SKI RESORT

ウインタースポーツも盛んな…クルマで行きたい、青森県のスキー場

山岳地帯が多い青森県では冬季の積雪も多く、ウインタースポーツも盛んだ。豪雪地帯に指定されている地域も多く、標高も高いことから良質なパウダースノーを楽しめるスキー場も少なくない。厳寒期に洗われる樹氷を見ながら滑ることができるのも、青森県のスキー場での楽しみだ。

そこで今回は、青森県にある車で行きたいスキー場を紹介する。

青森スプリング・スキーリゾート

青森県の北西部、鯵ヶ沢町の高原スキー場『青森スプリング・スキーリゾート』。

都心からでもロングドライブではあるが、車でもアクセスすることが可能だ。

東北自動車道をおよそ7時間ほど北上し、大顎弘前ICで高速を降り、そこから更に1時間走れば到着だ。他の主要なインターからだと、浦和料金所でおよそ8時間。山形北ICだと約5時間の道のりだ。同じ青森県内でも、八戸ICで3時間ほど掛かる。

秘境とも呼べるような場所にあるゲレンデは、青森でも最高峰の岩木山山麓に広がった原生のブナ林に囲まれている。最長3.5キロ、標高差は545メートルを誇り、全14コースを用意した。

ゴンドラに運ばれて昇るのは、標高912メートルの高さにまでなる。

岩木山を背にして眼下には津軽平野と日本海を望む。絶景のロングランは、このスキーリゾートならではのものだろう。豊富な雪の量と、優れた雪の質は全てのスキーヤー・ボーダーの憧れだ。

また、施設内スノーパークのハーフパイプは、国内外でテレインパークを数多く手がけた実績のあるチームがアレンジしたパークパイプだ。全日本ナショナルチームの強化拠点でもあるこのパークは、多彩なアイテムと圧倒的なクオリティにより、国内外のプレイヤーから高い人気を誇っている。

青森スプリング・スキーリゾート

アクセス:八戸ICから車で約3時間
引用: 青森スプリング・スキーリゾート 公式サイト

八甲田ロープウェイスキー場

青森市内より、国道103号線八甲田・十和田ゴールドラインを使っておよそ21キロ。十和田八幡平国立公園内、八甲田ロープウェー山頂公園駅がある、田茂萢岳山頂を基点としたスキー場が『八甲田ロープウェイスキー場』だ。

およそ350台分の無料駐車場を完備している。

ゲレンデは、総延長約7キロに及ぶ5つのロングコースからなり、腕前を問わず楽しむことができる。立地を活かしたこのゲレンデは、自然が作り出す樹氷の姿や遠くに津軽・下北両半島、条件が良ければ北海道までを望む抜群のロケーションだ。樹氷群やブナ林の間を縫うようなライディングは、八甲田ならではである。

初級者はリフト側の「寒水沢コース」から始めよう。

滑走距離1.1キロ、最大傾斜23度のこのコースは、ゲレンデ内で最も緩やかなコース。雪になれるにはもってこいだ。

逆に、中級から上級者は「スラロームコース」に挑戦しよう。滑走距離700メートル、最大傾斜30度と、リフト側では最も険しいこのコースでは、エキサイティングなライドが出来るだろう。

また、八甲田山の地形と積雪状況を利用したツアールートも。大きな斜面と林間の多彩で快適なスキーを楽しみつつ、最低4キロ以上滑り降りた先には酸ヶ湯温泉や八甲田温泉といった身体を温められるスポットも。

ルートによっては、解放される時期が3月や4月となるので、一般的にウインタースポーツシーズンとされている時期から外れても、スキーを楽しむことができる。

八甲田ロープウェイスキー場

アクセス:青森市内より約21キロ
引用:八甲田ロープウェイスキー場 公式サイト

大鰐温泉スキー場

『大鰐温泉スキー場』までは、高速を大顎・弘前ICで降り、国道7号線を大顎方面へおよそ10分ほど走ろう。無料の駐車場を500台備えている。

バリエーション豊かで変化に富むゲレンデと、極上の雪質が人気のこのスキー場は、家族連れから大会で活躍するようなトップクラスの選手でも、スキーを思い切り満喫できる。

初級者向けなのは「雨池パノラマコース」だ。全長4,200メートルで、平均傾斜は8度。ロングコースでありながら難易度も低く、初級者でも充分に楽しめる。

一方、超上級者向けの「神沢バーン」は、全長700メートル、平均傾斜20度の難コース。滑り出しはこのスキー場でもトップクラスの傾斜34度を誇る。特有のコブ斜面は、一筋縄ではいかないはずだ。

滑る前やアフタースキーには、ベースである雨池スキーセンター内「雨池レストラン」で食事だ。定番となっているカツカレーやラーメンに、うどん・そばを始めとした豊富なメニューは、スキー場の名物でもある。

日光湯元温泉スキー場

アクセス:高速道路大鰐・弘前ICから車で大鰐方面へ約10分
引用:大鰐温泉スキー場 公式サイト

* * *

青森県には多くのスキー場が存在する。しかし、どのゲレンデに出かけるか迷うのもスキー旅行の楽しみの一つだ。

今回紹介した内容が、場所選びの助けとなればこれほど嬉しいことはない。

青森県でお気に入りのスキー場を見つけてみて欲しい。

【日本最大級】楽天トラベル





青森県のレンタカーはタイムズのレンタカー がおすすめ!


関連記事

  1. 年始は初日の出を拝みたい…北海道のクルマで行くおすす…
  2. 膨大な自然で溢れている…クルマで行きたい、鹿児島のグ…
  3. クルマで行きたい愛知のグランピング
  4. クルマで行きたい、松山の旅館
  5. クルマで行きたい、静岡の旅館
  6. 海と山2つの自然…クルマで行きたい、福井のホテル
  7. 歴史ある町をしっとりと楽しみたい…クルマで行きたい、…
  8. 実家を思い出す素朴な味付けが美味のグルメ…クルマで行…
  1. シントトロイデン 2021-2022シーズン ユニフォーム

おすすめ記事

  1. シントトロイデン 2021-2022シーズン ユニフォーム

Category



PAGE TOP