘伝のタレに付けて頂くとそれまでのジンギスカンのイメージは覆ってしまう。臭みは少なく、肉の甘みがダイレクトに伝わる遠野ジンギスカンは岩手を代表する郷土料理といえるだろう。

ジンギスカンのあんべ

アクセス:東北自動車道遠野ICより車でおよそ5分
引用:ジンギスカンのあんべ 公式サイト

そば処 東家 本店

『そば処 東家 本店』は、岩手の盛岡市で明治40年に創業したわんこそばと郷土料理の老舗だ。わんこそばといえば、岩手が誇るおもてなし料理。隣に給仕さんが付いて、威勢の良い掛け声と共に、次から次へと蕎麦を椀で入れてくれる。現在ではアトラクションに近い体験として、多くの人に親しまれている。

わんこそばの量は、15回分で1杯のかけ蕎麦の量にあたる。女性であれば大体30杯分、男性なら50杯が平均的な量だという。東屋では100杯を越えることができれば独自の認定証を発光しているので、大食い自慢はぜひ認定に挑戦してみてほしい。

また、わんこそば以外にも手打ちの「かしわなんばん」や「かもなんばん」、「親子丼」や「天丼」といった丼ものメニューも充実している。老舗の味を堪能しよう。

車を使ったアクセスは、東北自動車道を県道36号線方面出口(盛岡南方面)が最寄りとなる。国道106号線を目指す、およそ20分のルートが最短だ。

そば処 東家 本店

アクセス:東北自動車道を県道36号線方面出口(盛岡南方面)から約20分
引用:そば処 東家 本店 公式サイト

* * *

今回は取り上げなかったが、岩手県は南三陸で水揚げされる海産物も豊富で新鮮だ。今回紹介した以外にも、数多くのグルメスポットが存在する岩手県。観光の醍醐味といえば地元の美食。

岩手県を訪れた際は、是非岩手ならではの食事を楽しんでほしい。

【日本最大級】楽天トラベル





岩手県のレンタカーはタイムズのレンタカー がおすすめ!


関連記事

  1. グルメと歴史の宝庫…クルマで行きたい、愛知のホテル
  2. クルマで行きたい、兵庫の旅館
  3. クルマで行きたい、京都の旅館
  4. 大自然とアートがたくさん…クルマで行きたい、四国のホ…
  5. 本物の雪景色での滑走できる…クルマで行きたい、帯広エ…
  6. クルマで行きたい広島のグランピング
  7. 車で訪れたら足を運びたい老舗から絶品グルメ…クルマで…
  8. GoToトラベルで行きたい日本の神話の県…クルマで行…

おすすめ記事

Category



PAGE TOP