CAMP・GLAMPING

意外と施設数の少ない…クルマで行きたい、奈良のグランピングスポット

非常に歴史深い県としても知られている奈良県だが、一歩街を離れると自然で溢れている。グランピング施設は奈良県の自然を感じられる中に建てられており、森や川を堪能できる施設もあり人気を集めている。

そこで今回は、車で行きたい奈良県のグランピングスポットを紹介する。

グランピングサイト ナルタ(NATURA)

グランピングサイト『ナルタ(NATURA)』は、春の桜でも有名な奈良県吉野郡天川村にある「天の川青少年旅行村」内に設置されている。天川村までのアクセスは、大阪市方面より南阪奈道路を経由して国道169号・309号を走るおよそ2時間半のルート。名古屋方面からだと名阪国道針ICより国道370号線を経由、国道169号・309号を使う約2時間の道のりとなる。

このグランピングサイト自体は2018年にオープン、奈良県では初めてのグランピング施設だ。テントサイトには3種類合計12のテントを吉野名産の杉林に囲まれるように設置。

屋根が付いたテラスの下に、コットン製のテントやバーベキュー用のコンロを備え、有名アウトドアブランドの家具を揃えている。

また、川遊びのメッカとしても知られている天川村のグランピングサイトらしく、ライフジャケットや浮き輪、釣り具といったレジャーのためのレンタル品も充実している。

管理棟もテントサイトより徒歩3分の場所にあり、利便性も高い。自然に囲まれた緑豊かな空間の中、川のせせらぎを聞きながら日頃の疲れをゆったりと癒そう。

また、天川村の周辺位は関西では珍しい鍾乳洞や、山上ヶ岳山頂には世界遺産の「大峰山寺」といったスポットも充実している。

空いた時間を見つけて、観光をしても楽しい。

グランピングサイト ナルタ(NATURA)

アクセス:大阪市方面より車で約2時間半
引用: グランピングサイト ナルタ(NATURA) 公式サイト

ファームステイ こもれび

『ファームステイ こもれび』は、2019年よりクラウドファンディングにより資金を集め、2020年7月にめでたくオープンとなったグランピング施設だ。奈良県の西吉野に位置している。途中には、全長14キロほどの道のりの中で信号は1つという「フルーツロード」があり、ドライブスポットとしても有名である。

このグランピング施設を創ったオーナーは、150年続くという歴史ある柿農家・柳澤果樹園のオーナーでもある。園内にはメディアにも取り上げられた経歴のある「cafe こもれび」や甘みの強い富有柿や取れたての果物を使ったフルーツジャムが購入できる「ファーマーズマーケット こもれび」を併設。

グランピング以外にも、多くの魅力に溢れている。

最大12名まで宿泊できるグランピング施設には、4名まで泊まれるテントも隣接している。テント自体を持ち込むことが可能で、持ち込み分には料金は掛からない。

バーベキュー用のコンロや冷蔵庫、製氷機といった設備も完備しており、アウトドアな雰囲気を加速させてくれる焚火台や薪10本が付いたロケットストーブも。

オプションとして、アサヒビール10樽分が用意されたビールサーバーもレンタルできるので、ビール党にはたまらないだろう。

ファームステイ こもれび

アクセス:奈良市から車で約1時間35分
引用:ファームステイ こもれび 公式サイト

Glamping & Restaurant 一凛

『Glamping & Restaurant 一凛』は、奈良県桜井市に2019年オープン。関西では初めてグランピングとレストランを融合させた施設として誕生した。

西名阪自動車道郡山インターチェンジよりおよそ30分の場所に位置しており、駐車場は20台分を完備している。

グランピングとレストランの融合を謳っているだけあり、レストランで提供される料理は「箸で食べるイタリアン」がテーマ。本格的でありながら、肩ひじ張らずに楽しめる料理は仲間とワイワイ楽しむのにも、記念日のお祝いにもぴったりだ。

また、Glamping & Restaurant 一凛は吉野郡天川村にて「洞川キャンプ場」も経営している。こちらは大自然の中で、あえて不便を楽しむことをコンセプトとするアウトドア施設だ。

人数に合わせてグランピング用品をレンタルする分かりやすい料金設定となっており、設置や組み立てを全て宿泊客が行うという「不便さ」が人気である。

また、キャンプ場自体は最大500名を収容可能な広さがあり、音楽フェスや各種イベントの開催地としても利用可能だ。

Glamping & Restaurant 一凛

アクセス:西名阪自動車道郡山ICから車で約30分
引用:Glamping & Restaurant 一凛 公式サイト

* * *

他の都道府県に比べると、まだまだグランピング施設が少ない奈良県。しかし、少ない中にも特徴的でユニークなサイトは確かにある。

個性的な奈良県のグランピングスポットを知ってしまうと、他の施設では物足りなくなってしまうかもしれない。

【日本最大級】楽天トラベル





奈良県のレンタカーはタイムズのレンタカー がおすすめ!


関連記事

  1. テレビでも話題…クルマで行きたい、金沢のグルメスポッ…
  2. 年始は初日の出を拝みたい…東北エリアのクルマで行くお…
  3. クルマで行きたい、四国のグランピングスポット
  4. キャンプであると便利…初心者にもおすすめキャンプグッ…
  5. 個性的なグランピングが続々…クルマで行きたい兵庫のグ…
  6. クルマで行きたい、神奈川の旅館
  7. クルマで行きたい、九州の旅館
  8. 年始は初日の出を拝みたい…近畿エリアのクルマで行くお…
  1. シントトロイデン 2021-2022シーズン ユニフォーム

おすすめ記事

  1. シントトロイデン 2021-2022シーズン ユニフォーム

Category



PAGE TOP