GOURMET

観光や湯治の人気スポット…クルマで行きたい、群馬のグルメスポット

関東エリアの中でも、北関東に属する群馬県。都心からのアクセスも良く、観光や湯治の人気スポットとなっている場所だ。

そこで今回は、県民に愛される郷土料理や地元ならではという、群馬県内の車で巡りたいグルメスポットを紹介する。

おっきりこみの ふる里

「おっきりこみ」といえば、群馬県と埼玉県一部地域で食べられている郷土料理の1つだ。個性的なネーミングの由来は、幅広い座布団を引き延ばしたような麺を切っては次々と入れて食べていく様から。幅広で薄い麺は火の通りも良く、野菜と共に煮込みながら頂いていく

いわゆるオフクロの味だ。

元来は味噌仕立ての煮汁がベースであったが、現在はベースが醤油味になっているおっきりこみも少なくはない。生麺から溶けだした小麦粉のお陰で煮汁にはとろみが付き、保温性も高いためいつまでもアツアツの状態で食べることができる。

おっきりこみ自体は、12世紀頃に成立したといわれている。地元群馬県では2015年に無形民族文化財として登録されており、農林水産省が定めるところの農山漁村の郷土料理100選にも選出されているという歴史ある名物だ。群馬県、ひいては日本を代表する郷土料理の1つといっても過言ではないだろう。

そんなおっきりこみを味わいたいなら、群馬県北群馬郡に店を構える昭和46年創業のおっきりこみ専門店『おっきりこみの ふる里』へ足を運んでみてはいかがだろうか。

関越自動車道駒寄PA-スマートICより、車でおよそ15分。ここで味わえるのは、醤油ベースのおっきりこみ。平打ち麺と魚介の出汁、野菜の旨味が染み出た煮汁は絶品だ。あっさりした味付けなので、あきることなく食べ進めることができる。オーソドックスな「おっきりこみ」も良いが、刺激が欲しいなら「青唐辛子入り味噌おっきりこみ」をオーダーしよう。こちらは煮汁に青唐辛子を練り込んだ味噌を溶かしながら頂くおっきりこみ。ピリリとした青唐辛子と、濃厚な味噌の風味を楽しめる。

おっきりこみの ふる里

アクセス:関越自動車道駒寄PA-スマートICより車で約15分
引用: おっきりこみの ふる里 公式サイト

田丸屋

日本国内、多くの場所で日常的に食べられているうどんだが、その中でもいわば横綱にあたる日本三大うどんが存在するのをご存じだろうか。1つは香川の讃岐うどん、2つめは秋田県の稲庭うどん、そして最後が群馬県の水沢うどんだ。

水沢の由来は、群馬県渋川市にあるパワースポットとしても有名な水澤寺から取られたのだとか。本来、寺の参拝客向けに振舞われていたといううどんが次第に広まっていき、根付いた味は実に400年以上の歴史を持っている。現在では、水澤寺周辺に水沢うどん街道と呼ばれる水沢うどんの名店が軒を連ねているエリアも。

透き通るような美しさとのど越し、しっかりしたコシという水沢うどんの基本を抑えつつ、各店で付け汁やダシに拘っているので、食べ比べをしても面白い。

そんな水沢うどん発祥の店として知られている名店の1つが『田丸屋』だ。関越自動車道渋川伊香保ICより、車でおよそ15分。ここは、天正10年に創業したといううどんの専門店である。

選び抜かれた国産小麦だけを使った十割うどんと、国産小麦を自社工場で製粉し、全粒粉の香りと甘みを追求した「喜利麦」の2種類の麺をほどよく熟成。利尻・羅臼・真昆布を使い分け、本枯れ節と鮪節を用いて取った出汁と組み合わせる。

それだけでも充分に贅沢だが、より食べたければサクサクの天麩羅を添えて頂こう。老舗旅館のような趣ある店内で、うどんの歴史に触れることができるだろう。

田丸屋

アクセス:関越自動車道渋川伊香保ICより車で約15分
引用:田丸屋 公式サイト

志多美屋本店

カツ丼と効いて連想するのは、カツを出汁で煮込んだ後、卵で閉じた料理を想像するが、福島県や群馬県で食べられているカツ丼は少し様子が違う。

ここでいうカツ丼は、出汁で煮ることもせず卵でとじるようなこともない。ご飯の上に乗せたカツに、濃厚なソースをかけて食べるのが一般的だ。特に、群馬県で郷土料理となっているカツ丼は、カツをソースに潜らせたもの。このソースが店によって異なり、何度も食べる度に違う発見があるのが面白い。

この群馬県流カツ丼発祥の店として知られているのが『志多美屋本店』だ。東北自動車道佐野藤岡ICより、車でおよそ50分。1926年に創業したというこの店は、2020年にめでたく創業100周年を数えた老舗である。

店の看板メニューはやはり「ソースカツ丼」。豚のヒレ肉に、歯触りの良い細かいパン粉を付けてきつね色になるまでこんがりと揚げる。甘酸っぱい特製ソースとの相性が抜群で、箸を持つ手が止まらない。群馬県を訪れたなら、1度は味わっておきたい大満足の1品だ。

志多美屋本店

アクセス:東北自動車道佐野藤岡ICより車で約50分
引用:志多美屋本店 公式サイト

* * *

古くから愛されるおっきりこみ始めとして、日本三大うどんの1つ、一味違うカツ丼など、多くのご当地グルメに溢れる群馬県。だが、まだまだ今回紹介しきれなかった郷土料理やいわゆるB級グルメは存在している。

車で群馬県を訪れた際は、是非とも群馬ならではの味を堪能してほしい。

【日本最大級】楽天トラベル





群馬県のレンタカーはタイムズのレンタカー がおすすめ!


関連記事

  1. スノーリゾートな地…クルマで行きたい、岩手県のスキー…
  2. 方言に観光に楽しいがたくさん…クルマで行きたい、関西…
  3. 目の前に広がるビーチでグランピング… クルマで行きた…
  4. 意外と施設数の少ない…クルマで行きたい、奈良のグラン…
  5. 本物の雪景色での滑走できる…クルマで行きたい、帯広エ…
  6. 冬といえば鍋 GoToイート対象の美味しい鍋が食べられるおすすめ…
  7. クルマで行きたい、旭川のグルメスポット
  8. 魚介類だけではなくさまざまなならではのグルメ…クルマ…

おすすめ記事

Category



PAGE TOP