HOTEL

レトロな街を探索に…クルマで行きたい、松本のホテル

長野県松本市。古くは松本城の城下町として反映し、現在ではレトロな雰囲気漂う建築物や商店会、個性的なカフェなど、ぶらりと散策するだけでも多くの魅力が発見出来る街だ。今回は、そんな松本にある車で行きたいホテルを紹介する。

松本ホテル花月

東京より中央自動車道から岡谷JCTを経由。松本ICを降りて一般道を走る、述べ約230キロの旅となる。

JR松本駅より徒歩15分の場所に建つ『松本ホテル花月』は、国宝松本城の程近くにたたずむホテルだ。

4年前に、ホテルのコンセプトを刷新しリブランド。松本に古くから伝わる民芸品を思わせる素朴さや普段使いできるような近い距離をセールスポイントとする。

肩ひじ張らない自然体こそ、リラックスの本質だ。そう思わせてくれる。

客室は、ホテル花月が掲げる民芸フィロソフィに基づいたインテリアデザインが施された。設置されている民芸家具がワンポイントとなり、オフホワイトを基調とした空間に落ち着いた空気を演出する。

館内のレストラン「イカザ」では、地元信州の旬を感じられる本格的な創作料理を頂ける。多くの一流店で修行を積んだというシェフ・上野宗士氏が監修した数々の料理は独創的で、もはや芸術の域に達しているといっても過言ではないかもしれない。

また、温泉に使われている水は、平成の名水100選にも選ばれた深志の名水である。滑らかな肌触りが心地良いこのお湯で、ゆったりと疲れを癒そう。ちなみに、この名水をホテル花月では料理や飲用水としても利用している。館内のどこにいても、名水を口に出来るのは嬉しいサービスであろう。

松本ホテル花月

アクセス:松本ICから車で約3.5Km
引用:松本ホテル花月 公式サイト

『松本・三の丸 丸の内ホテル』までは、中央自動車道岡谷JTCを経由して松本ICを降りよう。そこから、国道158号線を松本市内方面へ走ると、松本城下にホテルが見えてくる。

名称通り、このホテルは松本城内三の丸に位置している。そのため、周辺は城下町の街並みがそのまま残り、一方通行が多い。車で訪れる場合には、ほんの少しだけ注意が必要かもしれない。

ゲストルームは、使いやすい広さと洗練されたインテリアで居心地抜群。1泊で帰ってしまうのは非常にもったいないと感じてしまうほど。夜の静けさも自慢で、静寂の中で喧騒から切り離された快適な時間を過ごすことができる。全室でwifiを完備し、シングルルームにはこだわりのライティングデスクを導入。仕事のために利用する宿泊客も多いという。

食事は、隣接するレストラン棟で提供されている。1937年に建築され、現在では国の有形文化財にも指定されている旧第一勧業銀行松本支店の跡地を利用したこのレストラン棟は、疑似洋風建築として当時の趣に溢れている。

そんな建物の中で頂く食事は、特に朝食の人気が高い。

一つ一つ丁寧に作られたメニューからは、はっきりとしたおもてなしの心を感じることができるだろう。

また、レストラン棟3階では完全予約制のディナーが振舞われる。地場の食材に拘った松本キュイジーヌと名づけられた和洋折衷の創作料理は、特別な日の記念にもぴったりだ。

松本城・三の丸 丸の内ホテル

アクセス:松本インターから車で約15分
引用:松本城・三の丸 丸の内ホテル 公式サイト

いろはグランホテル松本駅前

東京方面より中央道を経由しておよそ3時間。大阪方面からなら、中央道・名神高速を経由して車で約5時間。『いろはグランホテル松本駅前』は、繩手通りや松本美術館といった松本の人気観光スポットを徒歩圏内に収める観光にも便利なホテルだ。

自然と調和した心地よいモダン空間をコンセプトとして掲げ、ロビーを始め客室はインテリアショップ「ACTUS」がデザインを手がけたスタイリッシュな空間が広がっている。さらに、客室は全室で禁煙。これは、松本市のホテルでは初だという。客室数は153室を数え、松本が誇る豊かな自然をモチーフとした内装となっている。

ダブルルームとハリウッドスタイルのツインルームを中心に、フロア毎に異なるデザインが与えられた。何度宿泊しても飽きの来ない演出である。

館内レストランでは、モーニングとして和洋のブッフェが提供される。50種類というバリエーション豊かなメニューは、地元の食材に拘った優しい品目ばかり。契約農家から仕入れる野菜を使ったサラダや前菜で、身体を内側からキレイにしよう。

いろはグランホテル松本駅前

アクセス:東京方面より中央道を経由して車で約3時間
引用:いろはグランホテル松本駅前 公式サイト

* * *

今回紹介したホテル以外にも、松本には多くの魅力的なホテルが存在している。

冬はウインタースポーツのメッカとして賑わい、夏は避暑地としても多くの観光客が訪れる。国宝松本城を中心として、美ケ原温泉や浅間温泉といった温泉地までも車で30分ほどの好立地だ。

松本の魅力を堪能するには、公共の交通機関だけでは心もとない。是非、車を使って松本を訪れてほしい。

【日本最大級】楽天トラベル





松本のレンタカーはタイムズのレンタカー がおすすめ!


関連記事

  1. 車で行きたい、名古屋の旅館
  2. クルマで行きたい、旭川のグルメスポット
  3. クルマで行きたい、旭川・富良野エリアの旅館
  4. ご当地グルメでお腹いっぱい…クルマで行きたい、名古屋…
  5. うどんだけじゃない美食に溢れる県…クルマで行きたい、…
  6. 三陸産の海の幸を味わえる… クルマで行きたい、岩手の…
  7. クルマで行きたい、甲府のグルメスポット
  8. 冬には冬の楽しみが… 冬キャンプの必須アイテム
  1. シントトロイデン 2021-2022シーズン ユニフォーム

おすすめ記事

  1. シントトロイデン 2021-2022シーズン ユニフォーム

Category



PAGE TOP