HOTEL

美しい海を眺めて遊んでのんびり… クルマで行きたい、沖縄のホテル

日本国内でも、本土とは異なる文化や歴史を持った沖縄。元々琉球王国だった沖縄は、ある意味日本にいながら異国情緒を味わうことができる土地だといえる。それだけに観光地としても人気が高く、年間1000万人近くの旅行客が訪れる場所だ。今回は、そんな沖縄でもクルマで行きたいホテルを紹介する。

シギラベイサイドスイート アラマンダ

最初は離島の中でも人気の宮古島。宮古空港から車でおよそ15分。全室スイートというプレミアムなプライベートホテルとして人気のホテルが『シギラベイサイドスイート アラマンダ』だ。海風を感じながらのゴルフや、マリンスポーツなどのアクティビティを楽しめ、提携するレンタカーやマイカーでどこまでもエメラルドグリーンが輝く海岸線のドライブにも最適だ。

地元・宮古の食材をふんだんに使った料理を提供する20以上のレストランから、その日の食事を決めることができ、軽食からオシャレなディナーなど、シーンに合わせて利用することもできる。

宿泊客専用のプールやビーチをプライベート空間にしてしまったシギラビーチハウスなど、日本にいるとは思えないようなサービスを受けられる。

シギラベイサイドスイート アラマンダ

アクセス:宮古空港から車で約15分
引用:シギラベイサイドスイート アラマンダ公式サイト

琉球温泉 瀬長島ホテル

『琉球温泉 瀬長島ホテル』は、客室からの景観が特徴的なホテルだ。用意されるのは、飛行機が離着する姿を部屋にいながら見ることができる「エアポートビュータイプ」。もう一つは、沖縄らしい青い海を一望する「オーシャンビュータイプ」だ。どちらのタイプでも、3グレードが設定されており、モダンな雰囲気の客室は癒しも感動も同時に味わうことができる。

また、『琉球温泉 瀬長島ホテル』の温泉は島の地下1000mより組み上げられる天然温泉だ。別名・子宝の湯とも呼ばれており、浸かると身体を芯から温めてくれる。海の絶景と迫力のある飛行機の機体を眺めながら入る温泉は、雄大すぎるロケーションではないだろうか。

ホテルがある瀬長島は、沖縄の中でもさらに離島だ。小さな島なので車はもちろん、レンタサイクルを借りて回ってみるのも面白いかもしれない。

琉球温泉 瀬長島ホテル

アクセス:那覇空港から車で約15分
引用:琉球温泉 瀬長島ホテル公式サイト

ルネッサンスリゾート オキナワ

客室数377室。その全てがバルコニー付きオーシャンビューとなっている『ルネッサンスリゾート オキナワ』。特に、マリンスポーツが充実したホテルであり、ホバージェットボードやスタンドアップパドルツーリングを始め、シュノーケリングやダイビング、イルカと触れ合うことができるプログラムも用意されている。

このルネッサンスリゾート オキナワが位置するのは、沖縄県を走る国道58号線沿い。近くには、3500年以上前に成立したと推測される仲泊遺跡や恩師村博物館も存在している。

海でアクティビティを楽しみつつ、沖縄の歴史に触れてみる絶好の機会だ。

ルネッサンスリゾート オキナワ​

アクセス:那覇空港より車で60分(沖縄自動車道石川ICより10分)
引用:ルネッサンスリゾート オキナワ​​ 公式インスタグラム

Okinawa Spa Resort EXES

那覇空港から車で約70分。株式会社かりゆしが運営するホテルリゾート『Okinawa Spa Resort EXES』では、全ての客室で、心身ともにゆったりとリラックスできるくつろぎの空間づくりがなされている。

最低でも59平方メートルという広い部屋面積を持ち、ホテルの最上階である9階にあるプレミアムなロイヤルエグゼスイートでは、部屋専用のプールを用意。

宿泊プランも恋人と過ごすための「カップル」、特別な記念日を祝う「アニバーサリー」、大切な家族と「ファミリー」、究極の贅沢を堪能する「ラグジュアリー&リラックス」と用途別にさまざまなプランを提供してくれる。忙しい日々を忘れ去って、心からゆったり――そして、うっとりできるはずだ。

Okinawa Spa Resort EXES

アクセス:那覇空港から車で約70分
引用:Okinawa Spa Resort EXES 公式インスタグラム

ザ・テラスクラブアットブセナ

沖縄本島の北部、部瀬名岬にある『ザ・テラスクラブアットブセナ』は、「ウェルネスリゾート」をコンセプトに掲げたホテルだ。那覇空港から車でおよそ1時間半、フラワーアレンジメントとウェルカムドリンクに迎えられ、案内されるゲストルームは開放感に満ちている。

部屋のタイプは4つに分けられているが、特にクラブデラックスオーシャンはコンセプト通りの装いだ。まるで、南国の別荘をイメージさせるインテリアは、温かみのあるウッドテイスト。眼前に広がる名護湾を独り占めできる。

料理では、沖縄独特の野菜やフルーツをふんだんに使ったサラダやジュースが女性から多くの支持を得ている。

ザ・テラスクラブアットブセナ

アクセス:車で、国道58号線経由で約90分、沖縄自動車道利用で約75分(許田I.C.より国道58号線南下5分、または屋嘉I.C.より国道58号線北上約20分)
引用:ザ・テラスクラブアットブセナ公式 インスタグラム

* * *

沖縄と言えば、なんといってもキレイな海だ。だがそれだけではなく、日本でも有数のリゾート地である沖縄には、やんばると呼ばれる森に生きる貴重な天然記念物の生き物たちや、なにより温和で優しい人たちがいる。俗に「沖縄時間」とも言われるゆっくり流れる時間の中で、海と自然に囲まれた新しい出会いや経験があるかもしれない。

 

関連記事

  1. 観光スポットが目白押し…クルマで行きたい、水戸のホテ…
  2. オシャレで扱いやすさが魅力…日本生まれのキャンプブラ…
  3. 【博多・中洲の対象店舗】GoToイートキャンペーンで食の九州の玄…
  4. クルマで行きたい、松本の旅館
  5. ウインタースポーツも盛んな…クルマで行きたい、青森県…
  6. 食と温泉…クルマで行きたい、九州のホテル
  7. クルマで行きたい、滋賀の旅館
  8. 実家を思い出す素朴な味付けが美味のグルメ…クルマで行…

おすすめ記事

Category



PAGE TOP