SKI RESORT

スノーリゾートな地…クルマで行きたい、岩手県のスキー場

北海道に次ぐ土地面積の広さから、大規模なスノーリゾートも多く存在する岩手県。豪雪地帯に指定されている地域も多く、その積雪の多さは多くのスキーヤーやボーダーから愛されている。

今回は、岩手県にある車で行きたいスキー場を紹介する。

安比高原スキー場

岩手県八幡平市の安比高原は、北東北の真ん中にある北緯4度に広がる高原のリゾートである。交通手段を問わないアクセス良好さもあって、冬季/夏季問わず多くの観光客が訪れるスポットだ。

東京方面からだと松尾八幡平ICを目指すことになる。高速を降りたら、県道45号線を使って安比高原までおよそ20分。合計2時間と40分ほどのドライブだ。逆に青森方面からであれば、青森ICか八戸ICより安代ICを目指し、国道282号線に降りるルートとなる。

『安比高原スキー場』は、全21コース総滑走距離43,100メートル、最長滑走距離は5,500メートルを誇っている。高原を丸々使用したゲレンデはビッグスケールの一言だ。コースの比率は初級30%/中級40%/上級30%となっており、バランスが良い。ウインタースポーツ初心者から上級者までまんべんなく楽しむことができるだろう。

また、施設内の安比プラザには「サロモン&アトミック」とコラボしたレンタルステーションも備えている。レンタルアイテムは3年を目途に入れ替えられるため、新しいアイテムでスキーやボードを満喫できる。

さらに、Resort Station+のパスを購入していればハイエンド&ニュースタイルのスキーを時間内で自由に乗り換えることができる。サロモンとアトミックを中心とした各メーカー最新プロダクトで、通常のレンタル品では味わえない滑りを体験してみよう。

安比高原スキー場

アクセス:東京方面から約2時間40分
引用: 安比高原スキー場 公式サイト

雫石スキー場

『雫石スキー場』は、岩手県岩手郡雫石町にあるスキー場だ。各地の主要ICより、なにはともあれ盛岡ICを目指さなければならない。盛岡ICまでは、東京より東北自動車道よりおよそ6時間半。宮城からだと、宮城仙台ICから東北自動車道で約2時間の距離である。盛岡ICに着いたなら、国道46号線に降りて30分ほど走ればスキー場が見えてくる。無料の駐車場を1200台完備しているため、よほどのことがない限り満車にはならないだろう。安心して愛車で出かけてほしい。

このスキー場には、3つの初級コースと6つの中級コース。そして2つの上級コースを備えている。最長滑走距離は4,500メートルで、最大傾斜は33度だ。数あるコースの中でも、「ダウンヒルコース」は、世界アルペン男子ダウンヒルが開催されるオフィシャルなコースである。

山頂から尾根伝いまで続く起伏と変化に富んだ斜面が続く4.5キロの難コースは、一筋縄ではいかないアレンジだ。中級者以上で、腕に覚えのあるスキーヤーには是非ともチャレンジしてみてほしい。

また、麓には雫石プリンスホテルと屋根付きの露天温泉が自慢の雫石高倉温泉も。泊りがけのゲレンデアタックに望んでも良し。

疲れた身体を温泉で温めて、日帰りでも良しのスキー場である。

雫石スキー場

アクセス:東京より約6時間半
引用:雫石スキー場 公式サイト

網張温泉スキー場

岩手県岩手郡雫石町長山小松倉に位置する『網張温泉スキー場』。東北自動車道盛岡ICより車でおよそ40分の場所に位置している。ゲレンデまでは、網張温泉休暇村ホテルより徒歩2分の場所にある。アフタースキーは温泉三昧という楽しみ方も可能だ。

スキー場のコース比率は初級35%/中級50%/上級15%となっている。カラマツスロープと呼ばれる初級コースは、最大傾斜20度、滑走距離600メートルの初心者でも安心して滑ることができる広々としたゲレンデだ。一方、上級者コースには最大傾斜37度、滑走距離1,800メートルのスラロームバーンと、滑走距離1,000メートル、最大傾斜35度を誇るミズナラスロープを備えている。特にこのミズナラスロープは、標高差600メートルという眺望から岩手山の裾野を見下ろしつつのダウンヒルがエキサイティングだ。中・上級者も大満足できるだろう。

また、ファミリー向けにスキーセンター西側にはキッズエリアも完備。スキーヤーやボーダーの突然の侵入を防ぐためのネットで区切られた区画となっており、小さなキッズでも安心して雪遊びが可能だ。

冬の思い出作りにも、もってこいのゲレンデである。

網張温泉スキー場

アクセス:東北自動車道盛岡ICより車で約40分
引用:網張温泉スキー場 公式サイト

* * *

初級者から上級者まで、そんなレベルのスキーヤーでも飽きないアレンジを施されている岩県のスキー場。非圧雪のコースを設定しているゲレンデも多く、パウダースノーファンにもたまらない。

岩手県のスキー場で一度滑ってしまうと、他の県のスキー場は物足りなく感じてしまうかもしれない。それほどまでに、岩手県のスキー場は魅力に溢れている。

【日本最大級】楽天トラベル





岩手県のレンタカーはタイムズのレンタカー がおすすめ!


関連記事

  1. 温泉地やリゾートに観光!ワクワクがたくさんのクルマで行きたい、宇…
  2. 観光地が豊富…クルマで行きたい、神奈川のグランピング…
  3. クルマで行きたい、福島の民宿
  4. ついに始まったGoToイートキャンペーン 関西対象店舗のご紹介
  5. 美味しいお米とお酒を求めに…クルマで行きたい、新潟の…
  6. クルマで行きたい、札幌の旅館
  7. 食の宝庫…クルマで行きたい、大阪のホテル
  8. オシャレで扱いやすさが魅力…日本生まれのキャンプブラ…
  1. シントトロイデン 2021-2022シーズン ユニフォーム

おすすめ記事

  1. シントトロイデン 2021-2022シーズン ユニフォーム

Category



PAGE TOP