LIFE

カニもネットショッピングの時代!今食べたい冬の味覚カニ料理…

冬の楽しみといえば、スノーボードや温泉旅行、そして冬でしか食べることができないたくさんの旬の味覚がある。牡蠣やふぐなど色々あるが、その中の1つがカニだ。

今回紹介するのはカニのお取り寄せができるネットショップ『カニ本舗』だ。

14,417社が加盟するEストアー「ネットショップ大賞」で10年連続1位を受賞、昨年度は「カテゴリートップフード部門1位」「カテゴリープレミアムフード部門金賞」のダブル受賞を果たしている。ネットショップにまだ抵抗がある人でも安心してカニを購入できるはずだ。

カニ本舗とは…?

まずはカニ本舗を簡単に説明しておこう。

前途した通り、1位を受賞しているからといって安心してネットショップで高価なカニを購入することに不安な人もいるだろう。そんな人も、どんなネットショップかわかれば安心して購入することができるだろう。

最近はコロナ禍が進み、ネットショッピングでさまざまなものを購入する人がふえてきている。

カニ本舗というのは、年間約750トン、日本最大級のかに通販量を誇る通販ショップだ。

お客さま第一主義で、日々商品改良に取り組み、社長や店長が直接現地に足を運んで買い付けを行う。顔が見れず、実物を見ることができないネットショップだがカニ本舗は、社長の顔やお客さまからの声など実際に購入した人の声が聞けるのが嬉しいポイントだ。

購入したお客さまからの満足度が94%とじつに高いところも安心して購入できる点に繋がるだろう。

2020おすすめセット

カニ本舗から購入できるカニの種類は、“半むき身”と“むき身”、ボイルしてあるものがある。半むき身は、脚肉の片面(裏面)半分に殻を残してあるのが特徴で、食べやすさと美味しさ両方にこだわったむき方だ。

むき身は、脚肉の殻を全て剥いてあるのが特徴で、解凍するだけで簡単にカニ鍋やカニしゃぶが食べられる。食べたい料理に合わせて、選ぶのが良いだろう。

ボイルは解凍しそのまま食べることができるので、調理する手間がなく奥さんやお母さんの手を煩わせる必要がないので、サプライズで用意しても喜ばれそうだ。

カニの種類も、生ずわいがに、たらばがに、希少な生北海松葉がになど、さまざま用意されていて、どれを選んでいいのか迷ってしまうほどだ。さらには酒のツマミにもなる、かに甲羅焼きとずわい甲羅みそも用意してあり、カニづくしを味わえる。

サイズもさまざまあるので、人数や料理に合ったものを選ぶと良い。

このカニ本舗では、おせちの予約もできる。

京都祇園料理亭『岩本』が監修している匠おせちだ。このおせちは、毎年完売、人気ナンバーワンだ。ネットショップを見てもらえればわかるであろう、色とりどりで豪華が魅力的な京都らしいおせち。その種類は全部で45品。一品一品の料理もネットで紹介してありおせちも安心して注文できる。

正月は美味しいおせちを食べながらゆったり過ごそう。

***

昨今ではコロナ禍も進み、ネットショッピングが主流となってきている。

なかなか外にでれず、自宅でご飯を食べる機会が増えているからこそ、家族や仲間とさまざまなカニ料理で、この寒い冬を乗り越えよう。

関連記事

  1. 今夜 金曜ロードSHOW!でとなりのトトロ放送。有名車種が出てく…
  2. コンフィデンスマンJP〜ロマンス編〜地上波初放送、ダー子のファッ…
  3. 今夜の金曜ロードショー『借りぐらしのアリエッティ』に登場する名車…
  4. マスクの収納どうしてる?おしゃれなマスクケースで衛生的に
  5. タイの代名詞「トゥクトゥク」が日本でもじわじわ人気を集めている!…
  6. キンプリの新曲「僕らのGreat Journey」のロケ地はどこ…
  7. 頑固なブレーキダストや鉄粉とはさようなら!スパシャンのアイアンバ…
  8. カーワックスの金字塔「シュアラスター」ボディの“艶”にこだわるア…
  1. シントトロイデン 2021-2022シーズン ユニフォーム

おすすめ記事

  1. シントトロイデン 2021-2022シーズン ユニフォーム

Category



PAGE TOP