CAMP・GLAMPING

クルマで行きたい石川のグランピング

本州の日本海沿岸部に位置する石川県内には、海に山に石川の自然を五感で感じられるようなグランピングスポットがいくつも点在している。兼六園と代表される人気観光スポットや加賀会席といった美食に溢れる地域であるが、アウトドアも忘れてはいけない。今回は、そんな石川県にある、車で行きたいグランピングスポットを紹介する。

一里野高原ホテル ろあん

北陸自動車道白山ICより、車でおよそ1時間。『一里野高原ホテル ろあん』のグランピングは、1日1組限定でグランピングサイトを貸切るタイプ。日本三大霊峰の1つ、白山山麓でホテルが提供する最高のサービスを受けながら、大自然を満喫できるプランが用意されている。

宿泊施設は、テントやティピといったグランピングの定番に加え、一里野高原ろあんホテルの客室も付属する。本館の施設はホテルの宿泊者同様に使うことができるが、中でも源泉かけ流しの天然温泉も利用できるのが嬉しい。

また、グランピングの醍醐味ともいえる料理は、ダッチオーブンを使って調理するローストチキンや里山ならではのジビエ料理。有機栽培された野菜のサラダなど、グランピングに来ているとは思えない豪華な洋食ディナーを堪能できる。もちろん、プランによっては本格的なバーベキューを選ぶことも。食事の内容を仲間と決めるのも、旅の楽しさだ。

一里野高原ホテル ろあん

アクセス:北陸自動車道白山ICより車でおよそ1時間
引用: 一里野高原ホテル ろあん 公式サイト

PEACE ライダーズマリンベース

『PEACE ライダーズマリンベース』は、2016年にオープンした石川県能登半島の沿岸に位置するライダーズハウス&カフェである。都心よりおよそ8時間の場所にあり、ロングドライブの目的地としてもちょうどよい。

ライダーのためのメンテナンスガレージが設置されているなど、ライダーのための施設にも思えるがそうでない人ももちろん利用可能だ。

PEACE ライダーズマリンベースのグランピングもまた、上記のろあんと同じく1日1組限定の予約必至の人気プラン。目の前に海が広がる絶好のロケーションと、広々としたコットンテントでゆったりと自然を満喫できるだろう。

提供されるコース料理をオーダーしてもいいが、ここでは食材を持ち込んでもバーベキューコンロや調理器具を無料でレンタルできるのもポイント。バーベキューサイトは屋根付きなので、天候や日差しを気にしなくてもいいのも嬉しい。

ちなみに、グランピングではなく本格的なキャンプを楽しみたければ、カフェから車でおよそ7分の場所にあるフリーテントサイトも用意されている。テントやタープも1張500円でレンタルできるなど、非常にリーズナブルな価格設定となっているのも見逃せない。

PEACE ライダーズマリンベース

アクセス:都心よりおよそ8時間
引用:PEACE ライダーズマリンベース 公式サイト

志賀の郷リゾート

能越自動車道七尾大泊ICより、車でおよそ15分。『志賀の郷リゾート』は、石川県の羽咋郡志賀町にあるハートランドヒルズin能登内に設置されたアウトドアリゾートのエリアの1つ。森の中の貸別荘コテージと名づけられた合計15からなる貸し切り別荘で、プライベート感満載の特別な時間を過ごすことができる。

「風見鶏の家」や「大広間のある家」などなど、それぞれに異なる名前と間取りが与えられたコテージたち。全てに、専用のバーベキュー場を併設している。内湯は天然温泉100%のお風呂で、全棟で無料でつかるwi-fiも完備している。さらには、駐車場もあってペットも同伴宿泊可能。至れりつくせりの快適空間で、ゆったりとくつろげるはずだ。

中でも、個性的なのが2020年4月にリニューアルされたばかりの「キャンプスタイルの家」。どこが個性的なのかというと、このコテージには広々したウッドデッキにテントが常設されていること。コテージ泊の快適さと、グランピングを同時に味わいたいという人におすすめ。バーベキュー用品も無料でレンタル可能なので、工夫次第で通常のグランピングよワンランク上の豪華な料理で盛り上がれるだろう。

志賀の郷リゾート

アクセス:能越自動車道七尾大泊ICより車でおよそ15分
引用: 志賀の郷リゾート 公式サイト

* * *

ホテルの敷地内で温浴施設も利用できる快適グランピングや、海に隣接するカジュアルなライダーズカフェ風のアウトドアスポット。さらには、貸し切りの別荘で行うプライベートなグランピングなど、多くの魅力的なスポットが集まる石川県。是非とも車で石川県に足を伸ばして、グランピングの非日常感を味わってほしい。

【日本最大級】楽天トラベル





石川県のレンタカーはタイムズのレンタカー がおすすめ!


関連記事

  1. 自然あふれる観光地…クルマで行きたい、徳島のホテル
  2. 九州ならではのご当地グルメばかり…クルマで行きたい、…
  3. クルマで行きたい、香川の民宿
  4. クルマで行きたい、愛知の旅館
  5. クルマで行きたい、京都の旅館
  6. キャンプ初心者必見!失敗しないテントの選び方
  7. 意外と施設数の少ない…クルマで行きたい、奈良のグラン…
  8. 年始は初日の出を拝みたい…九州エリアのクルマで行くお…
  1. シントトロイデン 2021-2022シーズン ユニフォーム

おすすめ記事

  1. シントトロイデン 2021-2022シーズン ユニフォーム

Category



PAGE TOP