GOURMET

多くの自然と心も体も暖かくなるご当地グルメ…クルマで行きたい、北海道のグルメスポット

47都道府県の中で、最も広大な土地面積を誇る北海道。各土地ごとに違ったご当地グルメや郷土料理が根付いている。そのため、紹介しようとすればキリがないのも事実。そこで今回は、北海道のご当地グルメで特にイメージが強いメニューを取り上げた。北海道にある、車で行きたい絶品グルメスポットを紹介する。

いっぴん 帯広本店

北海道・帯広の地でご当地グルメとして愛されているのが豚丼だ。発祥は北海道開拓時代にまでさかのぼり、疲労回復のためにうなぎを食べようとしたが手に入れることが非常に困難だったため、うなぎの代わりに豚肉を使ってどんぶりにしたのが起源だといわれている。

そんな労働者のための食べものだった豚丼も、現在ではロースにバラ肉、ヒレなど様々な部位を使い、付けダレ/かけダレと店舗によってバラエティに富んだ一般的なグルメとなった。

帯広広尾自動車道芽室帯広ICより、車でおよそ10分。『いっぴん 帯広本店』の豚丼は、豚のロース肉を炭火で焼き、さらにタレを付けながらじっくりと焼き上げる豚丼の王道ともいえるものになっている。

北海道で創業60年、ジンギスカンや焼き肉用のタレを作り続けてきた「ソラチ」が運営するいっぴん。タレの美味しさはお墨付きだ。ロース肉の甘味と、炭火に炙られたタレの香ばしさがご飯と絡んで堪らない。

いっぴん 帯広本店

アクセス:帯広広尾自動車道芽室帯広ICより車でおよそ10分
引用: いっぴん 帯広本店 公式サイト

soup curry Suage +

今でこそ、全国に広く浸透したスープカレーという食文化だが、実は北海道の札幌が発祥とされていることをご存じだろうか。味に刺激と香り、深みを加える多数のスパイスと、粘度が低くサラリとしたカレー。季節の野菜をふんだんに使うのが特徴だ。

札幌だけでなく、東京や大阪、名古屋にも店舗を構える「マジックスパイス」が元祖スープカレーと言われており、インドネシアやシンガポールで食べられているスパイスを用いた鶏スープであるソトアヤムをベースに作ったのがスープカレーの始まりだという。

道央自動車道豊浦ICより、車でおよそ2時間。2007年創業の『soup curry Suage +』は、札幌市内に5店舗、東京にも1店舗の進出を果たしているスープカレーの専門店だ。soup curry Suage +のスープカレーの特徴といえば、なんといっても巨大ともいえる具材の数々だろう。

カボチャやピーマン、人参を中心に大ぶりなトッピングが器の中で踊る。「パリパリ知床鶏と野菜カレー」や「ラベンダーポークの炙り角煮カレー」といったメニューをベースとして、スープの種類や辛さ、追加のトッピングでオリジナルのカスタマイズができるのもポイント。自分だけの1杯を作り出そう。

soup curry Suage +

アクセス:道央自動車道豊浦ICより、車でおよそ2時間
引用:soup curry Suage + 公式サイト

いただきます。

北海道ならではのご当地グルメとして、全国的に認知度が高いのがジンギスカンだろう。このジンギスカン、ラムやマトンといった羊肉をタレに漬け込んだり、焼いた後タレに付けて食べる焼き肉料理の1種だ。

中央部分がこんもりと盛り上がった独特な形状のジンギスカン鍋を使い、野菜と共に肉を焼くのが一般的。中央に肉、囲むように野菜を置くことで肉汁が野菜にしみ込んでいく。野菜まで美味しく食べられるように考えられた、発想の勝利である。

道央自動車道豊浦ICより、車でおよそ2時間。北海道一の歓楽街・すすきのに店を構える『いただきます。』は、北海道産羊肉のみを扱う唯一無二のジンギスカン専門店だ。ここで食べられるのは、肉食専用種であるサフォークと呼ばれる羊肉。この肉は、一般的な羊肉とは異なり臭みがほとんどなく、脂身が甘いのが特徴。A5ランクの牛肉より市場単価が高いといわれている高級肉を、リーズナブルな価格で頂くことができる。

タレにも並々ならぬこだわりがあり、ジンギスカンタレの発案者と言われている近藤知彦氏監修のタレを使う。羊肉全ての部位をメニューとして提供しているので、文字通り羊を余すところなく堪能できる。

いただきます。

アクセス:道央自動車道豊浦ICより車でおよそ2時間
引用:いただきます。 公式サイト

* * *

北海道のご当地グルメ筆頭・豚丼を始めとして、ヘルシー・スパイシー・ボリューミー3拍子揃ったスープカレー、全国的に有名なジンギスカンなど、多くのご当地グルメに溢れる北海道。だが、今回紹介しきれなかった郷土料理やいわゆるB級グルメは、他にもまだまだ存在している。車で北海道県を訪れた際は、広大な土地を駆け回って北海道ならではの味を堪能してほしい。

【日本最大級】楽天トラベル





北海道のレンタカーはタイムズのレンタカー がおすすめ!


関連記事

  1. キャンプであると便利…初心者にもおすすめキャンプグッ…
  2. 世界的にも有名な観光スポットとグルメ…クルマで行きた…
  3. レトロな街を探索に…クルマで行きたい、松本のホテル
  4. 観光地が豊富…クルマで行きたい、神奈川のグランピング…
  5. 年始は初日の出を拝みたい…北海道のクルマで行くおすす…
  6. 北海道初心者の旅におすすめ…クルマで行きたい、道南の…
  7. クルマで行きたい、九州のグルメスポット
  8. クルマで行きたい、香川の民宿
  1. シントトロイデン 2021-2022シーズン ユニフォーム

おすすめ記事

  1. シントトロイデン 2021-2022シーズン ユニフォーム

Category



PAGE TOP