HOTEL

クルマで行きたい、関西の旅館

本州の南部で、古き良き街並みが残る京都や食い倒れの街・大阪、豊かな自然の風景が残る奈良など、観光資源に恵まれたスポットが数多く存在する関西エリア。そんな関西観光に欠かせないのが、旅の疲れを癒してくれる宿だ。今回は関西にある、車で行きたい憧れの旅館を紹介する。

昭恋館 よ志のや

山陰近畿自動車道京丹後大宮ICより、車でおよそ30分。『昭恋館 よ志のや』は、京都の京丹後市で日本海に面した小さな漁師町・間人で創業90年を数える老舗の料理旅館だ。

自慢は京都の海産物を余すところなく味わえる「海の京料理」。一本釣りで揚げられる春のメバル、海のミルクとも呼ばれる岩牡蠣にとり貝や地雲丹。秋には脂の乗り切ったのど黒や鮑が職人の手によってこだわりの料理となる。

中でも、幻の蟹とも称される冬の間人蟹は絶品だ。この間人蟹とは、山陰の特産である松葉ガニの中でも、都北部の丹後半島・間人港で水揚げされるものだけが名乗ることができる名前。群を抜く鮮度を極上に肉質から、他の蟹とは格が違うとも言われる至高の食材だ。

冬の間だけ期間限定で味わえる「冬の会席」と「間人蟹フルコース」は、京都府の現代の名工にも選出された館主でもある福山勝彦が、試行錯誤の上で生み出した芸術品。刺し・茹で・焼きあらゆる調理法で間人蟹を余すところなく堪能させてくれる。

昭恋館 よ志のや

アクセス:山陰近畿自動車道京丹後大宮ICより、車でおよそ30分
引用: 昭恋館 よ志のや 公式サイト

下御殿

阪和自動車道有田ICより、車でおよそ1時間半。『下御殿』は、和歌山県田辺市龍神村で紀州藩主だった徳川頼宣の命によって建てられ、直々に名前を授かった伝統ある宿だ。開湯1300年、難陀龍王の夢のお告げで開かれたという龍神温泉を今日に伝えている。

群馬の川中・島根の湯の川と並び、日本三美人の湯に数えられる龍神温泉は、ラジウムを豊富に含むアルカリ性の炭酸泉。余分な皮脂を落とし、肝臓の動きを活発にする働きが期待される湯は、身体の中も外も美しくしてくれるだろう。

下御殿では、そんな名湯を内湯と混浴の露天風呂で満喫できる。落ち着いた和の風情漂う内湯は、木の質感と香りやさしい檜風呂と、全国的に見ても希少なお座敷風呂だ。脱衣所から洗い場、湯船にいたるまで全て畳張りのお座敷風呂はここでしか楽しめない。

下御殿

アクセス:阪和自動車道有田ICより、車でおよそ1時間半
引用:下御殿 公式サイト

銀水荘兆楽 別邸紫貴

中国自動車道 西宮北ICより、車でおよそ10分。『銀水荘兆楽 別邸紫貴』は、兵庫県神戸市で第37回プロが選ぶ日本ホテル・旅館100選において、選考審査委員会特別賞受賞の経歴がある宿。

日本三古湯の1つに数えられる有馬温泉の街並みを見下ろす高台に位置し、ただ1つ金泉と銀泉両方を愉しめる。そもそも有馬温泉は、環境省が療養泉として指定している9つの主成分のうち、7つもの成分を含む世界的にも珍しい温泉だ。

そんな温泉を、別邸紫貴では部屋に居ながらにして愉しめる。金泉の露天風呂をはじめ、銀泉の半露天に屋外には蒸し風呂、足湯と宿ごもりの真髄を味わうための部屋が揃う。

客室はわずか3室のみ。和室の「有明桜」、和洋室の「湯山もみじ」、洋室の「有馬藤」とそれぞれに異なる設えが与えられ、そのどれもが最高の贅を尽くす部屋だ。

銀水荘兆楽 別邸紫貴

アクセス:中国自動車道 西宮北ICより、車でおよそ10分
引用:銀水荘兆楽 別邸紫貴 公式サイト

洞川温泉 行者の宿 角甚

南阪奈道路高田IC出口より、車でおよそ1時間半。『洞川温泉 行者の宿 角甚』は、奈良県の吉野郡天川村で創業350年を越えて建つ旅館だ。館内には、行者や信徒集団のための旅籠屋として誕生した当時の趣がありありと残されている。

客室は、3間続きの広々とした「神水の間」や昔ながらの純和室「行者の間」に加え、洞川温泉で唯一客室に露天風呂が付いた「甚五郎の間」と「桃の間」を備える。外に広がる日本庭園の景色を望みながら、吉野の自然と四季を感じよう。

料理は、里山の恵みのフルコースともいえる内容だ。自慢の「甚五郎御膳」では鮮度抜群、たんぱくな甘味が美味しい鹿肉タタキや鮎の塩焼き、鹿串天婦羅など、他では味わえない料理が並ぶ。さらに、特製の味噌だしを用いて作られるぼたん鍋や洞川温泉名物の名水豆腐もまた、一度は味わっておきたい絶品だ。

洞川温泉 行者の宿 角甚

アクセス:南阪奈道路高田IC出口より、車でおよそ1時間半
引用:洞川温泉 行者の宿 角甚 公式サイト

* * *

京都で幻の蟹・間人蟹を味わえる老舗の料理旅館を始めとして、開湯1300年を数える龍神温泉を守り続ける和歌山の宿など、一度は泊まってみたい旅館が集まる関西エリア。関西エリアを旅行する際は、憧れの宿でゆったりとした休日を過ごしてほしい。

【日本最大級】楽天トラベル





関西エリアのレンタカーはタイムズのレンタカー がおすすめ!


関連記事

  1. 日帰りでも食べに行きたい…クルマで行きたい、札幌のグ…
  2. ウィンタースポーツの聖地…クルマで行きたい、福島のホテル
  3. 数少ないゲレンデだけど雪質は最高…クルマで行きたい、…
  4. 国内屈指の繁華街のグルメといえば…クルマで行きたい、…
  5. 庶民の味からブランド牛・果物まで…クルマで行きたい、…
  6. キャンプ初心者必見!失敗しないテントの選び方
  7. 四季折々の観光地…クルマで行きたい、栃木のホテル
  8.  クルマで行きたい、新潟の旅館
シントトロイデン 2021-2022シーズン ユニフォーム

おすすめ記事

  1. シントトロイデン 2021-2022シーズン ユニフォーム

Category



PAGE TOP